【まとめ】介護から営業職に転職するあなたに知るべき事実

「もう介護職を辞めて他の仕事に転職したい」

そう思った時、次の転職先として人気なのが「営業職」

営業職は未経験でもOKの求人が多く、給料も悪くありません。

・・・でも「営業」と聞くとやはり外回りやノルマという言葉を聞きますよね。

そうなると自分でもできるか不安に思ってしまいます。

しかしこの記事を読めば大丈夫!
介護から営業職に就く人に向けておすすめの職種や転職方法をご紹介していきます。

営業職の魅力は「未経験OK」と「高待遇」

営業職の魅力は2つあります。それは「未経験OK」「高待遇」ですね。

仕事の中には資格を持ってないと就職ができない仕事は少なくありません。

しかし、営業の場合は未経験から働くことができ、しかも正社員として就職がしやすいです。

また営業職は「待遇が良い」のも魅力。

平均的な給料が30万ほどあり、歩合制で給料を決めている場合は50〜80万もの給料をもらえることもあります。

安定した生活を送りたい方や家族を養いたい方にはかなりおすすめの職業ですね。

営業職の種類

①新規営業←飛び込み・テレアポ(電話営業)

②反響営業←ホームページやチラシから問い合わせがあった場合に営業をする

③ルートセールス←決められたルートを回って商品を納品する

ひとえに営業職と言っても種類があります。主な営業の種類は上の3つですね。

 

営業と聞いて多くの人がイメージするのが「①新規営業」

新規営業は新しい顧客を得るために突然訪問をしたり電話でテレアポを取ります。

新しい顧客を次々と獲得すればかなり良い給料がもらえますが、その分勇気がかなり入ります。
メンタルが強くない人には向いていません。

②の反響営業は受け身の営業なので新規営業に比べて勇気をそれほど必要としません。

ですがやはりセールストークを磨かなければ顧客を掴み取ることはできませんね。

 

そして③の「ルート営業」

ルート営業はあらかじめ決められたルートを回って商品を納品や新商品の販売促進をしていくのが主な仕事です。

仕事内容によっては「配送ドライバー」とも呼ばれています。
相手が求めていることを聞いて新たな商品を紹介するのも仕事内容の一つですね。

どちらの仕事内容も①新規営業に求められるコミュニケーション能力はそれほど必要としません。

仕事もきつい思いをすることなく、しかも安定して稼ぎたいなら「ルート営業」がもっともおすすめと言えます。

おすすめの営業職「ルート営業」の例

では、ルート営業では具体的にどのような商品を扱うのでしょうか?

ルート営業で取り扱う商品の例

  • 食品
  • 飲料水
  • 建築資材
  • 印刷物
  • 医療機器
  • 洗剤
    ・・・などなど

ルート営業で取り扱う商品として上のようなものがあげられます。

さらに分かりやすく言うと、

  • 老人ホームに介護用品を配達・新商品の販売促進
  • 飲食店に食品容器の配達・新商品の紹介
  • 注文を受けた事務用品を各事務所へ配達(LOHACO)
  • ジュースを自動販売機に補充

などがルート営業ですね。なんとなくイメージはつきますか?

納品先は企業もあれば個人もあります。

企業の場合は、例えば自動車メーカーにゴムや樹脂製品などの製品を納品などをします。

一方取り扱うものによっては個人が軽々する飲食店に食品や調味料を納品することも挙げられます。

ルート営業はこんな人におすすめ

運転が好きな人←他業種に比べて運転する時間が長いので運転が苦にならない方におすすめです。

高い収入で家族を大事にしたい人←収入が安定しているので家族がいる人にもおすすめですね。

人と接することが苦痛でない人←介護職ほどではないですが人と接する時間があります。ただ介護職のような「職場の人間関係」に悩むことは少ないです。

 

転職するなら転職エージェント

ルート営業の求人を探すなら断然「転職エージェント」を利用するのがおすすめ。

転職エージェントを使った場合、転職率がかなり高くしかも求人の質が良いため定着率もかなり高いです。

ハローワークと比較すると次の通りですね。

メリット デメリット
転職エージェント ・事前に企業の評判や雰囲気を知った上で勤めれる

・履歴書や職務経歴書などの書き方を指導してくれる

・ハローワークにはない非公開求人が見れる

・登録しないといけない手間がある30秒〜1分)
ハローワークetc ・自分一人で気軽に転職先を探せる ・ブラック企業が潜んでいる

・求人票でしか職場の情報を知れない

・紹介者は企業の評判や雰囲気に詳しいわけではない

好条件で働きたい人はもちろん、ブラック企業に勤めたくないなら断然転職エージェントを選ぶべきです。

ちなみに営業系の転職でおすすめの転職エージェントは「doda

dodaは営業系に限らず様々な業種で実績・知名度共にNo1を誇る転職エージェントです。

営業系の転職を考えているなら登録しておいて損はありません。

→1分で登録完了!dodaの無料登録はこちら

介護職から営業職の志望動機と自己PR

これを読んでいるあなたが営業職に就きやすいよう、志望動機と自己PRも紹介します。

営業へ転職の志望動機

これまで介護職で培ってきた相手に寄り添う能力を営業職で活かしてみたいと思いました

具体的に相手に寄り添うとは普段のコミュニケーションを大切にそこから相手のニーズを見つけ出しニーズに応えるために工夫するという3段階のステップだと考えます

ルート営業では相手のことを理解し信頼関係を結ぶことが重要だと考えています

今までの経験から培った3段階のステップを応用し相手との信頼関係を築いて貴社の発展に貢献したいと考えています

 

営業へ転職の自己PR

私の強みは聞く力と観察力です介護の現場ではこの二つの力を駆使して利用者の方のご要望に応えることを最優先してきました

ある利用者の方から体のだるく疲労感が抜けないという訴えを聞いた時、その方の様子を注意して見ていると睡眠が浅く夜中に何度も目を覚ましていることに気づきました

そこで枕とベットを交換してみることにしました

するとたちまち睡眠不足が改善し疲労感に悩まされることもなくなったと感謝していただけました

営業という職種でもこの二つの力を使いお客様のご要望に応えていきたいと考えています

 

介護から営業職に転職するあなたに知るべき事実まとめ

介護職から未経験で営業職に就職するならルート営業がおすすめ。

ルート営業なら新規営業のように高いコミュニケーション能力がなくても良いですし、ある程度の給料が保証されています。

運転が好きな人家族のためにもしっかり稼ぎたい人にはまさにおすすめの職業ですね。

ちなみに転職するなら質の良い求人が揃っていてなおかつ手厚い転職サポートが受けられる転職エージェントを使うべき。

日々やりがいを感じながら安定した生活を手に入れるためにもぜひおすすめですよ。

→1分で登録完了!dodaの無料登録はこちら

異業種へ転職におすすめの転職エージェントランキング

総合力No1 doda

dodaの特徴

・転職エージェント人気No1

・ブラック企業を徹底排除!高待遇で福利厚生の良い求人対数!

・履歴書サポートあり

マイナビエージェントの詳細はこちら

 公式HPはこちら

女性の転職はリブズキャリア(女性限定)

・女性の転職に強い「女性専用の転職エージェント」

・大手企業の求人多数

→リブズキャリアの詳細はこちら

公式HPはこちら

20代は「マイナビジョブ20`s」

・20代の求職者へのサポートに力を入れた転職エージェント

・職務履歴書や面接の対策などのサポートが充実

マイナビジョブ20`sはこちら

公式HPはこちら

 

当サイト人気厳選記事