未経験から介護職に転職した体験談を紹介!【地獄or天国?】

こんにちは!このサイトを運営している悠太と言います。

僕は以前、未経験から中途愛用で介護職に転職し、8年ほど働きました。

介護職って世間的にどうしてもマイナスなイメージですよね。ネットやテレビでは常に介護職を否定する意見ばかりです。

では実際のところ、介護職の現実はどうなのでしょうか?

介護職に興味がある人に向けて、8年介護職に勤めた僕の【体験談】を紹介していきます。

未経験から介護職に転職した体験談

僕が介護職に就職した時は資格は旧ヘルパー2級(今は初任者研修)のみ、最短1か月で誰でも取得できる資格です。

関連記事:【無料】介護士資格の取り方まとめ!これを読めばすべて分かる!

僕は福祉系の専門学校に通ったわけではなく、
ただ介護職に興味があったこと、それから就職のハードルが低いという理由で
未経験から介護職に転職しました。

介護職といえば
「キタナイ・キツイ・キュウリョウヤスイ」
で3Kと呼ばれてるのは知ってますよね。

ですが実際に働いてみると「それは大袈裟だな」ということがわかりました。

たしかに「キタナイ」は認めざるおえないですが、そんなの誰でもすぐに慣れます。

それでは、
介護職の体験談を「良かったこと」と「大変だったこと」に分けて紹介していきます!

介護職を実際に体験して良かったこと

職場によっては大して仕事はきつくない

「介護職=きつい」というイメージがありましたが、それは職場次第

一か所目に勤めた施設では、ハローワークで就職先を探したからか、結構ブラックな施設でした。

サービス残業は当たり前、休日も少なく、人間関係も悪い。なのでそこで働いた施設はすぐに辞めたんですね。

もう二度とあんな職場には勤めたくなかったんで、友人の勧めで求人サービスを使って職場探しをしました。

結果、2か所目の職場は労働環境が良く、充実した毎日を過ごすことができました。

現役介護士が「介護職はきついから辞めておけ!」というのは、たまたまブラックな職場で働いてしまったパターンが多いです。

そういう職場があるから「世間では介護職=キツい」となってしまうんでしょうね。

給料が安定している

意外かもしれませんが、介護職は給料が安定しています。

もちろん、高い給料はなかなか得ることができません。最初から月収30万をもらえるのはなかなかないです。

でも、世の中の景気に左右されることなく、安定して毎月20万以上もらえるとしたらどうでしょう?

介護職の年収の平均は310万と言われています。
月の給料になおすと毎月19〜21万ほどですね。

介護職は他の企業と違って倒産することなく、毎月生活に困らないほどの給料がもらえる。

さらに介護の資格を取りキャリアアップをすれば、もっと高い給料をもらうこともできる。

それでも介護職にマイナスなイメージを持ちますか?

・・・もちろん、施設によっては給料の低い職場もあります。夜勤をやっているのに月の給料がたったの15万なんてこともあります。

職場によっては経験を積んでないにも関わらず月収25〜28万円もらえる施設もあります。

介護職=給料低いというイメージが強いですが、これも職場次第ということですね。

介護職を経験しておけば一生仕事には困らない

介護職はIT業界と並んで絶対に仕事がなくならない職業の一つです。

高齢化社会が進む現代の日本。高齢者の人口は年々どんどん増え続けています。

2025年にはなんと40万人近くもの介護士不足が予想されているほど。

そうなると、一度介護職を経験しておけば、この先どんなことがあっても生きていけるという自信がつきます。

僕自身、今はIT業界で介護の仕事を発信する仕事をしています。

ですが万が一仕事を失ったとしたら、また介護職に戻るつもりです。

介護職を一度経験しておけば本当に安心。一生仕事に困ることはありません。

休日がしっかりある

介護職は他の仕事に比べて休日がしっかりしています。

最初に勤めた職場は年間休日が84日(月7日)とかなり少なかったですが、2か所目に勤めた施設は年間休日が120日以上ありました。

他の職種では月4〜6日も珍しくありません。ですが介護職は基本的に休日はしっかりと確保されています。

休みって本当に大事ですよね。
旅行にたくさん行けたんで、仕事とプライベートを充実させることができました^ ^

土日休みも平日休みもある

介護職は夜勤がある場合、基本的にシフト制なので土日休みもあれば平日休みもあります。

平日休みってマイナスなイメージを持つ人もいるかもしれませんが、実際は良いことばかりなんです。

まずどこに行っても人が少ない。
買い物や旅行に行っても混んでることはほぼありません。

それに飲食店は平日ランチが食べれるのでお得!(地味ですが笑)

そしてなんといっても平日に休めるという優越感があります。

もちろん、介護職はシフト制なので土日休みもあります。
勤務表をみれば月に1、2回は土日休み、またはどちらかが休みがあることが多いので、そこで友達と遊ぶこともできます。

また、ほとんどの職場では休日希望を出すことができます。友達と集まって遊びたい時なんかは休日を希望すれば問題なく遊べますよ^ ^

介護職を体験して大変だったこと

生活が不規則になる

介護職といえば夜勤。

入所施設の多くでは夜勤がある場合が多いです。

夜勤をやると、どうしても生活が不規則になってしまうんですね。これは避けては通れないこと。

ですが夜勤をやることによってのメリットもあります。

給料が上がることもそうですが、
夜勤をやることによって夜勤明けと休日を2連休のように過ごせること。

介護施設では2交代制をとっている場合が多く、夜勤はだいたい17〜9(休憩2h)時まで。

勤務時間が長い分2日働いたことになるので、夜勤明けとその翌日が休みになります。

ということは、夜勤明けに仮眠を取れば2連休のように出かけれるわけです。

これも介護職の大きな特権!

デメリットも考えようによってはメリットになります^ ^

介護職が天国か地獄かは職場選び次第

介護職は天国か地獄か?

それは職場次第と言えます。

僕が最初に勤めた職場は完全に地獄でした。休みが少なく人間関係も悪い、かなり働きにくい職場でしたよ。

ですが2か所目の職場は天国。

みんな和気あいあいと仕事をしていて、休日もしっかりある。勤務時間中もゆとりをもって働くことができる。

介護職は悪いイメージがありますが、それはブラックな職場がそうしているだけなんだなと思いました。

未経験から介護職に転職した体験談まとめ

少しでも参考になりましたか?

未経験にも関わらず「介護職=キツイ」というイメージをもっている方は、一度そのイメージを捨てた方が良いです。

たしかに大変な職場もありますが、すべての職場がそうではありません。

「介護職=きつい」と決めつけてしまうと、せっかくの理想の職場に出会うチャンスを失ってしまうことになります。

まずは介護の求人サービスを利用してみてはどうですか?

登録は無料。これから介護職に勤めようと思っている人はまず登録しておいて損はありませんよ^ ^

それでは悠太がお送りました。では!

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter
当サイト人気厳選記事

▼画像をクリックすると記事が見れます▼

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter