ケアマネージャーの試験対策を紹介!どんな問題が出るの?

こんにちは!介護職に8年勤めた悠太です!

介護職でキャリアアップを目指すならとっておきたいケアマネージャーの資格。現役介護士の中にはケアマネージャーを取ろうと思っている人も多くいるはずです。

しかしケアマネージャーはそう簡単に取れるわけではありません。介護福祉士に比べると合格率は低く難易度の高い試験となっています。

今回はケアマネージャーの試験対策としておすすめの勉強方法を紹介していきます!

ケアマネージャー試験の概要

ケアマネージャーの筆記試験の内容は「介護支援分野」と「保健医療福祉分野」。この2つの分野でそれぞれおよそ正解率70%を取ることで合格することができます。

年によっても正解率が若干変わります。2016年の正解率は次の通りでした。

分野 問題数 合格点
介護支援分野 25 18点
保健医療福祉サービス分野 35 25点

 

問題数は全部で60問で試験時間は120分。2分に1問解くことになります。

ケアマネージャーの試験は選択制。5つの選択肢の中から選ぶ方式です。

ケアマネージャーの試験対策は?

ケアマネージャーの試験対策で一番効果的な勉強方法は過去問をどんどん解いていくこと。

ケアマネージャーは読解力がとても重要になってきます、60問を120分で解くには問題を解くスピードも求められます。5つの選択肢の中から1つを選ぶのはそう簡単ではありません。

高齢者を介護する家族の状況について正しいものはどれか。3つ選べ。

引用:ケアマネージャー試験過去問題集

 

この問題は過去に出たケアマネージャー試験の問題です。これをすぐ解くことはできますか?

やはり自分の読解力と問題を解くスピードを高める方法として、過去問を解いていくのが一番の試験対策です。

ケアマネージャーの過去問はこちらから解くことができます。

ケアマネージャー試験の合格率

ケアマネージャー試験の合格率は介護福祉士の試験に比べると非常に低い傾向にあります。

介護福祉士の合格率はおよそ60%ほど。それに対してケアマネージャーは平成28年の合格率がたった13%ほどでした。

 

実施時期 合格率 受験者数 合格者数
第15回 平成24年度 19% 146,586人 27,905人
第16回 平成25年度 15.5% 144,397人 22,331人
第17回 平成26年度 19.2% 174,974人 33,539人
第18回 平成27年度 15.6% 134,539人 20,924人
第19回 平成28年度 13.1% 124,585人 16,280人

 

ケアマネージャーの試験に合格するならしっかりと試験対策を行って勉強しなければいけません。

そう疑問に思っていませんか!? こんにちは! 介護職に8年勤めた悠太です! 介護職でもっとも難易度の高い資格「ケア...

より理解を深めるならケアマネージャーの講座がおすすめ!

ケアマネージャーの過去問を解いて受験対策を行っていれば、徐々に読解力と問題を解くスピードがついてきます。

しかしケアマネージャーの合格率は年々下がっている傾向にあります。2017年は13%。過去問を解いたから合格できる・・・とは言えませんね。

そこでおすすめなのがケアマネージャーの試験対策講座を受けること。試験対策講座を受けることによって合格率をあげることができます。

 

コースの種類 メリット
通学コース 直接指導を受けることで、より理解力が高められる
通学夜間コース 仕事帰りに直接指導が受けられる
通信コース 教室が遠い人も学べる。自分のペースで確実に学習できる
模試コース 全国統一模擬試験&解説講座。自分の実力が通用するか確かめれられる。
会場模試コース 実際に試験会場の模試を味わうことができる

 

ケアマネージャーの試験対策講座は本当に様々あり、自分にあった試験対策ができます。

  • 時間に余裕があるなら通学しながら学べる講座を、
  • 教室が遠くにある人や自分のペースで学びたい方は通信コースの講座を、
  • 本番さながらで試験に臨みたい人は模試コースを、

・・・という風により理解を深めることができるのでかなりおすすめです。

ケアマネージャーの講座はいろいろなスクールで行っています。「シカトル」なら無料でケアマネ講座の比較が簡単にできるのでぜひ利用してみてください。

ケアマネの受験資格が変更

2018年からケアマネージャーの受験資格が変わります。介護士からケアマネージャーになる場合、以前はホームヘルパー2級保持者や無資格でもケアマネージャー試験の受験資格が与えられていました。

しかし2018年からは介護士の場合「介護福祉士」を持っていなければいけません。2018年以降のケアマネージャー試験の受験資格は以下の通りです。

 

医師・看護師・准看護師・保健士・介護福祉士・社会福祉士・理学療法士・作業療法士・視能訓練士・言語聴覚士・はり師・きゅう師・柔道整復師・栄養士・精神保健福祉士など 保健や医療、福祉に関する資格に関わる実務に5年以上勤める
生活相談員
支援相談員
相談支援専門員
主任相談支援員
福祉施設・介護施設・障害者施設などで相談業務を5年以上勤める

 

ケアマネの受験資格については以下の記事で詳しく解説しています!

ケアマネージャーは介護職の最高峰である資格。 ケアマネは重要を役割を担っており、待遇も良い傾向にあります。 しか...

ケアマネージャーの試験対策まとめ

ケアマネージャーの試験対策で一番良い勉強方法は、やはり過去問を解くことです。

120分で60問とかないといけないので読解力と問題を解くスピードが大事。そのためにも過去問をたくさん解いて鍛える必要があります。

そしてさらに合格する可能性を高める試験対策として試験対策講座を受けるのがおすすめ。ケアマネージャーの合格率は年々下がってきてるので、より対策した方が良いです。

自分にあった対策講座を見つけるなら「シカトル」がおすすめ!ぜひいろいろな講座を比較してみてください!

>>シカトルでケアマネ受験対策講座を比較する
共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter
当サイト人気厳選記事

▼画像をクリックすると記事が見れます▼

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter