【現実】訪問介護(ホームヘルパー)で感じる5つの悩みとは?

訪問介護でホームヘルパーとして働きたいんだけど、自分に務まるのか不安。実際に働いている人ってどんな悩みがあるんだろう?

介護職の中でも特に人気のある「ホームヘルパー(訪問介護)」

やりがいの多い訪問介護ですが、一方で悩みを持ってしまう方もいます。

もしあなたが訪問介護に興味があるなら「どんな悩みがあるんだろう?」と気になるはず。

そんなあなたに向けて、これからホームヘルパーになりたい人に向けて、「ホームヘルパー(訪問介護)で感じる5つの悩み」を紹介していきます!

訪問介護(ホームヘルパー)は無資格では働けない

介護施設で働く際、基本的には資格がなくても働くことができます。

しかし、訪問介護の場合は「初任者研修」以上の資格が必要です。

訪問介護でホームヘルパーとして働く際に必要な資格について、以下の記事で詳しく紹介していきます。

まだ資格を持っていないなら、ぜひ読んでください!

ホームヘルパー(訪問介護)で感じる5つの悩み

それではホームヘルパー(訪問介護士)が感じる5つの悩みのパターンを紹介していきます。

 一人で対応しなくてはならない

訪問介護で働くホームヘルパーの大きな悩みとして、一人で対応しなくてはならないことが挙げられます。

施設勤務の場合、職員がたくさんいるので何かあった時も助けを求めることができますが、訪問介護の場合は何かあった時にも一人で判断・対応しなくてはいけません。

経験を積んでいけば慣れますが、最初のうちはかなり神経を使ってしまいます。

一人で対応しなければならないということが大きな責任となり、ホームヘルパーの大きな悩みの一つになってしまいます。

ホームヘルパーの悩み  給料に変動がある

正社員の場合は月給制なので関係ありませんが、ホームヘルパー(訪問介護)の場合は時給や件数によって給料が変わってきます。

そうなると、例えば訪問介護に行く予定だった自宅が急にキャンセルになった場合、当然給料は入ってきません。

ホームヘルパーの悩み 相性がある

人間、とうぜん相性というものがありますよね。

これを読んでいるあなたも好きな人もいれば苦手な人もいるはずです。

介護施設の場合、たくさんのご利用者と共にたくさんの職員もいるので、苦手な高齢者がいてもそこまで気にならないんですね。

・・・ですが、訪問介護の場合は1対1で過ごします。

そうなると苦手な高齢者を対応する場合、精神的に疲れてしまいます。

ホームヘルパーの悩み 移動で疲れてしまう

ホームヘルパーは施設勤務と違っていくつもの高齢者の方のご自宅に訪問します。

ということは業務が終わるたび、その都度移動する必要があります。

時間内にきっぱり訪問しないといけないにも関わらず、なんらかの理由で時間が遅れてしまい次の訪問先まで急がないといけない。

スピード違反で捕まるのを避けることも意識しなければいけない。

そうなった場合、次の訪問先のご自宅に着く頃には精神的にどっと疲れてしまいます。

しかもそれが自転車移動なら・・・体力的にも疲れてしまいますね。

ホームヘルパーの悩み 給料が低い

ホームヘルパーの平均月収(正社員)は19万円ほど。

これは介護施設勤務の平均月収と比べて2〜3万ほど低いんですね。

訪問介護は時間の融通が効きやすいことから主婦に人気の職業です。

しかし給料を重視して働きたいなら、訪問介護よりも介護施設での勤務をおすすめします。

訪問介護をする前に一度介護施設を経験するのもいいかも

ホームヘルパー(訪問介護)は介護施設での勤務と違って1人で高齢者の方の自宅に訪問します。

そのため介護職未経験者にとっては大変な面が多いんですね。

もしあなたが一人の立派な訪問介護士を目指したいのであれば、一度介護施設での勤務をおすすめ。

じっさい訪問介護士の中にも介護施設で経験を積んできた人が意外と多くいます。

主婦でパートで働くなら派遣がおすすめ!

もしもあなたがパートとして介護職に就こうと思っているなら知ってほしいことがあります!

それはパートで働くぐらいなら派遣の方がメリットが大きいということ。

派遣 パート
時給 1,000〜1,700円 800〜1,000円
サービス残業 なし あり
労働条件の交渉 派遣会社がおこなってくれる 自分で行わなければいけない

特に大きいメリットは「労働条件の交渉を企業が行ってくれること」。

「週4、5時間」「平日のみ」などの労働条件を自分自身でやる必要がなく、派遣会社が行ってくれます。

なのでパートで働こうと思っている主婦は派遣で働いた方が明らかにメリットが大きいのです

下記で評判の高い介護の派遣企業を紹介しています。主婦の方は必ず一度ご覧ください!

ホームヘルパーの悩みまとめ

それでは最後にホームヘルパーの主な悩みをまとめます。

  • 一人で対応しなくてはならない
  • 給料に変動がある
  • 相性がある
  • 移動で疲れてしまう
  • 時給が低い

どんな仕事にも必ず悩みはあります。
それはホームヘルパーでも同じ。

しかしその分ホームヘルパーはとてもやりがいのある職業です!

ただ、訪問介護は基本的に一人で対応しなければいけないので大変な面も多いです。

もしあなたが訪問介護に自信がないなら介護施設で働いてみてはどうでしょうか?

介護施設なら自分一人で働くことはそれほどないので、なにかあった時も安心してサポートしてもらうことができます。

あとあと訪問介護士になるとしても介護施設の経験はかなり大きいです。

介護士としての知識と技術の幅が広がるのでホームヘルパーとしてよりレベルの高い人材になることもできます。

下記の記事で様々な種類の介護施設を紹介しているのでぜひ合わせてご覧ください!

関連記事:【介護職】介護施設を種類別に紹介!あなたが働くならどこが良い?

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter
当サイト人気厳選記事

▼画像をクリックすると記事が見れます▼

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter