【注意】介護職に未経験から転職するなら絶対知るべき2つのポイント【30代.40代.50代の中途採用】

・「もう30代後半だけど未経験から介護職に転職できるのかな・・・」

・「介護職に興味があるけどもう40代だし・・・今から未経験の仕事に就けるか不安」

・「50代だけど今の仕事は辞めて介護職に就きたい!でも、年齢的に転職に自信がない」

このような悩みはありませんか?

就職のハードルが低いことや人のためになれる職業だけあり、多くの人が中途採用で転職してきます。

しかし、求職者が30代を超えてくると、未経験から転職するのにどうしても不安が拭えないはず。

この記事では介護職に未経験から転職を考えている人に向けて絶対に知っておくべき2つのポイントをご紹介いたします。

介護職は30代・40代・50代でも未経験から転職しやすい職業

介護職は基本的に人手不足だということと技術よりも人柄重視の職業なので、ある程度の年齢を重ねても就業ができます。

介護職員の平均年齢は43.2歳と他業種よりも高いんですね

なので30代はもちろん40代でも十分に通用する年齢です。

さらに近年では、仕事に対して給料よりもやりがいを求める人が増えており、50代未経験から介護職に転職する人もかなり増えているんです。

未経験でも、もちろん正社員として介護職に転職できる

30代、40代、50代から未経験で転職する場合でも、もちろん正社員として転職ができます。

主婦で時間に融通をきかせたい場合は別ですが、正社員の方が福利厚生がよく給料ももちろん良いです。

30代〜50代で未経験から正社員として転職できる職業は多くはありません。

ある程度の年齢をいっても転職できるのは、介護職が技術ではなく、やる気や人柄を重視する職業だからこそです。

介護職に未経験から転職するなら絶対知るべき2つのポイント

ただ、介護職に未経験から転職する際、必ず知って欲しいことが2つのポイントがあります。

  1. 介護資格を持っておくべき
  2. 介護職に特化した転職サイトを利用するべき

ポイントはこの2つですね。

サイト管理人・悠太
この2つのポイントを詳しくご紹介していきます!

 

ポイント① 未経験から介護職に転職するなら資格は持っておくべき

未経験から介護職に転職するなら資格は持っておくべき。

資格を持っておくことで転職活動はもちろん、転職後も有利になります。

①-1  資格があると給料(基本給)の良い職場に就職できる

介護職は無資格でも就職できる職場があります。

しかしその職場の多くは給料が低いなどの労働条件があまり良くありません。

一方、就業条件に「有資格者」の職場は給料(基本給)が高く条件が良いです。

資格を取得することでたとえ未経験でも条件の良い職場に就職ができるのです。

同じ介護職でも施設によって給料は大きく変わるので、少し手間でも資格を取得してから転職活動を行うべきです。

①-2 未経験でも早く仕事に慣れる

転職活動で資格を取得する際、介護職についての講習があります。

その講習を受けることで転職前に介護士にとって必要な知識や技術を身につけることができるんですね。

その講習を受けることで転職先でも早く仕事に慣れることができます。

スタート地点が全く異なるのであらかじめ資格を取得しておいたほうが有利になります。

未経験から転職する際に取得するべき資格は?

介護職に転職する際にとっておくべき具体的な資格は「初任者研修」です。

初任者研修は相場5〜8万円ほどで最短1か月で取得ができます。

この初任者研修をなんと無料で取得する方法があります。
(後ほどご紹介します)

 

② 未経験から介護職に転職するなら「転職サイト」を使うべき

未経験から介護職に転職するポイントでもっとも大事なのが「転職サイトを使う」こと。

多くの人は介護求人を探す際「ハローワーク」や「求人情報誌」などを利用しますが、はっきり言っておすすめできません。

介護の転職サイトには以下の特徴があります。

メリット デメリット
介護の求人サイト ・介護専門の転職コンサルタントが転職サポートしてくれる
・転職コンサルタントが仲介に入るので条件交渉がしやすい
・事前に施設の評判や雰囲気を知った上で勤めれる
・登録しないといけない手間がある30秒〜1分)
ハローワークetc ・介護職以外の仕事も探せる ・ブラック施設が潜んでいる
・求人票でしか職場の情報は知れない
・紹介者は介護職に詳しいわけではない

 

②-1  転職サポートが受けられるから就職活動が失敗しにくい

転職サイトを利用する一番のメリットが転職コンサルタントのサポートを受けられること。

介護職未経験者の場合、

  • 自分はどんな介護施設があっているのか?
  • 求人票ではどの部分をみれば良いのか?

