【無謀?】介護職に40代で未経験・男性が正社員で転職する方法

介護職は人の役に立てることからとても人気のある職業。

他業種で感じれなかった「やりがい」を求めて、中途採用で介護職に転職する人は多くいます。

その中でも意外と多いのが40代の介護職未経験の男性。

・・・でも40代で介護職未経験だと、心のどこかで「無謀かな・・・」と不安になりますよね。

なのでこの記事では「介護職に未経験から40代男性が転職する方法」について徹底解説していきます!

もしあなたが40代男性でなおかつ介護職に興味があるなら、この記事は必見ですよ。

40代・未経験の男性でも介護職に転職できる!

40代から未経験の仕事に転職するとなると、一見無謀に見えてしまいます。

ですが、介護職の場合、未経験男性でも介護職に転職することができるのです!

それはなぜか?

介護職の平均年齢は45歳なので、40代でもまだまだ通用するんですね。

しかも介護職は女性が中心の職場なので、男性は何かと頼りにされやすいんですね。

僕が以前いた介護施設でも、40代の介護職未経験の男性が介護職に転職してきました。

その人は介護の仕事とは全く関係ない運送業の仕事だったんですが、数ヶ月ほどでスタッフの一員として頼りにされる存在になっていましたよ。

ようは「やる気」。

あなたにやる気さえあれば、たとえ40代で未経験でも十分に介護職員として働くことができます!

40代・未経験で正社員で介護職に就職する方法

ただ、正直言うと、40代で介護職未経験となると、やはり正社員として就職するのは不利です。

ですが不可能ではありません。40代・未経験でも十分に正社員として就職できる可能性の高い2つの方法があります。

転職コンサルタントの力を借りる

介護の転職サイトには「転職コンサルタント」という転職サポートをしてくれる人がいます。

転職コンサルタントは介護職に精通した転職のプロで、地域に密着したネットワークであなたが就職しやすいよう転職サポートを行ってくれます。

となると、ハローワークで自分で求人を探して応募するよりも圧倒的に就職できる確率が高いんですね。

資格をとって就職に有利にする

未経験でしかも40代の場合、就職にはどうしても不利ですが、資格を持っていればかなり有利になります。

具体的にいうと「初任者研修」を持っていれば、より正社員として就職しやすくなりますね。

初任者研修は1〜3か月で誰でも取得できる資格です。これさえとっておけば正社員としてより有利に就活を進めることができます。

ちなみに初任者研修の場合、5〜8万ほどの費用がかかりますが、無料で取得することも可能です。

スタッフサービス・メディカルのスタッフとして働くこと。

 

スタッフサービス・メディカルでは「資格支援制度」があり、初任者研修や実務者研修といった資格の取得にかかる費用を負担してくれるのです。

しかもスタッフサービス・メディカルは他業種からの転職者が多く、40代〜50代の人も多いんです!

これから介護職に就くならぜひとも登録しておきたいサービスですね。

注意!

「スタッフサービス・メディカル」の無料で資格が取れる「資格支援制度」はいつ終わるか分かりません。

受講料を無駄にしないためにも下記の記事をご覧ください!

→タダで資格が取れる!スタッフサービス・メディカルに登録しない理由が見つからない理由

 

介護職の給料・年収の平均は?

未経験から介護職に就職するとなった時に気になるのが給料。

いくら介護職に就きたいとはいえ、あまりにも給料が少ないと生活を送ることができません。

では、介護職ではいくらもらえるのか?

介護職の平均年収は310万円。月給にすると19〜21万ということになりますね。

他の仕事に比べれば高い方ではありません。ですが、生活に困らない程度の給料を得ることはできるわけです。

もちろん、これはあくまで平均でもっと高い給料を得たいのであれば、転職サイトを利用すれば、平均的な給料よりも多くもらえることもできるでしょう。

 

40代・未経験男性がキャリアアップする方法

40代となると職場の方でも比較的年齢は高い方なので、役職に就くなどキャリアアップは諦めがち・・。

ですが、ここからキャリアアップするのは不可能ではありません。

職場で着々と信頼を得て、介護福祉士などの資格を取っていけばキャリアアップもあり得るわけです。

とくに男性ならできる限り上を目指したいところ。

キャリアアップの一番の近道は介護職唯一の国家資格「介護福祉士」を取得すること。

まずは3年の実務経験で受験資格が与えられる介護福祉士を目指すのがオススメです!

 

未経験から働くならどの施設?

40代以上で介護職未経験の場合、着実に知識や技術を身につけるためにも「特別養護老人ホーム(特養)」での勤務がオススメ。

特養は他の施設に比べて介護度(介護が必要な度合い)の高い利用者が多いですが、その分介護の基礎について学ぶことができます。

「特養でさえ働ければ、どこの施設でも働ける」といわれるぐらいです。

なのでここで定年まで勤めても良いですし、さらなるキャリアアップのために他の施設に就職するという選択肢も生まれます。

そして何より、介護施設の中でもっとも給料が高い傾向にあるのが特養です。

もしあなたがこれから介護職に就くのであれば、転職サイトを利用して特養の求人を探すことをオススメします。

まとめ 40代男性でも未経験で介護職に転職できる

結論からいうと40代男性・未経験でも介護職に転職することは可能ということです。

ただ、やはり正社員として就職するのは不利。

しかしスタッフサービス・メディカルに登録すれば、無資格・未経験でもOKの職場を紹介してくれる上に、資格取得にかかる費用まで負担してくれます!

下記でスタッフメディカル・サービスについて詳しく紹介しているのでぜひご覧ください!

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter
当サイト人気厳選記事

▼画像をクリックすると記事が見れます▼

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter