介護から転職するときに面接で多い質問〜介護からの転職の理由、答えられる?

介護から異業種へ転職する際、必ず乗り越えなければいけない壁が「面接」。

書類選考を通ったとしても、面接を通らなければ入社することはできません。

この記事では、これから異業種へ転職される方のために「介護から転職するときに多い質問」をまとめした。

ちなみにこの記事では「介護職→事務職」に転職されることを設定してご紹介しています。
ですがどの職業でも参考になるはずです。

それでは早速紹介紹介していきます!

介護からの異業種転職でよく聞かれる質問

Q.前職の退職理由を教えてください

この質問はどの企業も必ず聞きます。
なぜなら面接官は「うちの会社にきた時も同じ理由で辞めてしまうのではないか?」と懸念するからですね。

たとえ退職理由がネガティブであってもポジティブに伝えることが大事です。

「以前から〜な仕事に就きたいから」
「この仕事に興味を持ったから」

このようにポジティブな理由を使って答えていきましょう。

 

Q.前職で何か取り組んできた(頑張ったこと)ことはありますか?

仕事に対して真剣に取り組む人ならば、たとえ職歴が長くなくても一つは取り組んできたものがあるはず。
面接官はあなたのやる気を見ています。

些細なことでも良いのでしっかりアピールしましょう。

また自慢話にならないよう謙虚な姿勢で伝えて下さい。

 

Q.なぜこの業種を選ぼうと思ったのですか?

面接官はあなたの仕事への本気度を知る目的でこのような質問をします。

過去の経験や自分の長所などを理由にすると答えやすいです。

 

Q.この業種の中でもなぜ自社を選ぼうと思ったのですか?

この質問も前の質問同様に仕事への本気度を確かめています。

何か一つのことを基準にして同業他社と比較すると答えやすくなります。

 

Q.ご自分の長所・短所について教えてください

この質問には、

「あなたが会社にどれだけ貢献できるか?」また
「自分の短所と向き合って克服するよう努力ができるか?」
という意図があります。

長所はできるだけ面接官の記憶に残るよう、前職であった出来事を例に具体的に答えることが大事。

短所は相手にマイナス印象を持たれないようなことを言い、その短所を改善できることまで伝えましょう。

 

Q.この仕事を通じて、将来どんな人になりたいですか?

この質問は「目標に向かって努力ができる人間か?」というポイントを見ています。

会社がどんな人間を求めているか?を事前に把握しておくと答えやすいでしょう。

 

Q.最後に質問はありますか?

この質問の意図は「あなたのやる気」「コミュニケーション能力」を見ています。

「特に何もありません」では面接官の記憶に残りませんし、かえって「やる気がないんだな」と思われてしまう可能性もあります。

ここでは自分自身をアピールするチャンス。

「入社までに準備をしておくことはありますか?」
「HPでは〜という製品を推してましたが、他製品とどんな違いがありますか?」

など、「やる気があるな」と思われるような質問をしましょう。

その他、面接で重要なポイント

第一印象が面接の結果を左右する

「第一印象が大事」とよく言われますが、面接ほど第一印象が重要なシーンはありません。

なぜなら自分の第一印象が相手の中で形成されることにより、その後の質問に対する回答の印象が変わるからです。

これは実際の研究でも証明されており「メラビアンの法則」として有名です。

メラビアンの法則とは、最初人間の印象を決める要素で話す内容が7%でそれ以外の93%は話す内容以外に相手は注目しているという法則です。

意外と話す内容に注目してないことがわかります。

人は最初の2~3秒で相手の印象を決めると言われています。

つまり、この法則は発言よりもそれ以外の要素(93%)が相手に良い印象を与えるということです。

引用:第一印象のメラビアンの法則とは?

 

到着時間は10分前

「何分前に就けば良いの?」

面接前日になってこのような質問が浮かぶと思います。

面接官によって答えは異なるため難しいですが、10分前が一番適当であります。

10分前が適当。大切なのは「相手の立場を考えて行動」することです

引用:マイナビ転職●

面接官のことを考えて早すぎずギリギリすぎない時間に到着しましょ。

介護からの転職の面接に自信がないなら転職エージェントを!

介護職からの転職の面接はとても難しいもの。

いくら就職したい職場があっても面接が通らなければそこで働くことは一生できません。

しかし大人になると面接をする機会ってなかなかないですよね。

そんな時、利用して欲しいのが「転職エージェント」です。

転職エージェントでは面接や職務経歴書などの書類選考細作をはじめ多くの転職サポートを行っています。

また非公開求人も多く紹介してくれ、あなたが思っても見なかった条件の求人がわんさか出てきます。

給料が多くしかも休みが多い、そして何よりそこで働く人たちが充実して姿で働いている。
そんな職場で働きたいと思いませんか?

下記でおすすめの転職エージェントをご紹介しているのでぜひご覧下さい。

>>国内で有名な転職エージェントを見る

介護から転職するときに面接で多い質問まとめ

Q.前職の退職理由を教えてください

Q.前職で何か取り組んできた(頑張ったこと)ことはありますか?

Q.なぜこの業種を選ぼうと思ったのですか?

Q.この業種の中でもなぜ自社を選ぼうと思ったのですか?

Q.ご自分の長所・短所について教えてください

Q.この仕事を通じて、将来どんな人になりたいですか?

Q.最後に質問はありますか?

最低限、これらの質問にはしっかりと答えられなきゃいけません。

これから面接に望む人はしっかりと答えられるよう練習をしておきましょう。

また転職エージェントを利用すれば面接対策をはじめ様々な転職サポートが受けられます。
非公開求人が多くあり思っても見なかった条件で働けるなんてことも珍しくありません。

介護の仕事を辞めて新たな出発をしたいなら、登録しておくことをおすすめします。

>>国内で有名な転職エージェントを見る

異業種へ転職におすすめの転職エージェントランキング

総合力No1 doda

dodaの特徴

・転職エージェント人気No1

・ブラック企業を徹底排除!高待遇で福利厚生の良い求人対数!

・履歴書サポートあり

マイナビエージェントの詳細はこちら

 公式HPはこちら

女性の転職はリブズキャリア(女性限定)

・女性の転職に強い「女性専用の転職エージェント」

・大手企業の求人多数

→リブズキャリアの詳細はこちら

公式HPはこちら

20代は「マイナビジョブ20`s」

・20代の求職者へのサポートに力を入れた転職エージェント

・職務履歴書や面接の対策などのサポートが充実

マイナビジョブ20`sはこちら

公式HPはこちら

 

当サイト人気厳選記事