しんどい!介護職の夜勤が辛いと感じたなら考えるべき1つのこと

「介護職の夜勤・・・辛い」

これを読んでいるあなた、そう思っていませんか?

介護職の夜勤ってけっこう大変ですよね。

勤務時間が長いし、生活リズムが不規則になるしおまけに不穏な利用者の方がいると落ち着けないし。

夜勤当日になるたび

「はぁ、今日は夜勤か・・・長い勤務が始まるな」

そう思う人も多いはず。

この記事では介護職の夜勤の辛さについてまとめていきます。

あなたが働く施設はどのくらい当てはまるでしょうか?

 

介護職の夜勤が辛い理由

介護職の夜勤が辛いと感じやすい理由を挙げています。これに当てはまれば当てはまるほどあなたは辛い思いをしているはず。

長時間勤務で夜勤が辛い

介護職の夜勤は主に2パターンあります。

  • 23〜8時までの勤務
  • 17〜9時までの勤務

あなたはどちらの勤務ですか?

もしもあなたが17〜9時間の勤務なら、長時間勤務で辛い思いをしているんじゃないでしょうか?
(もちろん短時間夜勤も大変な面がある)

16時間の勤務って本当に長いですよね。

時計を見てもまだまだ朝はこないし、眠気と戦いながら過ごす夜勤は時間がさらに長く感じる。
時計を見たら「まだ30分しか経っていなかった!」なんてこと、しょっちゅうありました笑

ちなみに下のリンク先の記事では、夜勤の暇な時間をつぶしてくれるオススメの方法を紹介しています。

これを知っておくと夜勤の辛さがだいぶ楽になりますよ!

関連記事:【究極の暇つぶし】夜勤の暇な時間を劇的に良い時間に変える方法

生活リズムが崩れて夜勤が辛い

夜勤があると当然生活リズムは崩れます。

そしてこの生活リズムを調整するのが難しい。

日勤と夜勤を繰り返していると、日に日に身体に疲れが蓄積していく感じがありますよね。

本来人が寝る時間に仕事をするわけですから、身体に負担がかからないわけがないんです。

しかもシフト制の大変なところは、夜勤のあとの次の勤務が日勤がある時。

夜型になった身体を朝方に戻す時の辛さといったら・・・大変ですよね。

不穏な利用者がいる

さらになかなか寝てくれなくて不穏な利用者さんがいると、夜勤はさらに辛いですよね。

ちょっとぐらい気を抜きたいのに抜けないし、常に見守ってないといけない。

これじゃ夜勤を辛いと思っても仕方ありません。

一緒に働く夜勤者が苦手な人

さらに一緒に働く夜勤の人がもしも苦手な人だったらどうですか?

夜勤の時間が倍以上に長く感じてしまうのは僕だけでしょうか?

その辛さ、夜勤明けの過ごし方を変えたら楽になるかも

これを読んでいるあなたは、

夜勤をやるごとに身体に疲れがたまっていくを実感している

ということを実感しているはずです。

ですが、夜勤明けの過ごし方を工夫すれば、その疲れを取ることができるのです!

  • 夜勤明けは体内時計を合わすことを意識する
  • 夜勤明けの睡眠時間はほどほどに抑える
  • 夜勤明けは食欲を抑える

例えば上のようなことを意識するだけでも、身体への負担はだいぶ変わってくるはず!

下記で夜勤明けの過ごし方や知識について紹介しています。この記事があなたの夜勤の辛さを取り除いてくれるはず!

関連記事:介護職の夜勤明けの3つの過ごし方と大切な知識

介護職の夜勤がキツイならデイサービスはどう?

「夜勤はもうやりたくない」

あなたが本気でそう思っているなら、

などの夜勤のない施設で働くのはどうですか?

夜勤が辛いと感じるなら、夜勤のない職場で働けばいいのです。

「でも給料が減る」

そう思ってしまうのも分かります。

でも一番大切なのは身体

いくら稼げたとしても身体を壊してしまっては元も子もないんです。

夜勤をしなければ身体への負担はだいぶ軽くなります。

僕が以前勤めていた老健で、腰痛で働けなくなってしまった同僚がいたんですよ。
すごく頑張り屋さんだったんですが、それが原因で身体を壊してしまったんです。

でも、最近デイサービスにうつったそうで、今では楽しくしっかりと働けているそうです。

夜勤が辛い?それなら転職サイトを利用しよう

介護職の夜勤が辛い・・・でもお金は欲しい

そう思うなら、介護に特化した求人サイトがおすすめ!

メリット デメリット
介護の求人サイト ・介護専門の転職コンサルタントが転職サポートしてくれる
・転職コンサルタントが仲介に入るので条件交渉がしやすい
・事前に施設の評判や雰囲気を知った上で勤めれる
・登録しないといけない手間がある30秒〜1分)
ハローワークetc ・介護職以外の仕事も探せる ・ブラック施設が潜んでいる
・求人票でしか職場の情報は知れない
・紹介者は介護職に詳しいわけではない

介護求人サイトを利用すれば、夜勤がなくても高待遇の施設を見つけることができます。

しかも転職サイトのすごいところは、介護職に精通した転職コンサルタントがいること。

自分の希望をヒアリングして、その希望に沿った職場を紹介してくれるので、待遇の良い施設が見つけやすいんです!

下記でおすすめの介護求人サイトを紹介しています。どれも評判の高い求人サイトなので待遇の良い職場に本気で出会いたい方はぜひご覧ください!

自分の身体に合った働きかたを選ぼう

身体は資本。身体が壊してしまっては元も子もありません。

先ほども書きましたが、身体の健康はとても大事です。

身体の健康を後回しにしてしまってはあとあと大変なことになってしまいます。

大切にするためにも、無理のない働き方を選んでいくことが大事。

自分に合った働き方を選びながら日々楽しい生活を送っていきましょう!

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter
当サイト人気厳選記事

▼画像をクリックすると記事が見れます▼

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter