【疑問】介護士(ヘルパー)と介護福祉士の違いを具体的に解説!

「介護士っていろんな呼び方があって分からない!」

そう思っていませんか?

僕も介護職に就くときは介護士の名称の違いが分かりませんでした。

介護職に就く人にはいろんな名称があり、

  • 介護士
  • ヘルパー
  • ケアワーカー
  • 介護福祉士

など様々な呼び方があります。「何が違うんだ!」と思ってしまいますよね。

では、これらの名称にはそれぞれどのような違いがあるのでしょうか?

この記事を読めばすべて解決しますよ!

介護福祉士は介護職唯一の国家資格

「介護士」「ヘルパー」「ケアワーカー」

これら全ては介護職に従事することを指します。

ですが「介護福祉士」は資格の名称であり、介護職唯一の国家資格です。

介護福祉士になるには?

介護福祉士になるには主に2つのルートがあります。

あなたがすでに高校を卒業しているなら、

「実務経験ルート」
「養成施設ルート」

この2つ。

実務経験ルート 3年の実務経験+実務者研修の受講後、試験に合格して取得
養成施設ルート 主に専門学校などの養成施設に2年通い、試験に合格して取得

養成施設ルートは専門学校などに通わないといけませんが、
実務経験ルートなら学校に通わずとも働きながら取得することができます。

実務者研修とは?

介護職員初任者研修の上に位置した資格ですが、無資格・未経験でも受講することができます。

関連記事:介護の資格の取り方まとめ!これを読めばすべてわかる!

介護福祉士は専門学校にまで行って取る必要はない

介護福祉士を目指す人の中には、専門学校に通って取得しようとする人もいます。

ですが、正直専門学校に通って取得するのはオススメできません。

専門学校に通う場合、実務経験ルートよりも1年早い2年で取得できますが、

多額の学費(200万以上)がかかる上に、2年間はまともに仕事をすることができません。

一方、実務経験ルートの場合は3年かかりますが、介護士として働きながら取得できます。

高校を卒業したてならまだ良いですが、そうでなければ実務経験ルートで取得するのが現実的と言えます。

介護士(ヘルパー)と介護福祉士の違い

では、介護福祉士取得者と取得していない介護士では、どのような違いがあるのでしょうか?

介護士(ヘルパー)と介護福祉士の仕事内容の違い

介護士(ヘルパー)と介護福祉士の仕事内容の違いは基本的にはありません。

資格保持者もそうでない人も、同じく高齢者の方の生活の支援をしていきます。

しかし、介護福祉士の場合は役職に就く可能性があるのでより責任のある仕事を任されることがあります。

そうなってくると、介護士と介護福祉士取得者の仕事内容は変わってきますね。

キャリアアップを目指したいなら介護福祉士は絶対にとっておきたい資格です。

 

給料・待遇の違い

この上の図は福祉職で働く人の給料の平均です。

これを見てわかる通り、基本的には無資格者よりも介護福祉士を持った介護士の方が給料は高いです。

それはなぜか?

まず、介護福祉士になると資格手当がもらえます。

資格手当の平均は1万800円ですが、
施設によっては1.5〜2万ほどもらえる施設もあるんですね。

さらに介護福祉士になるとボーナスが増える可能性もあります。

その他にも介護福祉士保持者や役職に就いていたり、経験年数が長いことから、介護福祉士を取得していると給料は多くもらえます。

介護福祉士は介護士と比べて高待遇で就職できる

介護福祉士を取得すると、介護士よりも高待遇で就職できます。

こちらは介護士の求人サイト「カイゴジョブ」に載っていた求人です。

  1. 5年以上経験のある介護福祉士→26.5万
  2. 介護福祉士→24.4万
  3. 介護福祉士を持ってない人→23万

この通り、介護福祉士を持っているだけでこれだけ給料の差があります。

さらに介護福祉士取得者で5年以上経験のある介護士と、資格を持っていない介護士とでは4万近く給料に差があることが分かりますね。

ボーナスを含めた年収で比較すると、かなりの差が出ることが分かります。

→カイゴジョブの求人はこちら

ちなみに「ホームヘルパー」とは?

「ヘルパー」と似たような言葉に「ホームヘルパー」があります。

ホームヘルパーは訪問介護に携わるヘルパーのことですね。

訪問介護とは高齢者のご自宅に出向き、洗濯や掃除などの家事や入浴介助や排泄介助などをして高齢者の生活を支えます。

基本的に介護士は無資格でも働くことはできますが、

ホームヘルパーとして働く場合は介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)を修了していないと従事することはできません。

介護職員初任者研修は受講すれば誰でも簡単に取得できます。

ホームヘルパーに興味があるならこちらの記事をぜひご覧ください!

関連記事:訪問介護(ホームヘルパー)の仕事内容とは?1日の流れを詳しく紹介!

介護福祉士と介護士(ヘルパー)の違いまとめ

  • ヘルパー
  • 介護士
  • ケアワーカー

これらは全て一緒です。

そして介護福祉士は資格名です。

介護福祉士はすべての介護士が目指したい資格。

介護福祉士は介護職唯一の国家資格でありながら、3年の勤務と実務者研修の受講で取得が可能です!

取得すればメリットの多い「介護福祉士」の最短取得方法を下記で詳しく紹介しています!

ぜひとも合わせてご覧ください!

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter
当サイト人気厳選記事

▼画像をクリックすると記事が見れます▼

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter