辛い。ケアマネを辞めたいと思う5つの挫折する理由。辛い悩みとは?ケアマネは激務?

「もうケアマネを辞めたい・・・辛い。」

あなたは今、そう思っていませんか?

念願のケアマネになったはいいものの、いざ働いてみると大変なことが多く「ケアマネを辞めたい」と思う人が多くいます。

では、ケアマネを辞めたいと思う理由はどんなとこにあるのでしょうか?

ケアマネが辞めたいと思う5つの理由

ケアマネの業務が激務

ケアマネは
やらなければいけない業務が本当にたくさんあります。

  • ケアプランの作成
  • 認定調査
  • サービス担当者会議

ざっとあげてもこれだけの大変な業務がありますよね。
しかもこれはほんの一部。

ケアマネさんの中には
「毎晩家に帰るのが遅すぎる・・・」
なんて人もいるはずです。

そこまで業務に追われると
家に帰ったら疲れと眠気でまともにご飯も食べらない、
そんな状況に陥ることも珍しくありません。

ケアマネはプレッシャーが重い

ケアマネの業務は本当に責任が重いです。

自分の作ったケアプランに沿ってサービス利用者の生活レベルが変わってくると思うと、
プレッシャーはかなり大きいですよね。

自分の作ったケアプランに自信が持てず「これ良いのか・・・」と悩んでしまう。ご利用者やご家族にどう思われているか不安になる。

あなたもこのような状況におちいっていませんか?

毎日プレッシャーに押しつぶされそうになりながら仕事をするのは本当に辛いはずです。

人間関係が大変

どんな仕事も人間関係の悩みはつきもの。

ですが特にケアマネの場合は少人数でやるので、
万が一口調のきつい先輩の下についた場合は、本当に大変な思いをしてしまいます。

特にベテランのケアマネさんはプライドが高いため、口調が強い方が多いです。

そんな人に下で働いてしまっては、毎日憂鬱な気分になりますよね・・・。

このようにケアマネは人間関係で悩まれる方が多くいます。

いくら仕事にやりがいがあるとはいえ、
人間関係で悩んでしまうとケアマネを辞めたいと思っても仕方ありません。

家族間の揉め事を解決するのが大変

「ケアマネはケアプランを作るだけがお仕事」
そう思われることも多いですが、
実際は家族間の揉め事を解消する業務が意外と多いです。

そしてその業務がけっこう大変。

家族間に挟まれてしまうと本当に消耗してしまいますよね。

ケアプランの作成などもっとやるべきことがあるのに、
それができない辛さもあるはずです。

相談できる人がいない

ケアマネの人数の基準は利用者50人に対して1人。

となると施設によっては
ケアマネージャーが自分一人ということも十分にあるわけです。

そうなってくると、
いざ不安なことや疑問に思った場合も誰も相談できる相手がいない。

これは本当に辛いことですよね。
誰かに愚痴を聞いてもらうことはできても、
ケアマネージャーの業務内容について相談できる人がいないと問題は解決しません。

しかも、
何が正しいのかも分からないままスキルアップもせずこのままいってしまうと、
「このままでいいのか?」と不安になって当然です。

ケアマネは本当に大変。挫折しても仕方ない

念願だったケアマネについたものの、
実際に働いてみると想像よりもはるかに大変だった・・・。

そう口にするケアマネさんが周りに多くいます。

もしかしたらあなたは「ケアマネを辞めたい」と思っている自分を責めるかもしれませんが、
その必要は本当にないんです!

たとえあなたがケアマネを挫折したとしても、
僕は「本当にお疲れ様でした」としか思えない。

少なくても「もっと頑張って」なんて口が避けても言えません。

ケアマネを辞めたいと思った時に考えて欲しいこと

では、
ケアマネージャーを辞めたいと思った時、どのような選択肢があるのでしょうか?

他の施設で働いてみる

今働いている施設でケアマネを辞めたいと思った時、
他の施設でケアマネをしてみるのはどうでしょうか?

施設によって研修制度がしっかりしている施設もあり、
自信がなくても安心して働ける施設もあります。

そのような施設は職員を大切にしている傾向が強いので、
業務量が多すぎず人間関係に悩まされることも少なくなります。

もちろん、相談相手もしっかりいます。

僕の周りのケアマネさんも、「他の施設にうつってかなり働きやすくなった」という人がいました。

もしもあなたがもう一度ケアマネとして働きたいと思うなら、
介護の転職サイトを利用して他の施設で働くことをオススメします。

介護士として働く

ケアマネを辞めたいと思った時、もう一度介護士として働くのも一つの選択肢ではないでしょうか?

ケアマネは先ほども言った通り向き不向きがあり、しかも同じ福祉業界でも介護士と仕事内容は全く違います。

同じ大変さでも介護士の方が自分に向いていると思うなら、もう一度介護士として再スタートをするのも良いのではないでしょうか?

介護士でも介護の求人サイトを利用して転職活動をすると、高待遇の施設に転職しやすくなりますよ。

ケアマネージャーを辞めたいと思ったら

ケアマネを辞めたいと思った時、選択肢はこの2つです。

  • 研修制度がしっかりしており、働きやすい職場を探す
  • もう一度介護士としてやり直す

個人的には一度職場を変えて再出発するのが良いと考えます。

なぜならケアマネは誰でも取得できるものではないから。
しかも介護士は戻ろうと思えばいつでも戻れます。

もう一度、今度は働きやすい職場でケアマネとして再出発してみてはどうですか?

下記で働きやすい職場の探し方について詳しく解説しています。ぜひ合わせてご覧ください。

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter
当サイト人気厳選記事

▼画像をクリックすると記事が見れます▼

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter