介護職のストレスで限界なのはなぜ?原因と3つのストレス解消法を解説!

「もうストレスで限界!」

介護職に勤めていると、時々そう思うことがありますよね。

僕も介護職に8年勤めていたので、そのお気持ちはとても分かります。

ストレスが溜まると、
自分でも気づかないうちに利用者に冷たくしてしまったり、家に帰っても常にイライラしてしまうんですよね。

もし心あたりがあるなら、この記事は必読!

介護職でストレスを感じる原因と、3つのストレス解消法について紹介していきます!

介護職でストレスが溜まる原因は?

なぜ介護士はストレスを溜めてしまうのか?

介護の情報サイト「けあとも調査団」で調査をしたところ、次のような結果が出ました。

  • 仕事の大変さの割に給料が安い・・・ (68%)
  • 人が少なくて負担が大きい・・・ (59%)
  • 肉体的な負担が大きい(腰が痛い、傷が付くなど)・・・ (43%)
  • 勤務時間が長くプライベートの時間が無い・・・ (22%)
  • 利用者さんとの関係(コミュニケーションが難しいなど)・・・ (33%)
  • 利用者さんの家族との関係・・・ (19%)
  • 上司との関係(厳しい・無理な仕事が振ってくるなど)・・・ (31%)
  • 同僚との関係(自分勝手な人がいるなど)・・・ (28%)
  • 部下との関係(思ったより育たないなど)・・・ (27%)

 

この中で特に目立つストレスの原因は

「給料の低さ」
「仕事の大変さ」
「人間関係」

この3つ。

この3つは明らかに職場の労働環境に原因。

介護職の平均年収は310万(月収19〜21万)
にも関わらず280万(16〜18万)ほどしかもらってないと、やはり「割に合わない!」と思ってしまいます。

「仕事の大変さ」は介護職をやってた身としてはとても分かりますが、以前いた職場では年間休日が120日以上ありました。
なので、勤務日は忙してくても、ちゃんと休むことはできたんですね。

給料がしっかり出て休日もしっかりある職場だと、職員にストレスがそれほどかからないので、必然的に人間関係で悩むこともなくなっていきます。

・・・もしあなたに心当たりがあるようなら、辛い日々を送っているはず。

もしそうなら他の職場で働くことを考えてみてはどうですか?

「今の職場で一生働きたい」と思えないなら、今すぐ行動するしかありません。

 

認知症の利用者の対応もストレスが大きい

介護職の中でも特にストレスがかかるのが認知症の方の対応。

多くの介護士は認知症の方への対応で一度はストレスを感じたことがあるはず。
(一度どころじゃない!という声が聞こえてきます)

理不尽なことで怒鳴られたり、暴力を振るわれると「仕方ない」とわかっていてもイラッとしてしまいますよね。

介護士必見!介護職の3つのストレス解消法

それでは日々介護職でストレスを抱えているあなたに、僕が実際にやっていたストレス解消法をお伝えしていきます。

介護職のストレス解消法 紙にストレスの原因を書く

まず最初に紹介するストレスの解消法は「紙にストレスの原因を書く」ということ。

「紙に書く?え?どういうこと?」と思うかもしれません。

でも、これが意外と大きなストレス解消法になります。

ためしに今、自分のストレスの原因を紙に書いてみてください。何でも構いません。

人手が少ないのにチーフが全く働かない。おかげでしわ寄せが来て大変。

利用者の〇〇さんの暴言がひどい。

同僚の〇〇さんとの人間関係がうまくいかない

介護職でストレスを抱えている人の多くは

「なぜ自分がストレスが溜まっているか?」

が分かっていない人が多いです。

しかし、紙に書くことでストレスの原因をはっきり知ることができ、ストレスが和らげる効果があるんです。

そして、原因を知ることによってストレスの原因を知ることで解決法までも見えてくるんです!

介護職のストレス解消法 日帰りで温泉旅行に行く

温泉旅行って2つのストレス解消法の要素が含んでいるんですよ。旅行+温泉ってことですね。

いつも行かない場所に行く(旅行)と人は自然と刺激け、その刺激がストレス解消になります。

そして温泉に入ることで、当然ストレスが解消されていきます。

温泉に入った後は、館内でボーッとしたりご飯屋さんで美味しいご飯を食べるのもいいですね。

もしも「遠くに行く時間(or体力)がない」と思う方は近くの健康ランドやスーパー銭湯でも構いません。
とにかくゆったりとした時間を過ごすことが大事ですよ。

介護職のストレス解消法 運動をする


本当に定番ですが、身体を動かすことが本当に一番のストレス解消法なんです!

「普段仕事で疲れてるのに運動なんてしたくない!」

そう思っていませんか?

たしかにそのお気持ちは分かりますが、これが一番のストレス発散法なんですよ。

日本成人病予防協会いわく「現代人にストレスを強く感じている人が多いのは運動不足が原因」と言われているほど。

日本成人病予防協会によると、運動を行うことによって得られる効果は4つ!

・気晴らし効果

・自信回復効果

・体が温まる

・よく眠れる

運動にはこれだけの効果があるんです!

運動が苦手な人は無理せずに自分のちょうど良いペースで体を動かすだけでも構いません。

最近はおしゃれなスポートウェアもあります。
自分のモチベーションを上げる工夫をしながら、是非身体を動かしてみてください!

ストレスを発散させる暇もないほど忙しいなら・・・

もしあなたが

「そんな時間はない」

と思うほど仕事が忙しいなら、完全に今の職場に問題があります。

介護職は他の仕事に比べてストレスが溜まりやすい職業。

そのストレスを発散できるほどの時間や体力がないということは大きな問題です。

ストレスは脳や心臓の病気の原因にもなります。

もしもあなたがストレスを発散する時間も体力もないなら、今すぐ転職を考えてください!

自分の身体を守るのは、自分しかいませんよ。

 

介護職のストレス解消法まとめ

それでは最後にここまで紹介したストレス解消法をまとめます!

  • 自分のストレスの原因を紙に書いてみる
  • 温泉旅行にいく(忙しいなら健康ランドでのんびりする)
  • 運動をする

どれも定番ですがしっかりと効果のあるストレス解消法です。

ですが正直、今回紹介したストレス解消法はぶっちゃけ「その場しのぎ」です。

もしもあなたが限界を感じているほどにストレスを抱えているなら、いますぐ他の施設にうつるべき。

「今の生活はストレスが溜まって嫌だ!」

そう思っているあなた、これから新しい日々を送りませんか?

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter
当サイト人気厳選記事

▼画像をクリックすると記事が見れます▼

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter