【保存版】介護福祉士の勉強時間の目安は?勉強しないで合格できる?受かる気がしないあなたへ

介護福祉士の試験ってどれくらいの勉強時間を費やせば良いんだろう?

そう疑問に思っていませんか?

介護職に携わるなら必ず目指したいのが介護福祉士。

しかし!介護福祉士になるのは筆記試験に合格しなければいけません!

では、その介護福祉士の試験勉強にはだいたいどのくらいの時間が必要だと思いますか?

実際に介護福祉士を取得した僕が介護福祉士の試験勉強に必要な時間」をテーマに解説していきます!

介護福祉士の勉強時間の目安は?

介護福祉士の勉強時間の目安はというと・・・

3か月前から毎日1時間と言う人が多い印象です。

いちがいに「○時間勉強時間に費やせば介護福祉士に合格できる」と言えるわけではなく、その人によって様々。

試験3か月前から毎日数時間勉強をして合格したという人もいれば、全く勉強せずに合格したという人も結構います。

ちなみに僕の場合は、筆記試験一か月前から毎日1〜2時間ほど勉強時間に費やして取り組みました。

介護福祉士の勉強時間は0時間でも合格できる

・・・ただひとつ言えるのは、

普段から真剣に仕事に取り組んでいる人ほど合格はしやすいです。

なぜなら介護福祉士の筆記試験は国語や数学の問題ではなく、介護職に関する問題だから。

普段から真剣に仕事を取り組んでいる人ほど勉強しなくても合格できる人が多いですね。

なので勉強時間0時間でも合格できる人が意外と多いわけですね。

・・・しかし、だからといって100パーセント合格するというわけではありません。

勉強すればするほど介護福祉士の筆記試験に合格しやすくなります。
(僕は頭が悪く受かる気がしないだったので勉強しました笑)

なのであなたが確実に介護福祉士に受かりたいなら、しっかりと予習をしておくことが大事ですね。

ちなみに介護福祉士試験の勉強方法についてはこちらで詳しく解説しています。

関連記事:これで受かる!介護福祉士の超シンプルなオススメ勉強方法

みんなの介護福祉士の勉強時間の平均目安は?

しかし、やはり他の人がどれくらいの勉強時間を費やしているのかはあなたも気になるはず。

それでは、他の人は介護福祉士の筆記試験勉強にどのくらいの勉強時間を費やしたのでしょうか?

様々な人が試験のために費やした勉強時間の目安を見てみましょう。

子供達(乳幼児)を寝かしつけてから1~2時間を2ヶ月くらいやって合格しました!

そんなに難しい試験じゃないと思います!頑張ってくださいね(^^♪

引用:ヤフー知恵袋

 

私は2日前に8時間でした。ちなみに、模擬問題集を解いただけです。
合格基準点は低いので、勉強しなくても受かるといった感じです。

ですが、真面目に勉強しておいた方が合格率は確実に上がると思います。

引用:ヤフー知恵袋

 

介護の歴史等,普段の業務で身に付かない事を中心に10時間です。
私の友人は,同じ範疇で1時間です。
普段の業務で制度やご利用者本位とか考えて仕事していれば,補える事が多かったです。

引用:ヤフー知恵袋

 

これを見ていると、やはり勉強時間は人によってそれぞれですね。

介護福祉士の勉強方法は?

勉強時間は人それぞれだということはわかったけど、どうやって勉強すればいいのか分からない

そう疑問に思う気持ちもとてもわかります。

ぼく自身も最初はどうやって勉強したら良いか分かりませんでした。

介護福祉士の勉強方法として、一番効率が良いのは過去問や模擬試験を繰り返し解くこと。

過去問・模擬試験を解く

回答を見て理解する

繰り返す

 

この方法で勉強していれば高確率で介護福祉士の試験に合格します!

介護福祉士の試験勉強については詳しくは下記の記事で紹介しています!こちらも合わせてぜひご覧ください!

関連記事:これで受かる!介護福祉士の超シンプルなオススメ勉強方法

【まとめ】介護福祉士の試験勉強時間は人それぞれ!

介護福祉士の試験勉強の勉強時間は本当に人それぞれ。

過去問を解きながら理解していく勉強方法をしていれば、ちゃんと介護福祉士には合格できます。

そして試験は普段の仕事に関する問題も多く出ます。

なので普段の仕事からしっかりと取り組む事が大事。一番の試験勉強は普段の仕事ですよ!

・・・ちなみにもし今の職場に不満を持っている方は下記の記事をご覧ください。心のモヤモヤが晴れるはずです。

当サイト人気厳選記事

▼画像をクリックすると記事が見れます▼