介護職の未経験者の仕事内容は?【注意!】

「これから介護職に就きたいんだけど、未経験者の仕事内容って経験者とどう違うんだろう」

これから介護施設の職員の一人となった時、不安になるのが仕事内容。

未経験者にとって介護職は未知の世界。自分にも務まるのか不安になりますよね。

では介護施設内で現役介護士と未経験者の仕事内容はどう違うのでしょうか?

これから介護職に就こうと思っているならこの記事は必見です。

介護職・未経験者の仕事内容は経験者とどう違う?

これから介護職に就いた時、未経験者の仕事内容はどういったことをするのでしょうか?

実際には、仕事内容は経験者とほとんど変わりはありません。

食事や入浴、歩行などの生きることに必要なお手伝いを行います。

たいていの施設では未経験者も経験者と同じ仕事内容ですすめていきます。

「え!?介護のこと何も知らない」
そう不安に思ってしまいますよね。

大丈夫。
最初は先輩ヘルパーさんについていって仕事内容を覚えていきます。

介護職未経験者は「最初はうまくいかなくて当然」を心得ておこう

少しずつ移乗(ベットから車椅子へ)や移動などの本当に基礎的なことを覚えていくと、今度は排泄のお手伝いやオムツ交換を覚えていきます。

オムツ交換は介護職未経験者にとっての最初の難関。

僕もここで一度つまずきオムツ交換について結構悩みました笑

ですが、ここで注意して欲しいのは「自分は向いてない」と思ってしまうこと。

最初のうちはどんな人だってうまくいかなくて当然です。失敗をしてしまっても凹む必要はありません。

介護職に限ったことではありませんが、何度も失敗しながら仕事を覚えていくもんです。

未経験者のための研修はないと思っておく

介護職の場合、人手が足りていない職場が多いので、ちゃんとした新人研修を行っている職場はなかなかないと思っておいてください。

介護職は基本的にやりながら仕事内容を覚えるのが一般的です。

「大丈夫かな・・・」と心配になる気持ちも分かりますが、大丈夫。やっていくうちに慣れていくもんです。

分からないことがあったらたとえ先輩が忙しそうにしていても質問しましょう。

後々時間が経ってから聞くよりも、最初のうちに聞いておいた方が何倍も良いですよ^ ^

介護職未経験者は最初のうちは夜勤はない

介護職未経験者と経験者の仕事内容の違いとして、夜勤がないことが挙げられます。

夜勤はその職場や人によってどの時期に入るか違ってきますが、僕の場合はだいたい3〜4か月ほどで夜勤に入りました。

夜勤の仕事内容は日勤とそこまで変わりはありません。基本的にはやることは一緒です。

ただ夜勤は少ない人数でやる分、未経験である最初のうちはやらせてもらえません。

なので夜勤に入ったら「自分はだんだん職場の一員に近づいてきた」と喜びを噛みしめましょう^ ^

未経験者に知って欲しい!こんな職場は要注意

ここまで経験者と未経験者の仕事内容の違いを書いてきましたが、ここからがこの記事の本題です。

同じ介護職でも職場によって働く環境は大きく違ってきます。

今から紹介するような職場には絶対に務めてはいけません。

人手不足すぎて介護職未経験者に指導する余裕がない

先ほど「介護職は人手不足な施設が多い」と言いましたが、

職場によっては介護未経験者の新人に指導する余裕がないほど人手不足な施設があります。

このような施設に務めてしまうと、何も仕事を覚えてないうちから働かされ、プレッシャーに追われる毎日を過ごすことになりなねません。

そのような職場には絶対に務めてはいけません。

人間関係が悪い

人間関係が悪い職場に務めてしまうと長くは続かないでしょう。

そりゃあ、どの施設だって多少なりとも人間関係のいざこざはあります。

でも、職場によってはいざこざを超えて「いじめ」のある介護施設もあります。

どんなに介護の仕事にに興味はあっても、いじめがあると知れば務めたくなくなりますよね。

求人内容と全く違う

職場によっては求人票と実際の待遇が全く違うこともあります。

基本給に夜勤手当が含まれていたり、年間休日を水増ししていたり・・・ハローワークで求人を探してしまうと、そんなトラブルも起こってしまいます。

しかし「求人票と内容が全く違うから辞めよう!」と思っても、職歴に傷がつくためすぐには簡単には辞められませんよね。

だからこそ介護職の求人を選ぶ時にはしっかりと見極めることが大事です。

介護職未経験者にもっとも大事にして欲しいのは「職場選び」

介護職未経験者にとって重要なのは仕事内容ではありません。

未経験者にもっとも大事にして欲しいのは、「職場選び」です。

もし先ほど紹介したような職場に就職してしまっては、仕事どころではありません。

心身ともに消耗し、数ヶ月と経たないうちに辞めてしまうことになります。

それを防ぐためにも、介護の職場選びをする時には介護の転職サービスを利用するのが最善です。

介護の転職サービスは未経験者にぴったり

なぜハローワークではなく転職サービスがオススメか?

まず、介護の未経験者は職場選びの知識がありません。

ではハローワークの仕事を紹介してくれる方はどうでしょう?

ハローワークに従事している人は様々な仕事を取り扱っているため、特別介護の仕事に詳しいわけではないんです。

一方、介護専門の転職サービスにいる「転職コンサルタント」はどうでしょう?

転職コンサルタントは介護職に特化しているので、介護の仕事にとても精通しています。

しかも地域に根付いたネットワークがあるので、求人票では分からない情報も握っていることが多いんですね。

しかも転職サービスの中には、
介護の資格を無料で取得させてくれるところや面接の同行を行っているところもあります。

介護職未経験者にとってこれほどマッチしたサービスはありません。

もしこれから介護職に就こうと思っているならぜひとも利用しておきたいところ。

下記で厳選してオススメしたい転職サービスを紹介しています。ぜひ合わせてご覧ください!

介護職未経験者の仕事内容まとめ

これから介護職に就くとなった時、「自分は介護職の仕事内容についていけるかな・・・」と不安になるかもしれません。

ですが大丈夫!
やる気さえあればたとえ未経験でもすぐに仕事を覚えていくはずです。周りの職員もあなたを認めてくれるに違いありません。

・・・しかし、やはりこれを読んでいるあなたにお伝えしたいのは「職場選びはとても重要」だということ。

職場選びを間違って、相当な人手不足や職場や人間関係のよくない職場に就職してしまうと、仕事は長くは続きません。

それを防ぐためにも、しっかりと職場選びをすることは大事。

下記では転職に失敗しないためにも、オススメの転職サービスを紹介しています。

介護職に就き、充実した日々を送るか送らないかはあなた次第!

本気で良い職場に就きたいと思うなら、ぜひとも下記の記事をご覧ください!

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter
当サイト人気厳選記事

▼画像をクリックすると記事が見れます▼

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter