介護福祉士の給料とキャリアアップについて詳しく解説する!

こんにちは!介護職に8年勤めた悠太です!

これから介護職に就こうと思っている人は目指すべき資格「介護福祉士」。介護福祉士は介護職唯一の国家資格です。

介護職は給料が低いとよく言われますが、介護福祉士をとったら給料はどうなるの?と疑問に持つ人も多いです。

では介護福祉士になった場合の給料は一体どうなるのでしょうか?

介護福祉士の給料

厚生労働省の調べによると介護職の平均年収は300万という結果になっています。一ヶ月の給料になおすと18〜20万ほど。全産業の平均年収は約400万なので100万ほど低い結果となっています。

そんな疑問をお持ちでないですか? 人のためになりやりがいのある職業「介護士」。 就職のハードルも高くなく、近年は介護士を目指...

では介護福祉士の平均年収はいくらかというと、約340万と言われています。介護福祉士になるには例外をのぞいて3年はかかるので勤務年数が多いこと、それから資格手当によって全介護士の給料よりも40万高い結果となっています。

介護福祉士の資格手当の平均は?

では介護福祉士の資格手当は一体いくらもらえるのか?

厚生労働省の調査によると介護福祉士の資格手当の平均は1万800円という結果が出ています。ちなみに僕が以前働いていた施設の介護福祉士の資格手当は1万でした。

ですがこれはあくまで平均。施設によって1.5〜2万円出る施設もあれば、1円も出ない施設もあります。

現役介護士のあなた!そう疑問に思っていませんか? 今働いている施設に勤めていると他の施設の状況を知る機会ってあまりありませんよ...

介護福祉士になるには?

では介護福祉士になるには一体どのようなルートがあるのでしょうか?

引用:http://www.sssc.or.jp/kaigo/shikaku/route.html

専門学校などの養成機関に通わずに介護福祉士になるには図の左にある「実務経験ルート」が一般的。時間とお金をかけて学校に通わなくても介護福祉士になることができます。

実務経験ルートで介護福祉士になるのに必要な「実務者研修」のお得な取得方法は以下でご覧ください!

突然ですがこれを読んでいるあなたに質問です。 実務者研修の費用の相場をご存知ですか? 各スクールによって異なりますが、 およそ9〜...

介護福祉士の給料のあげ方

介護福祉士の年収が40万ほど上がるとはいえ、全産業の平均年収に比べるとそれでも安い340万。正直いうと「介護福祉士になればもう少し給料が上がると思ってた」と思うのではないでしょうか?

しかし介護福祉士の給料をあげる方法があるんです!

介護福祉士からキャリアアップをする

介護福祉士の給料をあげる一つの方法として「キャリアアップをする」というのがあげられます。キャリアアップをすれば責任のある仕事を任され当然給料も上がっていきます。

では介護福祉士からキャリアアップをするにはどうすればいいのでしょうか?

チーフ・主任になる

介護施設で働いている場合、それぞれの現場に「チーフ」「主任」などの立場があるはずです。いわゆる職場のリーダー的な存在の人ですね。

そのポジションに着くとやりがいが出ることはもちろん、給料も上がります。

サービス提供責任者

訪問介護事業所では「サービス提供責任者」の配置が義付けられています。サービス提供責任者も同じくリーダー的な役割を果たすポジションですね。

サービス提供責任者になるにはこのような条件があります。

  • 介護福祉士取得者
  • ホームヘルパー1級を2013年3月までに資格を取った方
  • 介護職員基礎研修を2013年3月までに修了した方
  • 介護職員初任者研修を修了し、3年以上実務経験を積んだ方
  • ホームヘルパー2級を取得し、3年以上実務経験を積んだ方
  • 実務者研修を修了している方

この中でも介護福祉士や実務者研修修了者以外の人がサービス提供責任者になった場合、事業所は国からの介護報酬が10%減算されるので、介護福祉士はサービス提供責任者になりやすいということになります。

サービス提供責任者も訪問介護事業所にとって絶対的に必要な存在。なので給料ももちろん上がります。

サービス提供責任者の仕事内容はこちらの記事でご覧ください!

そう、疑問に思っていませんか? 現在介護職に就いている人にとって「キャリアアップ」は一つの目標。 しかし、 サービス提供責...

ケアマネージャー

ケアマネージャー、正式名は「介護支援専門員」。ケアマネージャーは介護職に5年従事し、ケアマネージャー試験に合格することで資格を取得できます。

ケアマネージャーは介護職の最高峰の資格とされ、平均年収も370万と介護福祉士よりもさらに30万高い結果となっています。

ケアマネージャーは介護保険と介護サービスを利用する高齢者の方をつなげる役割を持ちます・・・といっても最初はちょっと分かりにくいですよね。

とにかくケアマネージャーになれば安定した生活を送れることは間違いありません。

ケアマネについて具体的に知りたい方はこちらをご覧ください!

こんにちは! 介護職に8年勤めた悠太です。 介護職最高峰の資格「ケアマネージャー」。 介護士として働く人はもちろん...

給料の高い施設に就職する

介護福祉士の給料をあげる方法として、給料の良い施設に勤めることがあげられます。

介護施設にも様々な種類がありますが、一般的に、一番給料が高いと言われているのが特別養護老人ホーム、通称「特養」。

施設によって給料は様々ですが、平均給料がもっとも高いのは特別養護老人ホームとなっています。今現在介護福祉士で給料に不満がある人は特別養護老人ホームの求人を探すのも一つの手ですね。

「特養の仕事内容ってどんなことするんだろう?」 あなたはそんなことを思っていませんか? 介護職の求人を眺めていると「特別養護老人ホー...

介護転職サイトを利用するのがおすすめ

介護福祉士の給料をあげる一番の方法として介護転職サイトを利用するのがおすすめ!

介護転職サイトはハローワークにはない非公開求人を見ることができ、高待遇の求人が多いです。施設によって介護福祉士の資格手当の額も違うので、より待遇の良い施設を見つけることもできます。

しかも転職サイトの良いところは転職コンサルタントがサポートしてくれること。転職経験がない人も全面的にサポートしてくれるので安心。

スマホでスキマ時間に求人を見ることもできるので、忙しい日々を送りながらでも転職が可能なんです!

もちろん介護の転職サイトは介護福祉士でなくても利用できます!しかも登録はすべて無料!

是非とも下記で紹介している転職サイトをご覧ください!

 

介護福祉士の給料とキャリアアップまとめ

介護福祉士の平均年収は340万。一ヶ月の給料になおすと約23〜25万ほどですね。

介護職唯一の国家資格なのでもう少し給料が上がって欲しいところですが、キャリアアップをすればしっかりとして給料がもらえます。

そして何よりも一番おすすめなのが介護の求人サイトを利用して高待遇の施設で働くこと。待遇の良い施設で働けばたとえ介護福祉士を持ってなくても高い給料を受け取ることができます。

「介護福祉士を持っているのになんでこんな給料しかもらえないんだ・・・」とならないように、下記の記事を参考に是非高待遇の施設に勤めてくださいね!人気の求人はすぐになくなるので今すぐご利用ください!

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter
当サイト人気厳選記事

▼画像をクリックすると記事が見れます▼

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter