ケアマネージャー試験の受験資格が2018から変更!無資格から最短何年かかる?

ケアマネージャーの受験資格が2018年から変わるって聞いたけど本当?
サイト管理人・悠太
本当です!2018年からケアマネージャーの受験資格が変わります!

 

ケアマネージャーは介護職の最高峰である資格。

ケアマネは重要を役割を担っており、待遇も良い傾向にあります。

しかし、ケアマネージャー試験の受験資格が2018年から変更になるんですね。

正直言うと・・・厳しくなってしまいます。

では、2018年からケアマネージャーの受験資格はどのように変更されるのでしょうか!?

 

ケアマネージャーの受験資格が変更

ケアマネージャーの受験資格は2018年から変更されます。

介護士の場合、2017年までは無資格者やホームヘルパー2級の方でもケアマネージャーの受験資格が与えられていました。

2017年までのケアマネージャーの受験資格

介護福祉士 保健や医療、福祉に関する資格に関わる実務に5年以上勤める
相談援助業務を勤めた者 福祉施設・介護施設・障害者施設などで5年以上働く
ホームヘルパー2級
社会福祉主事任用資格者
5年以上勤め、要介護者等への介護の指導を行った方
無資格 介護などの業務で10年以上、要介護者等への介護の指導を行った方

2017年まではホームヘルパー2級(現在廃止)を持っていた場合、介護士未経験から最短5年でケアマネ試験の受験資格が与えられました。

しかし、2018年からは介護福祉士取得者のみとなります。

2018年からケアマネージャーの受験資格が変更

介護福祉士 保健や医療、福祉に関する資格に関わる実務に5年以上勤める
生活相談員
支援相談員
相談支援専門員
主任相談支援員
福祉施設・介護施設・障害者施設などで相談業務を5年以上勤める

2018年から変更されるケアマネージャーの受験資格はこの通り。

介護士からケアマネージャーになる場合は必ず介護福祉士を取得しないといけなくなります。

介護福祉士になるには?

3年の実務経験+実務者研修の修了で試験(合格率60%)に合格して介護福祉士を取得。

関連記事:未経験から最短で介護福祉士になるには?

無資格からケアマネージャーを目指すには最短8年

無資格からケアマネージャーを目指すには最短で何年かかるの?

おそらくそう疑問に思っている人が多いはず。

介護職未経験者から最短でケアマネの受験資格を取得する際、最短で8年の実務経験が必要になります。

なのですぐ資格を取る!と言うよりかは地道に介護職を続けてケアマネの受験資格を得るという感じですね。

ちなみにケアマネ試験の合格率はこちらで解説しています。

ケアマネ試験の受験資格を得るなら、まずは介護福祉士取得を目指して介護士として働きましょう!

関連記事:未経験から最短で介護福祉士になるには?

900日以上の業務従事が必要

ケアマネージャーの受験資格には「5年」と紹介していますが、正確には900日以上働かないと受験資格が与えられません。

5年以上、なおかつ900日間働いてようやくケアマネージャーの受験資格が与えられます。

900日といえば1年では180日・およそ2日に1日働くということになりますね。

正社員はもちろん、パートとして働いていても受験資格は得れることになります。

ケアマネを目指すのにもっとも重要な考え

ケアマネはもちろん、介護福祉士を目指すのにも重要な考えがあります。それが実務経験を積めるような労働環境の良い職場で働くということ。

もしもあなたがこんな施設に勤めていたらどうでしょう?

  • 毎日サービス残業2時間
  • 年間休日80日
  • 給料15万

こんな施設では1年も持つのは難しいですよね。

ケアマネや介護福祉士を目指すにはしっかりとした職場選びが重要なのです!

下記で介護の職場選びをする際の適切な方法を解説しています。本気で介護福祉士やケアマネを目指したいなら必見です!

ケアマネージャーの試験・スケジュール

ケアマネージャーの試験を受けて資格を得るまでのスケジュールは次の通りです。

  • 6〜7月→ 出願
  • 10月→ 筆記試験
  • 11〜12月→ 合格発表
  • 翌年→ 実務研修

というスケジュールになります。

ケアマネージャー試験の4ヶ月前から出願の受付が始まるので、
実務経験証明書などの必要な書類を早めに集めておきましょう。

ケアマネージャーの実務研修が変更

ケアマネージャーの実務研修の時間が変更になります。

以前は44時間でしたが平成28年から大幅に増えた87時間となります。

ケアマネージャーの受験対策

ケアマネージャーの合格率は年々下がっています。

実施時期 合格率 受験者数 合格者数
第15回 平成24年度 19% 146,586人 27,905人
第16回 平成25年度 15.5% 144,397人 22,331人
第17回 平成26年度 19.2% 174,974人 33,539人
第18回 平成27年度 15.6% 134,539人 20,924人
第19回 平成28年度 13.1% 124,585人 16,280人

合格するのはなかなかの難関ですよね。
年々合格率は低くなっている傾向にありますね。

なのでケアマネージャーになるには
しっかりと勉強する必要がありそうです。

シカトル」ならケアマネの試験対策講座が開かれている教室を無料で比較することができます。

ここまで難易度の高いと、
独学で勉強するよりも教室でしっかり学ぶことをオススメ!

ケアマネージャーになれば給料が上がることはもちろん、
キャリアアップの道も開けてきますよ!

→ケアマネージャーの講座を比較する

ケアマネージャーを取得するなら介護福祉士を取ろう

あなたが無資格の場合、これからケアマネージャーを目指すには介護福祉士を取得する必要があります。

そのためには、まず3年以上の実務経験をしないといけません。

残業が多い、休日が少ない・・・いわゆる労働環境が悪い職場に就職してしまうと3年も続けて働くことは難しいです。

なのでこれからケアマネージャーを目指して介護職に着くなら職場選びが重要

介護の転職サービスなら転職コンサルタントのサポートを受けることができます。

まず3年しっかり働くためにも「介護の求人サイト」を利用してしっかりと職場選びを行いましょう!

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter
当サイト人気厳選記事

▼画像をクリックすると記事が見れます▼

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter