介護職で無資格・40代で転職するもっとも効率的な方法は!?

「40代で無資格でも介護職に転職できる?」

そう疑問に思ってませんか?

40代でもまだ資格を持ってれば転職もスムーズにできそうですが、無資格だと不安に感じてしまいますよね。

この記事では40代で無資格の方がスムーズに転職する方法を紹介します。

介護職で無資格・40代でも転職できる!

まず「無資格で40代」という条件で介護職に転職できるかというと・・・できます。

なぜなら、介護職は技術や知識よりも人間性が大事な職業だからです。

僕が以前いた職場でも、なんと無資格で50代の方が職場に転職してきました。

最初こそ知識も技術もありませんでしたが、働いているうちにメキメキと力をつけてすぐに職員と一員として活躍してましたよ。

たとえ無資格だとしても、やる気さえあれば介護職は十分にやっていけます^ ^

・・・ただ、資格は欲しい

・・・ただ、正直なところを言うと、40代という年齢は不利です。これはあなたも分かってますよね。

介護職の求人をみると無資格でも就職できることは分かりますが、年齢のことを考えると資格を持っていた方が採用されやいです。

しかし、間違えても資格を取るために専門学校に行くことはオススメしません。

確かに専門学校にいけば、通常3年かかる介護福祉士の資格を2年で取得できます。でも40代からの2年ってかなり大きいですよね・・・

しかも、介護職の資格は専門学校に通わずとも取得することができます。莫大なお金と時間をつぎこむ必要はないんですね。

介護職に無資格・40代で転職する時に欲しい資格

40代・無資格で介護職に転職する時に欲しい資格はこの2つのどちらかです。

  • 介護職員初任者研修
  • 介護福祉士実務者研修

どちらかの資格をとっておくと、40代で無資格・未経験でも介護職に転職しやすくなります。

介護職員初任者研修とは?

介護職員初任者研修、通称「初任者研修」。初任者研修はもともとヘルパー2級という資格で、2013年に新しくこの資格ができました。

初任者研修は介護職の最低限知っておきたい知識や技術を身につけるための資格です。

この資格を持っているとたとえ40代でもかなり就職に有利になります。

初任者研修の取得にかかる時間は130時間。(うち通信学習40時間ほど)

1ヶ月〜3か月ほどで取得でき、費用は5〜8万ほどで取得できます。スクールによって費用に開きがあるので、格安の講座を見つけたいならシカトルを利用することをオススメします^ ^

介護福祉士実務者研修とは?

介護福祉士実務者研修、通称「実務者研修」。

実務者研修は、今紹介した初任者研修の上に位置する資格で、より高いレベルの介護技術を身につけるための資格です。

初任者研修同様に無資格・未経験でも受講が可能ですが、上に位置する分、時間と費用がかかります。

実務者研修にかかる時間は無資格の場合460時間。(うち400時間ほどは通信学習)

約6か月で取得することができ、費用は16〜20万ほどかかってしまいます。16万ほどかかるのはちょっと痛いですね(>_<)

ただ、介護職唯一の国家資格である「介護福祉士」を取得するには、この実務者研修の取得は必須です。

なので初任者研修を取るよりも、この実務者研修を取るのが良いですね。

実務者研修もシカトルで格安の講座を見つけることができます。

スタッフサービス・メディカルなら無料で資格が取れる

初任者研修も実務者研修もどちらもお金がかかってしまいます。どちらの資格も費用はけっこう高め。躊躇するのも無理はないです。

ですが、この2つの資格をなんと無料で取得する方法があるんです。

それが介護求人サービス「スタッフサービス・メディカル」の資格支援制度を利用すること。

資格制度とは、スタッフサービス・メディカルのスタッフとして働くと、資格取得の費用が無料になる制度です。

しかもスタッフサービス・メディカルでは無資格・未経験OKの求人を多数扱っており、どんな人でもやる気さえあれば介護の職場を紹介してくれます。

しかもスタッフの中には40〜50代から介護の仕事を始めた人も多数いるので、未経験者でも安心!

紹介してもらった職場で働きながら無料で資格取得を目指せるのは、未経験者にとってはかなりメリットがありますね。

 

最短で介護福祉士を目指そう!

40代・無資格で介護職につく場合、目指すのは介護福祉士です。

介護福祉士は介護職唯一の国家資格。
この資格を取得できれば給料が上がることはもちろん、一人前の介護士として認められることになります。

そして40台からキャリアアップを目指すなら、介護福祉士の取得は必須。正直言って年齢的に余裕がないですからね。

介護福祉士の試験を受けるための条件は、

3年の実務経験+実務者研修

となっています。

3年働いているうちに実務者研修を取得しておくのが、最短で介護福祉士を取得するルートですね。

今のうちから実務者研修を取っておくと、あとあとかなり楽に介護福祉士を取得できますよ。

 

無資格・40代でも介護職に転職できる!

結論、40代で無資格・未経験でも介護職に転職することは可能です!

僕が以前いた職場でも50代・未経験・無資格で転職されてきた方がいました。なのでこれを読んでいるあなたも問題なく転職することができます!

・・・ただ、やはり資格を取っておくと転職に有利になることは確か。実務者研修を取っておけば介護福祉士にもなることができます。

実務者研修は相場16万ほどかかってしまいますが、かいご畑なら無料でしかも働きながら取得ができます。その後の転職サポートも手厚いですよ!

年齢的に不安になるかもしれませんが、やる気があればだいじょうぶ!

あなたの転職がうまくいくことを願ってます!

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter
当サイト人気厳選記事

▼画像をクリックすると記事が見れます▼

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter