【実体験】介護職で楽しいと感じる7つの瞬間を元介護士が紹介!

「介護職ってどんなときに楽しいと感じるんだろう?」

僕がまだ介護職に就く前、そんな疑問を持っていました。

だって介護職ってぶっちゃけ世間的に悪いイメージが強いじゃないですか。

なので現場で働いている介護士はどんなことが楽しいと感じてるんだろう?と疑問に思ったんですね。

それから介護職に勤めて8年、どんなことが楽しいかが分かりました。

この記事では実際に介護職を経験した僕が介護職に就いていて楽しいと感じた7つの瞬間を紹介していきます!

なお、実際の詳しい体験談を聞きたい人はこちらをご覧ください。

介護職が楽しいと感じる7つの瞬間

信頼関係を築けた時

おじいちゃん・おばあちゃんと信頼関係を築けた時、「介護職って楽しい!」とすごく感じます。

これは失礼な言い方かもしれませんが、ご利用者の方と友達のように仲良くなれた時は本当に介護職が楽しいんですよね。

職場に行く時、その人に会えるのが楽しみになるんです。

最初から簡単に信頼関係を築けれるわけではありません。

でも、だからこそ築けた時の嬉しさは大きいですよね。

夜勤明けから旅行に行けた時

これは介護の仕事内容とは関係ありませんが、夜勤という変則的な勤務があるのも、ある意味介護職の特権。

夜勤の時間帯が17〜9時まで(休憩2時間)と長かったんですが、夜勤明けとその翌日が休みだったんです。

なので夜勤が終わってから仮眠をとれば2連休のように一泊二日の旅行に出かけることができるんですね。

これがもし夜勤明けの2連休なら、3連休のように旅行を楽しむことができます。

他の仕事より時間が取れるのは介護職の特権ですよ!

土日休みと平日が休みがある

介護職は入所施設の場合、基本的にシフト制。

介護職は基本平日休みという印象を持たれがちですが、シフトによって平日休みもあれば土日休みもあります。

どの職場にもたいてい希望休が取れるので、イベントや友人と集まる時だけ土日に休みを取れば良いんです。

土日休みと平日休みの両方を堪能できる!
これも介護職の良いところです。

利用者のことを尊敬できた時

いくらこちらが生活のお手伝いをしているとはいえ、

やはり利用者は人生の大先輩。

少しずつ信頼関係ができてきて深い話になった時、
「こんな人間になりたいなぁ」
って思うことがあるんです。

人生のたくさんの先輩と出会えるのは介護職の特権。

仕事に悩んだ時はもちろん、恋愛の相談なんかも僕は利用者の方にしていました笑

高齢者の方と話すと学ぶことがとても多いです。

これも介護職が楽しいと感じる瞬間ですね。

体を動かすことができる

介護職は体を動かす機会が多いです。

入浴介助、トイレ介助、オムツ介助・・・
時折スポーツなんじゃないかって思うほど体を動かすこともあります。(50代の女性もできるほどではありますが)

人間って体を動かすと自然とプラス思考になると言われていますが、
介護職をやっていた時はそれをすごく実感したんですね。

これも介護職をしていて楽しいと感じる瞬間です。

なかなか仕事のやる気が起きない時も
体を動かすと不思議と気持ちが明るくなります。

これが事務の仕事ならそうはいかないでしょう。
これも介護職が楽しいと感じる瞬間です。

得意なことが仕事の役に立った時

介護職は自分の得意なことや趣味を仕事に活かすことができます。

例えば絵を書くのが得意な人は
利用者と一緒に絵を書いて喜んでもらうことができますし、

もの作りが得意な人は
利用者の方と一緒に工作をして楽しい時間を過ごすことができます。

僕自身もピアノが弾けるので
レクリエーションの時間で童謡を弾いて喜んでもらえた時がありました。

人はそれぞれ得意なことや好きなことがあるはずです。

どんなに些細なことでも仕事に役立てれるのが介護職の楽しいところです。

いち職員として施設の力になれた時

僕が介護職をやっていて一番楽しいと感じるのは「いち職員として誰かの役に立った時」ですね。

これは特にその日の出勤人数が少ない時に感じます。
人が少ない中、おじいちゃん・おばあちゃんの生活のお手伝いをする。

言葉で言い表すのが難しいですが、施設の一員として自分が施設の役に立ったと感じた時は本当に嬉しいんですよね。

「人の役に立ちたい」

それは介護士に限らず誰もが思うこと。

人の役にたつことを実感できた時、
介護職が本当に楽しいと感じることができます。

介護職が楽しいと感じるために施設選びが重要

ここまで介護職が楽しいと感じたことを書いてきましたが、これはあくまで職場に恵まれていたからです。

僕自身、一番最初に勤めた職場は本当に辛い思いをしました。

サービス残業も多く休日も少ない、おまけに人間関係も最悪だったんです。

いくら介護職にやりがいや楽しさを感じても、職場の環境が悪かったら元も子もありません。

もしあなたが本気で良い介護の職場に出会いたいなら、職場選びに力を入れることです。

下記で介護の職場選びをする際の注意点やおすすめの方法を紹介しています。

現在介護職に就こうと思っているなら必見ですよ!

介護職は楽しい!

「介護職=大変なお仕事」というイメージを持つ人がたくさんいます。

確かに楽な仕事ではありません。でも、介護職は楽しいと感じる瞬間がたくさんあるんです!

そのためにも職場選びは重要!

これを読んでいるあなたがぜひ良い職場に恵まれることを祈ってます!

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter
当サイト人気厳選記事

▼画像をクリックすると記事が見れます▼

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter