介護の仕事の実態「介護現場は超絶ブラック」は本当?8年勤めた僕が答える

僕が未経験から介護の仕事に就く前、ネットで介護職について色々と調べたことがありました。

ネットで「介護職」と検索してみると、「介護現場はブラックだから辞めておけ」という意見が数多くあったんですね。

しかし、それでも僕はどうしても介護職に興味があったんで就職したんですね。

では介護の現場の実態はどうだったのか?実際に8年勤めた僕がそれにお答えします。

これから介護職に就こうと思っている人は、ぜひ読んでみてください。

介護の仕事の本当の実態は?

ネットであれだけ叩かれていた介護の現場、実際はどうだったか?

全然ブラックじゃなかった。

たしかに介護の仕事は楽ではなく大変なこともありました。

でも、営業職のようにノルマもなければ、飲食業のような長いサービス残業もない。休みもしっかりあるし、だいいちに女性が働けるんだから、男の僕からしたらなんてことない。

「なぜ介護の仕事ってこんなにも叩かれるんだろう?」と疑問に思ったほどです。

たしかに排泄の介助は最初こそ抵抗があります。でも、あんなもの1週間もあれば慣れるし、腰痛だって正しいやり方で介護をしていれば防ぐことができます。

なぜ介護の現場の実態に物申す人がいる?

では、なぜネットでは介護の仕事の実態について悪いことを書く人がいるのか?

それは、労働環境の悪い職場に勤めているからです。

サービス残業が多く休みも少ない、なおかつ給料も低いような職場に勤めていると、「介護の現場はブラックだ!辞めておけ!」と言いたくなりますよね。

でも、そういう人たちがいるおかげで、過去の僕も含めて「介護の仕事の実態はマズイなら辞めておこう」となるわけです。

ちなみに僕が勤めていた介護の現場は

  • 年間休日120日
  • 年収330万(月給21〜23万)
  • サービス残業 ほとんどなし

ボーナスこそ「年3か月分」とそこまで多くありませんでしたが、こんな感じでした。

もしこれでも「介護の仕事の実態はブラックだ」というのなら、ほとんどの仕事がブラックなのではないでしょうか?

他の人が語る「介護の仕事の実態」

こうやって僕一人だけが好き勝手言っても信頼度は高くないと思うので、他の介護士の意見も聞いてみましょう。

私も営業マンを26年やってから介護につきましたが
営業時代の苦労に比べたら随分精神的に楽になりました。

引用:ヤフー知恵袋

 

私は施設ではなくデイサービスに勤めております。
働き甲斐があり、人の役に立ち、相手から手を合わされて感謝のお言葉をいただける仕事が他にあるのでしょうか。

どのような仕事も感じ方によってきついとも楽だとも取れます。私は介護の仕事をきついとは一度も思ったことがありません。

 

仕事はキツいとは思わないよ。
僕は30代で営業マンから転職したけど、
ノルマに追われる営業の方が数倍キツかったよ。

 

これが本来の介護の仕事の実態です。

社会経験が多い人ほど、介護の仕事は楽だと言います。

僕自身、いろいろな仕事を経験してきましたが、どの仕事よりも楽だと感じたのは確かです。

介護の仕事の実態「離職率は高くない」

「介護の仕事は離職率が高い」とよく言われますよね。

でも実際はそこまで辞める人はいなかったので、「離職率が高い」ことに疑問を持ったんです。

そこで厚生労働省の資料をみたんです。下記は全産業と介護職の離職率を比較した図です。

平成19年こそ全産業と介護職の離職率に6パーセントもの差がありますが、年が経つにつれその差はどんどんなくなっていることが分かります。

そして平成25年にはわずか1%しか変わりはありません。100人に1人の違いです。

しかも介護職は女性が多いので出産や子育てで辞めていく人が多いです。

・・・これでも介護の仕事は離職率が高いと言えるでしょうか?

介護職の転職に失敗しないためにも職場選びはかなり重要

しかし、やはり職場選びに失敗してしまうと「介護職の実態は大変だった!」と言う人と同じ状況になってしまいます。

そうならないためにも、これから介護職に就く人は職場選びに力を入れなければいけません。

そこで利用して欲しいのが「介護の転職サービス」。

介護の転職サービスでは転職コンサルタントによる転職相談を受けることができます。

転職コンサルタントはあなたの希望を聞いた上で理想の職場を紹介してくれますし、面接の同行など手厚いサポートも受けられます。

転職サービスによっては、なんと無料で資格が取れるところもあるんですね。

もしハローワークで仕事を探そうと思っているなら、正直オススメはしません。

もし本気で良い職場に転職を考えているなら、ぜひ検討してみてください。

 

介護の仕事の実態まとめ

ネットを開くと「介護の仕事の実態はヤバい!」とかそういった意見ばかりです。

僕もその意見を間に受けて一時は介護職に就くのを諦めようとしたので、今回この記事を書いてみました。

あとはあなたがどちらの意見を信じて行動するか次第です。

介護の仕事に興味があるにも関わらず、人の意見を聞いて諦めるのは本当にもったいないです。

もし本気で充実した日々を送りたいのであれば、職場選びに力を入れて転職してください。

日々やりがいを感じ充実した毎日を送るためには、行動するしかありません。

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter
当サイト人気厳選記事

▼画像をクリックすると記事が見れます▼

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter