介護業界の現状〜これからの人生を歩むために必要な考え

「介護業界の現状ってどうなんだろう?」

そんな疑問を抱えていませんか?

年々、高齢化社会が進むとともに介護職に就きたいという人が増えてきています。

では、その介護業界の現状は、いったいどのようなものなのでしょうか?

この記事ではこれからの介護業界の歩み方を解説していきます。

介護業界の現状「給料」

「介護業界は給料が少ない」

これはよく言われますよね。

介護業界の平均年収はおよそ300万ほど。

全国の平均年収と比べると100万ほど少ないのでこれは否定できません。

・・・しかしこれはあくまで平均です。

給料が少ない施設もあれば多い施設もあります。

僕自身、地方在住でありながら平均より30万高い330万ほどもらっていました

 

では介護業界の現状、じっさいにどのくらい給料をもらっているのでしょうか?

ヤフー知恵袋の「介護職の給料はいくらぐらいですか?」という質問を見てみると・・・


特養3年目です。280くらいです。

 


5年目350万です
ただ、何個も施設を持っているところなので、個人経営だとそれこそピンキリかと思われます

 


430くらいかな?
あとは、職場の環境とあなたの頑張り次第です。

引用:ヤフー知恵袋

 

このような感じで介護施設によって大きく差があります。

高待遇の施設によっては400万以上の給料が出ることも。

 

「介護業界の現状、給料が低い」

たしかに間違いはありません。

しかし、施設選ぶをしっかりすれば介護職でも低くない給料を得ることができます。

 

介護業界の現状「労働環境」

皆さんもご存知の通り、介護業界は「キタナイ・キツイ・キケン」の3kと言われています。

人によっては「キュウリョウヒクイ」も合わせて4kと言う人もいますね。

あなたも一度は聞いたことがあるかと思います。

ですが、本当に介護職の労働環境は悪いのでしょうか?

 

様々な仕事を経験してきた僕から言わせればそれほど悪いとは思いません。

なぜなら介護職には営業のようなノルマもなければ飲食業ほどのサービス残業もない。じっさいに死亡事故も起きている製造業・建築業と比べたらなんにも危険じゃない。

 

それでも介護職の労働環境は悪いと言えるのでしょうか?

もちろん、楽ではありません。

介護業界の労働環境の問題として「人間関係」があげられます。

人間関係で苦労し職場を離れていく人も一定数いるのが現状です。

ですが、人間関係こそ給料と同じく職場によって大きく違います。

僕も2つの施設に勤めて本当にそのことを感じました。

 

介護業界の現状「人手不足」

介護業界の現状、よく言われるのが「人手不足」

たしかに否定はしません。

これを読んでいるあなたもご存知の通り介護業界の現状は人手不足です。

しかし考えてみてください。

介護業界全体が人手不足なら、裏を返せばいつでもどこでも就職できるということ。

一度介護職を経験し資格を取れば、一生仕事には困らないということです。

 

介護業界はこれからどんどん働く人が増え続けるでしょう。

そんな時、介護職のスキルをつけておけば、後々職場に重宝される人材になることは間違いありません。

資格を取得すれば介護業界で重宝される存在に

介護業界はこれからますます人手不足になっていきます。

そんな時、今以上に必要となってくるのが介護職経験者、そして資格保持者。

介護士の需要が増えていくにつれ、介護職を志ざす人も増えていくはずです。

しかし、介護職に就く人みんなが戦力になるかといえば、そんなことはありません。

中には介護職が合わずすぐに辞めていく人や、一人の介護士になるまでに時間のかかる人もいるはずです。

そんな時、介護職を経験しており、さらに介護職唯一の国家資格である介護福祉士を取得していたらどうでしょう?

どこの施設でも介護福祉士は欲しいので、間違いなく引っ張りだこ状態になります。

 

介護福祉士は取得するまでに3年もの実務経験と「実務者研修」の資格が必要。

この実務者研修、普通に取得すれば16万ほどかかってしまいます。

ですがスタッフサービス・メディカルのスタッフとして働けば無料で取得ができます!

未経験からでも正社員として働けるので、少しでも介護職に興味があるなら登録しておいて損はありません。

スタッフサービス・メディカルのカンタンWEB登録はこちら

介護業界の現状〜これからの人生を歩むために必要な考え〜

介護業界はたしかに楽な業界ではありません。他の仕事に比べて給料が低くストレスも溜まる仕事です。

ですが、職場次第で介護業界の印象は大きく変わるはず。

労働環境の良い職場で働けば充実した日々を送れます。

逆に職場に恵まれなければストレスばかり溜まる日々を過ごしてしまいます。

そうならないためにも職場選びは本当に大事なんです!

介護の求人を探すなら転職サービスを利用するのがオススメ

これからあなたが介護職の求人を探す時、どうやって求人を探しますか?

間違ってもハローワークでは探してはいけません。

ハローワークの求人はどうしても虚実内容の求人が多いです。

もしあなたが本気で良い職場に就職したいなら「介護の転職サイト」を利用するのがおすすめ。

介護転職サイトとハローワークの違いは以下の通りです。

メリット デメリット
介護の求人サイト ・介護専門の転職コンサルタントが転職サポートしてくれる
・転職コンサルタントが仲介に入るので条件交渉がしやすい
・事前に施設の評判や雰囲気を知った上で勤めれる
・登録しないといけない手間がある30秒〜1分)
ハローワークetc ・介護職以外の仕事も探せる ・ブラック施設が潜んでいる
・求人票でしか職場の情報は知れない
・紹介者は介護職に詳しいわけではない

本気で良い職場に就職したいなら、転職サイトを利用するべき!

ここがあなたの介護士人生を大きく左右するはずです。

 

介護業界の現状は職場次第!

介護業界の現状どうこうと言うより、はっきり言って職場次第です。

何度も言いますが職場選びは本当に大事。

僕が楽しく働けたのは良い職場に巡り会えたおかげです。

だからこそ、これを読んでいるあなたにも良い職場に出会って欲しい。

一人で転職活動するとどうしても失敗しがち。

でも、転職サイトを利用すればあなたの希望にあった職場に出会いやすくなります。

あなたのこれからの日々が明るいものになることを願っています!

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter
当サイト人気厳選記事

▼画像をクリックすると記事が見れます▼

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter