介護福祉士に高卒からなるには?専門学校は行った方が良い?

「高卒で介護福祉士を目指すなら専門学校に通った方が良いのかな?」

そうあなたは悩んでいませんか?

介護職は人の役に立てることから、かなり人気の職業です。

その中でも介護唯一の国家資格である「介護福祉士」は、介護士のスペシャリストとして目指す人が多くいます。給料も上がり高待遇の施設に就職できるなどのメリットもあります。

では、高卒で介護福祉士になるには、どのルートがもっとも良いのでしょうか?

あなたのその悩み、この記事を読めば全て解決するはずです!

専門学校に行ってはいけない

まずはあなたに忠告を。

介護福祉士を目指すために専門学校に通うのはオススメしません。

なぜなら、多額の学費と長い月日をかけなくても介護福祉士にはなれるからです。

介護福祉士には主に2つのルートがあります。

・「養成施設ルート」→2年専門学校などの教育期間に通う

・「実務経験ルート」→3年間介護士として勤務+実務者研修の受講

もし専門学校に通う「養成施設ルート」を選んだ場合、2年で介護福祉士試験の受験資格を与えられますが、

その分学費(200万ほど)がかかり2年間まともに働くことはできません。

専門学校を卒業しても給料は変わらない

では専門学校に通ったから給料が上がるかというと・・・そんなことはありません。

給料は専門学校に通っても通わなくても、変わらない職場が多いです。

専門学校に行けば介護についてじっくり学べることもできそうですが、働きながらでも介護についてしっかり学ぶことができます。

僕自身、そうやって介護について学んできました。

・・・では専門学校に通って得られるメリットは・・・2年で取得できるということのみです。

もしあなたが介護職に向いてなかったとしたら・・・

しかも、
もしあなたが多額の学費と2年もの歳月をかけて介護福祉士になったとして、

実際の現場で働いてみて「介護職は自分に向いてないかも・・・」と思ったらどうしますか?

何百万ものお金と時間が無駄になってしまいます。

高卒でまだ若いなら、介護職以外にも挑戦はできるはず。にも関わらず2年間も専門学校に縛られるのはとてももったいないです。

高卒から介護福祉士になるなら実務経験ルートを!

高卒から介護福祉士を目指すなら、やはり「実務経験ルート」がもっとも良い選択と言えるでしょう。

実務経験ルートで介護福祉士試験を受験するには、

3年の実務経験+実務者研修の受講

が条件です。

実務者研修は働きながらでも受講が可能なので、働きながら介護福祉士を目指すことができるんです!

実務者研修とは?

実務者研修は介護職の資格名です。

この研修を受けることで介護福祉士になることができます。

この実務者研修はなんと無資格・未経験から受講が可能。

ということは、今のうちからこの資格を取得しておけば、あとは3年の実務経験のみで介護福祉士試験の受験資格が与えられるというわけですね。

早めにとっておくとあとで楽に介護福祉士を取得できます。しかも今のうちにとっておけば就職にもかなり有利になりますね。

ちなみに、実務者研修の相場は16〜20万ですが、下記では無料で取得する方法を紹介しています。

ぜひ合わせてご覧ください!

高卒で介護職は無資格でも就職できる?

すでに高卒で、これから介護職に就こうと思った時、ある疑問が思い浮かぶはずです。

それが「資格を持ってなくても就職できるの?」と言うこと。

介護職は無資格でも就職が可能です。特にあなたが若い(20代)なら、より一層就職に有利なはずです。

しかし、より有利に就職活動を行いたいのであれば、資格をとっておくのも一つの手。

初任者研修」という資格なら最短1か月で取得することができます。

下記では介護の資格の取り方をまとめて紹介しているので、より有利に就活を目指したいなら、ぜひご覧ください!

高卒から介護福祉士になるには職場選びが重要

高卒から介護福祉士を目指す場合、先ほど説明した通り3年の実務経験を積まなければいけません。

そこで重要なのが「職場選び」。

なぜかというと、もし過酷な職場に就職してしまっては3年も仕事は続かないからです。

介護の職場の中には、

  • 休日が少ない
  • サービス残業が当たり前
  • 給料がたったの15万(夜勤あり)

こんな職場が珍しくありません。

こんな職場に勤めてしまうと・・ご想像通り3年も続きませんよね。

だからこそ、まず3年働いて介護福祉士になるためにも職場選びはとても大事です!

介護の転職に失敗したくないなら「転職サービス」を使おう

労働環境の悪い職場に就職しないためにも利用しておきたいのが「転職サービス」

転職サービスはハローワークと違って好条件の求人がいて、しかも介護の転職コンサルタントがあなたの希望をしっかりと聞いた上で職場を紹介してくれます。

介護の転職に失敗したくないなら断然転職サービスですね。

転職サービスの中でも特にオススメなのが「スタッフサービス・メディカル」。

スタッフサービス・メディカルは、自社のスタッフとして働くと、なんと「初任者研修(5〜8万)」や「実務者研修(16〜20万)」の受講料が無料になる「資格支援制度」を行っています。

無料で資格を取ることができ、しかも転職先まで紹介してくれます。高卒から介護職に就職したい人にとてもマッチした転職サービスです。

しかもスタッフの半数以上は他業種からの転職。どんな人でもやる気さえあればしっかり働くことができますよ!

下記でスタッフサービス・メディカルについて詳しく解説しています!

 

介護福祉士に高卒からなるには実務経験ルートが良い!

最後にもう一度まとめると、
高卒から介護福祉士になるなら、専門学校に行くよりも実務経験ルートで目指した方が良いです。

その方が200万以上もの学費がかからず、リスクなしで介護福祉士を目指すことができます。

ただ、一つ注意が必要なのが職場選び。

実務経験ルートの条件である「3年の実務経験」を満たすには、長く続く職場に勤めないといけません。

労働環境の悪い職場に勤めてしまってすぐに退職・・・なんてことにならないよう、転職サービスを利用するのがオススメ!

転職サービスの中でもスタッフサービス・メディカルはかなりおすすめのサービス!

無資格・未経験でもOKな求人が多く、「資格支援制度」で資格にかかる費用まで全額負担してくれます!

ちなみに、この資格支援制度はいつ終わるかわかりません。

いざ利用しようと思った時にサービスが終了してしまったということは、よくある話です。

もしあなたに少しでも介護福祉士になる気があるのなら、いますぐ利用しましょう。

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter
当サイト人気厳選記事

▼画像をクリックすると記事が見れます▼

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter