【注意】介護からアパレル販売職に転職する最適な方法

「もう介護職はやってられない!前から興味のあったアパレル関係の仕事に就きたい」

この記事にたどり着いたということは、あなたはそう思っているはず。

介護職って本当に大変な仕事ですよね。

認知症の利用者のお世話をするのは大変ですし、早番や遅番・夜勤の繰り返しで生活も不規則。
おまけに職場の人間関係はよくないし、さらには給料まで安い。

「他の仕事に就きたい!」と思う気持ちは当然のことです。

この記事では介護職からアパレル関係の仕事に転職しようと思ってる方に向けて「アパレル業界の現実」とおすすめの転職方法をご紹介いたします。

アパレル業界に興味があるなら絶対に介護から転職するべき理由

おそらくあなたは以前からアパレル業界に興味があったはずです。

・・・でもアパレル業界は大変なんじゃないか?と不安になったり、家族や友人など周りの人から反対されているのではないでしょうか?

もしそうなら、はっきり言わせてください。

アパレル業界に少しでも興味があるなら、絶対にやるべきです。

その理由は2つあります。

 

まず一つ目は「介護職はいつでも戻れる」ということ。

介護職はあなたがご存知の通り就職がしやすい職業。仮にアパレル業界に勤めて「また戻りたい」と思っても、いつでも戻れます。

それなのにやりたい仕事をやらないのは本当にもったいないと思いませんか?

 

そしてもう一つは、月並みな言葉ですが「人生一度きりしかない」ということ。

人生一度きりなのに、やりたいことをやらないなんてもったいないと思いませんか?

自分のやりたい仕事を見つけれる人なんてごくわずかです。あなたの職場の介護士も、純粋に仕事を楽しんでる人なんてほとんどいないはずです。

・・・にも関わらず、あなたはアパレル業界という仕事に興味を持つことができてるんです。

もし今アパレル業界の仕事に就かなかったら、40歳、50歳になった時「あの時やっぱりやっておけばよかった・・・」と後悔してしまうことになりますよ。

介護職というセーフティーネットがあるんですから、挑戦しない手はないんです。

アパレル業界の将来性

あなたはもしかしたら、アパレル業界の将来性に不安を感じている部分もあるかもしれません。

「アパレル業界に出世ってあるのかな?」
「年齢を重ねても働けるのかな?」

・・・そう思いますよね。

たしかにアパレル業界はそう甘くはありません。職業柄、重ねていく年齢がネックになってしまうこともあります。

しかし、アパレルの仕事も当然「キャリアパス(道筋)」があります。

1年目→ショップの店員

3年目→チーフ・副店長などの店舗の重要なポジション

5年目→ショップの店長

その後→エリアマネージャー、バイヤー、VMDなど

このようにアパレル業界でもしっかりキャリアパスはあります。

しかもショップの店長から出世することでさらに深く関わることができます。

エリアマネージャー
担当店舗の売り上げを伸ばすために戦略を練る

バイヤー
洋服の買い付け。大手アパレル企業では海外への買い付けもあります。

VMD
ショップのディスプレイ、内装を手がける

大手アパレル企業であればバイヤーとして海外で服の買い付けする役割も与えられます。しかもそれほど珍しいものではありません。

 

バイヤーとして自分のセンスで選んだ服がたくさんの人に買ってもらうことを想像してみてください。

アパレルに携わる人間としてこれ以上に嬉しいことはありませんよね。

 

介護からアパレルに転職するならおすすめの転職エージェント

引用:国内最大のアパレル転職エージェント「クリーデンス

ちなみに介護からアパレルに転職するなら「アパレルに特化した転職エージェント」を使うのがおすすめ。

転職エージェントとは転職サポートを行う「転職のプロ」です。

最大のメリットは大手企業の求人があること。

アパレル業界に転職エージェント「クリーデンス」では大手アパレル企業の求人を多く扱っています。

 

また、クリーデンスと並んで大手なのがアパレル業界の転職エージェント「ファッショーネ」。

ファッショーネでは、なんと転職アドバイザー全員がアパレル業界出身。

もちろん大ファッショーネも手アパレル企業の求人を取り揃えています。

転職エージェントを利用するメリットは大手企業に就職できるというだけにとどまりません。

他の転職サイトやハローワークと違ってアパレルに特化しているため、求人の質がかなり良いのが特徴。

アパレルといえば給料が低く福利厚生も整ってないイメージもありますよね。

ですが転職エージェントが紹介してくれる求人は給料・福利厚生ともに高待遇であることが多いです。
しかも外資ブランドの求人もあります。

これからアパレル業界を歩んで重要なポジションにつくためにも、最初の就職先はかなり重要。
今後のキャリアパスを左右するといっても良いでしょう。

アパレルの転職を成功させるためにも、ぜひ転職エージェントを使ってみてください。

*アパレルの求人は限りはあるのでどちらも登録しておくのがおすすめです。

→クリーデンスの詳細はこちら

→ファッショーネの詳細はこちら

介護からアパレル販売職に転職する最適な方法まとめ

何度も言ってますが、介護職はいつでも戻れます。そして人生は一度きりしかありません。

アパレル業界に興味があるなら周りが反対しようと絶対に転職するべき。

反対を押し切ってでもアパレル業界に就きたいと思うなら、あなたは今後どんどんキャリアアップしていくはず

ただ、「人手が増えて施設に迷惑がかからなくなってから辞めよう」なんて後回しにしていたら、そのうちアパレル業界に転職する気はなくなっていくことでしょう。

行動するならやる気がある今です!

あなたがアパレル業界で活躍されることを願ってます!

→クリーデンスの詳細はこちら

→ファッショーネの詳細はこちら

異業種へ転職におすすめの転職エージェントランキング

総合力No1 doda

dodaの特徴

・転職エージェント人気No1

・ブラック企業を徹底排除!高待遇で福利厚生の良い求人対数!

・履歴書サポートあり

マイナビエージェントの詳細はこちら

 公式HPはこちら

女性の転職はリブズキャリア(女性限定)

・女性の転職に強い「女性専用の転職エージェント」

・大手企業の求人多数

→リブズキャリアの詳細はこちら

公式HPはこちら

20代は「マイナビジョブ20`s」

・20代の求職者へのサポートに力を入れた転職エージェント

・職務履歴書や面接の対策などのサポートが充実

マイナビジョブ20`sはこちら

公式HPはこちら

 

当サイト人気厳選記事