などの点が分かりません。

しかし、たとえ介護職が未経験でも転職サイトのコンサルタントがサポートしてくれることで、自分にぴったりの職場に出会うことができます。

さらに転職コンサルタントは求人票では分からない裏の情報もつかんでおり、各施設の評判にも精通しています。

なので「いざ就職したらブラック企業だった」という転職失敗がないのです。

②-2  無料で資格が取れる

介護の転職サイトの中には、転職サポートをする上に資格支援まで行ってくれるところもあります。

資格支援とは「資格にかかる費用を負担してくれる制度」ですね。

介護の転職サイトランキングでも1位でご紹介している「スタッフサービス・メディカル」はまさに資格支援制度があります。

転職サポートを受けられる上に資格にかかる費用を負担してくれるので、これから介護職に就く人にはこれ以上ないサービスでしょう。

 

②-3  高収入の求人がある

ハローワークにある求人と比べて転職サイトでは高収入の求人が多くあります。

介護職の平均年収は330万と言われていますが、転職サイトの求人は高収入が多く、中には年収400万以上の求人もあります。

これは転職サイトが好条件の求人を中心に取り扱っているからなんですね。

給料面で不安があるなら間違いなく介護転職サイトを利用するべき。

②-4  施設見学ができる

介護施設では事前の施設見学ができないところが多くあります。

しかし、介護転職サイトで取り扱っている求人の多くは、就職前の事前見学が許されているんですね。

就職後に「ここの施設は失敗した!」とならないためにも、施設見学ができる介護転職サイトを利用するべきです。

 

介護士に未経験から転職するなら知っておきたい介護職の種類

介護の仕事にも幾つかの種類があり、何を優先するかによって働く場所は異なってきます。

介護士としての主な職場は次の通りです。

  • 特別養護老人ホーム
  • 介護老人保健施設
  • デイサービス
  • 訪問介護

 

高収入を得たいなら特養・老健

高収入を偉いなら特別養護老人ホーム(以下 、特養)から介護老人保健施設(以下、老健)の2種類ですね。

どちらの施設にも夜勤があり、給料が高い傾向にあります。

特養の給料の平均が月給で23万、老健の給料の平均が22万と介護施設の中では高収入が得られます。
(介護職の平均月収20万前後)

また、先ほど紹介した通り介護の転職サイトを利用すればより高収入の施設に就職ができます。

土日休みが良いならデイサービス

デイサービスは基本的に夜は営業してなく、日曜日も休みのところが多いです。

毎週土日休みは難しいですが、希望休や有給を使えば土日休みも難しくありません。

技術を学びたいなら特養・老健

特別養護老人ホーム(特養)から介護老人保健施設(老健)は重度のご利用者が他施設に比べて多いため、介護が必要な割合が多いです。

仕事面で体験だと感じるかもしれませんが、裏を返せば自分の技術を磨くチャンスでもあります。

介護職は様々な施設で働いて自分のキャリアアップに繋げる人が多いですが、

「楽な施設→大変な施設に転職」
よりも
「大変な施設→楽な施設」

の方が後々楽ですよね。
これは30代はもちろん、40〜50代の人にも言えることです。

自分のスキルを磨きたいなら特養か老健に勤めるのが良いでしょう。

主婦で時間の融通をきかせたいなら訪問介護(ヘルパー)

主婦で時間の融通をきかせたい場合は訪問介護(ヘルパー)がおすすめ。

訪問介護は利用者の自宅を数件回って生活のお手伝いをします。

空いた時間は買い物や自宅に帰って家事もできるため、時間の融通をきかせたい主婦にはおすすめです。

介護職未経験から転職後の理想的なステップアップ

人柄ややる気が重視される介護職。介護未経験者でも十分にキャリアアップができます。

例えば30代後半から介護士として転職した場合、次のようなステップアップができます。

35歳 未経験から介護職に転職

38歳 国家資格「介護福祉士」を取得

40歳 日頃の仕事が認めれ、現場のチーフに就任

43歳 介護職最高峰の資格「ケアマネージャー」取得

44歳 ケアマネージャーとして働くために他の施設に転職

47歳 介護施設の部長に就任

もちろん、やる気次第で40代、50代でもこのようなキャリアアップが可能です。

介護職転職のタイミング(時期)はいつが良い?

基本的に介護職の転職におすすめのタイミング(時期)はありません。

介護職は高齢者が増えており多くの施設で介護士を募集しています。

ただ、人気の求人は早めになくなるため、少しでもやる気があるなら早いうちに行動したほうが良いです。

やる気があるなら今すぐ転職活動を行いましょう。

→介護転職サイトを使って転職活動を始める

未経験から介護職に転職する2つのポイントまとめ

未経験から介護職に転職する際に大事な2つのポイントは以下の通りです。

  1. 介護資格「初任者研修」を取得する
  2. 転職コンサルタントのサポートを借りる

 

資格を取れば高収入が得られる職場に就職ができ、仕事に慣れるスピードも早いです。

また転職コンサルタントのサポートを借りることで、転職失敗を防ぎ自分の理想の条件で働くことができます。

ちなみに転職サポートを受けながら無料で資格が取れるのが介護転職サイトランキングで1位の「スタッフサービス・メディカル」です。

未経験でこれから介護職に転職するならぜひおすすめ!スタッフサービス・メディカルは50%以上の人が未経験からのスタートです。

下記で介護転職サイトランキングを発表しています。ぜひともご覧ください。

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter
当サイト人気厳選記事

▼画像をクリックすると記事が見れます▼

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter