介護職に疲れた時に知ってほしい名言と一つの選択肢

「介護職、もう疲れた」

介護職に勤めていた時、そう思う瞬間が何度かありました。

この記事を見ているあなたも、もしかしたら同じようなことを思っているのではないでしょうか?
介護職に勤めていると、誰しもそのようなことを一度は思うのです。

今回はそんなあなたに向けて「介護職に疲れた時に知ってほしい3つの選択肢」をお伝えしたいと思います。

ちなみに「もうだいぶ昔から介護職に疲れている」と思う人は下記の記事を読んでください。

「介護職に疲れた」そう思う理由

認知症のご利用者の介護に疲れた

介護職はモノではなく人を相手にする職業。そこに介護職の大変さがあります。

特に認知症を患っている方。認知症を患っている方の介護は本当に大変ですよね。

認知症の介護に携わっていると理不尽なことで暴言を吐かれたり、ときに怒鳴られたりもします。
夜間の放尿などにもがっくりきますよね。

そんな状況で介護職に対して疲れたと感じない方がすごいです。仏ぐらいじゃないかな・・・

介護職の人間関係に疲れた

介護の現場でストレスを抱えている職員が多いと、職場がピリピリした空気になり、人間関係に疲れてしまうことになります。

どこかのグループに属さないとめんどくさいことになるし、嫌われないように接するのも精神的にしんどい。

介護職の人間関係も疲れたと感じる場面が多いです。

介護職の仕事内容がきつすぎてもう疲れた

職場によってはサービス残業が当たり前だったり夜勤が多いところもあります。

精神的な面で大変な介護職ですが、さらに肉体的にもきつい職場で働いていると辛いですよね。

介護職に疲れた人に知ってほしい名言

介護職に疲れているあなたは、おそらく頑張りすぎているのかもしれません。

そんな時は一度立ち止まって見ることも大事。
介護職に疲れているあなたに届けたい名言たちを紹介します。

以下、マルチョン名言から引用

疲れたら休めばいい
休めない!休んだら迷惑かける!

それは、全てあなたの思い込み
疲れたら、笑わなくてもいい 泣いていい
だから、今後のあなたが本当の笑顔でありますように

頑張りすぎている人は周りに心配かけまいとさらに頑張りがち。
でも、無理に頑張る必要なんてないんですよ。

幸福な人生にさえも、ある程度の暗さはあるものです。そして、「幸福」という言葉は、悲しみによってバランスが取られなければ、その意味を失ってしまうでしょう

ユングの名言

今感じている辛さはがあるからこそ、
これからの喜びをより大きく感じれるのかもしれません

他人もまた同じ悲しみに悩んでいると思えば、心の傷はいやされなくても、気は楽になる

シェイクスピアの名言

あなたの介護職に疲れたという気持ち、痛いほどわかります。
でも大丈夫、辛いのはあなただけではありませんよ。

介護職に疲れたのは今の職場が原因

「介護職に疲れた」

そう思うのは介護職に疲れたからではなく、「今働いている職場」に疲れたのではないですか?

  • 人間関係の良し・悪し
  • ご利用者を大切にする職場・しない職場
  • 働きやすい職場・働きにくい職場

どれか一つでも後者なら、あなただけではなくどんな人だって介護職に疲れてしまいます。

もしかしたらあなたは異業種への転職を考えているかもしれません。

でも異業種の場合、またゼロからのスタートになってしまいます。

一方、介護職を続ければ今のスキルと経験を活かすことができます。

これから新しい介護の職場を探す方法として「介護の求人サイト」を利用することをおすすめ。

介護の求人サイトには転職コンサルタントいます。

転職コンサルタントはあなたの住む地域の介護施設の状況に精通しています。

そのため事前に職場の雰囲気や評判を知った上で職場を選ぶことができます。

サービス残業がなく年間休日も多い、おまけに給料も高い。そんな職場ならあなたの理想の生活が叶えられるのではないでしょうか?

下記で国内でも特に評判の高い求人サイトを紹介しています。

介護職に疲れている人には必ず読んでほしいです。

介護職に疲れたら、自分と向き合ってみよう

なんども言いますが、介護職は職場によっては本当にストレスが溜まりやすく大変な職業です。

介護職に疲れたと感じるのも無理はありません。

・・・ただ一つ言いたいのは、同じ介護職でも職場によって働きやすさや雰囲気が全く違うということ。

「今までやってきた介護職ってなんだったんだろう」

働きやすい職場に出会うことができれば、あなたはそう思うことでしょう。

介護職に疲れたと思っても行動しなければ何も始まりません。

今の生活を続けるか、それとも自分の手で充実した日々を掴み取るかはあなた次第です。

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter
当サイト人気厳選記事

▼画像をクリックすると記事が見れます▼

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter