【注意】介護福祉士を取りに専門学校に行く?学費が無駄になるかも*社会人必見

「介護福祉士を取るために専門学校に行きたい!」

そう思っているあなた!ちょっと待ってください!

介護福祉士を取得するために必要な学費と時間を知ってますか?

介護福祉士はわざわざ専門学校に行かなくても取得できます。

一度踏みとどまって、この記事を読むことをオススメします。

介護福祉士は専門学校に行かなくても取得できる

介護職唯一の国家資格「介護福祉士」。

介護福祉士を取得することで次のようなメリットがあります。

・資格手当がもらえ給料が増える

・高待遇の施設に就職できる

・役職につきやすくなる

・一人前の介護士として認められる

参照:【最新】最短で介護福祉士になるには?

 

介護職に就くならぜひとも介護福祉士は取得しておきたい資格ですが、わざわざ専門学校に通わなくても取得することができるんです。

介護福祉士になるための2つのルート

介護福祉士になるには主に2つのルートがあります。

一つ目は「養成施設ルート」
専門学校などに通って取得するルートですね。

この養成施設ルートで介護福祉士を取得する場合、2年で介護福祉士を取得することができます。

介護福祉士になる最短のルートが、この養成施設ルートですね。

 

一方、介護福祉士になるためのもう一つのルートが「実務経験ルート」です。

実務経験ルートは専門学校に通わずとも3年の実務経験を積み、「実務者研修」という研修を受講すれば3年で取得することができます。

「養成施設ルート」と「実務経験ルート」を比較

では養成施設ルートと実務経験ルートを比較してみましょう。

実務経験ルート 養成施設ルート
最短年数 3年 2年
試験の受験条件 3年の実務経験+実務者研修 通学
費用 無料〜20万
(実務者研修の受講料)
約270万
(東京福祉専門学校)

 

最短で取得するなら養成施設ルート。養成施設ルートなら実務経験ルートより1年短い2年で取得が可能です。

・・・しかし費用を見てください。
東京の専門学校に通った場合、約270万もかかってしまいます。

どんなに学費の安い専門学校を選んだとしても高額な費用がかかってしまうでしょう。

 

一方、実務経験のみで取得できる実務経験ルートは3年かかってしまいますが、高額な費用を払う必要がありません。

費用がかかるのは働きながらでも受講できる「実務者研修」のみです。
(しかも「かいご畑」を利用すれば無料で取得できます)

介護福祉士を専門学校で取得するメリット・デメリット

メリット

介護福祉士を専門学校で取得するメリットは、やはり最短で取得できること。

その他のメリットでいえば、友達ができることでしょうか。

高校を卒業して「まだ就職せずにもう少し遊びたい」という人には、専門学校はオススメかもしれません。

デメリット

やはり高額な学費がかかることです。

200万以上の学費がかかるのはとても痛いですよね。

しかもお金だけでなく、ある意味時間もかかってしまいます。2年間学生でいなきゃなりません。

当然ですが、その間はまともに働けず、お金を稼ぐことはできません。

もし2年間学校に通って、いざ福祉系に就職した時、「あれ?この仕事は自分に合ってないな」と思った時にはもう手遅れ。2年もの時間が無駄になってしまいます。

実務経験ルートで介護福祉士を取得するメリット

メリット

実務経験ルートで取得できる最大のメリットは「働きながら介護福祉士になれる」ことです。

介護士として働いているだけで介護福祉士になる条件を満たしていくことになりますし、

給料も入ってくるので、生活を維持しながら介護福祉士を目指すことができます。

しかも介護福祉士を目指しながら実務経験を積むこともできます。

万が一「自分に向いてない」と思えば、転職すれば良いだけ。専門学校に通うルートに比べてリスクもありません。

デメリット

やはり専門学校に通うのに比べて1年長くかかってしまうこと。

そして実務者研修を受講しなければいけないことです。

働きながら、休みの日に7〜10日ほどの実務者研修を通うのは少し大変かもしれません。

ですが、専門学校に通うのに比べたら大したことはないです。

ちなみに実務者研修は無資格・未経験のうちから取得できるので、介護職に就く前から受けてくとあとあとかなり楽です。

しかも「かいご畑」を利用し、派遣先の介護施設で働けば受講料を無料にすることができますよ^ ^

高い学費を払う必要はない

専門学校に通って取得する「養成施設ルート」と働きながら取得する「実務経験ルート」。

比較してみるとやはり養成施設ルートはデメリットが多いです。

事実、福祉系の専門学校は定員割れしている学校が増えているのが現状です。

学費だけで200万以上・・・しかも2年間もの間学校に通わなきゃいけないのは結構しんどいと思いませんか?

 

高校卒業したての人はまだしも・・・20代以上の人は専門学校に通うメリットは正直あまりありません。

介護福祉士になるなら実務経験ルートで取得しよう!

介護福祉士は高い学費を払って専門学校に通わなくても取得することができます。

実務経験ルートで介護福祉士を取得する場合、

3年の実務経験+実務者研修

で介護福祉士になれます。

実務者研修は無資格・未経験から取得できるので今からとっておくとあとあと楽ですよ^ ^

しかも「かいご畑」を利用すれば働きながら無料で実務者研修を取れます!

これを読んでいるあなた!
高いお金を払って後々後悔をしないためにも、実務経験ルートでの取得をオススメします!

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter
当サイト人気厳選記事

▼画像をクリックすると記事が見れます▼

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter