【体験談】ニート脱出してバイトの面接にも落ちた僕が就いた仕事

(この記事は友人のYさんからの寄稿です)

もうだいぶ昔のことになりますが、僕はニートだった時期があります。

朝起きてから顔を洗わず1日ずっとyoutubeを見続け、自分の部屋を出るときは食事とトイレぐらい。

何度もニートを脱出しようと思いましたが、仕事を続ける自信がなく、何もできない日々が続きました。

この時は自分が本当に嫌いでクズにしか思えませんでした。

ニートだからバイトの面接ですら落ちた

ある時、ニュースで「生活保護」の特集をやっていたのを見て、背筋が凍る気がしたんです。

「今のままでは自分もそうなってしまう」と。

正社員では無理でも、まずはアルバイトからでも始めよう。そう決意してコンビニの面接に応募。

その時、自分でも「コンビニのバイトぐらいなら面接通るだろう」と思ってたんです。

でも、その日は地獄を見ました。

コンビニの面接官からは

「その歳で無職か・・・周りの同級生とかみんな就職してるでしょ?親も正社員を望んでるんじゃない?」

と言われ、バイトの面接にすら落ちたんです・・・ 。

その時、「あぁ、もう自分は一生ニートから脱出できないんだ」と本気で思いました。

ニート脱出を諦めかけた時・・・

ニート脱出を諦めて、また同じように日々が続きました。

家では親と毎日喧嘩。しかしお金がないので家から出ることもできない。

頭の中では「あの日テレビで見た生活保護に自分もなるんだろうなぁ・・・」と思っていたのを覚えています。

でもそんな時、ある同級生からたまたま連絡がきたんです。

その同級生は昔から信用できる人だったので、今の現状を話すと

「介護職はどう?」

と勧められました。

それが僕と介護職の出会いの始まりです。

ニートを脱出して正社員で就職できた

いろいろ調べた結果、介護の転職サービスを利用して介護職に転職するのが一番良い方法だと知りました。

転職サービスではコンサルタントがいて、ニートである自分の今の現状やどんな条件の職場で働きたいかを聞いてもらいました。

そして紹介してもらった職場に面接に行った結果、なんとバイトの面接にすら落ちた僕がが正社員として就職することができたんです。

ニート脱出を諦めていた時だったので、もう涙が出るほど嬉しかったのを覚えています。

ニートから正社員で介護職に就いてどうだった?

正直言うと、最初は楽ではありませんでした。

排泄の介助はやはり抵抗がありましたし、ずっとニートだったため、周りの職員の方とも最初はなかなかコミュニケーションを取ることができなかったです。

それでも働いてるうちに徐々に仕事に慣れていき、職員の方とも少しずつ仲良くなっていきました。

仕事に慣れてからは大変ながらも毎日楽しく、充実した日々を過ごすことができました。

介護職は特別な技術や知識は必要なかった

バイトの面接にすら落ちてニートだった僕が介護職に就いてよかったと思うこと、

それは「介護職は特別な技術や知識が必要ない」ということ。

介護職はIT業界や飲食業界などのように特別な技術や知識がなくても働くことができます。

なのでなんの知識や技術を持ってない僕でも、一人の職員として働くことができたんです。

・・・ただ、誰でもできる仕事ではないことも分かりました。

まずやる気があること。それから人の役に立つのが好きなこと。この2つが揃っていれば介護職員として働けることが分かりました。

介護職の平均年収は310万(月収19〜21万)

介護職は給料が低いとよく言われています。

介護職の平均年収は310万(月収19〜21万)。確かに全産業の給料の平均からすれば高くはありませんが、生活できないほどの給料ではありません。

むしろ、ニートで親のスネばかりかじり続けた僕からしたら、初任給(夜勤に入る前)で17万をもらえた時は「こんなにもらっていいの!?」と驚きました。

ちなみに今はもちろんニートではなく、正社員として年収350万ほどもらっています。

あの時、介護職に就いてなかったらと思うと・・・ゾッとします。

介護職は正社員で就職しやすい!バイトするより絶対良い!

もしニートの人が社会復帰に向けてバイトを始めようと思うなら、僕は間違いなく介護職を勧めます。

バイトでもニートを脱出することができますが、いつまでもバイトだとそのうち歳を重ね正社員として就職することができなくなってしまいます。

介護職の平均年齢は45歳。20〜30代ならそれだけで正社員になるにはかなり有利です。

「資格は取らなくて良いの?」
と思うかもしれませんが、介護職は無資格でも就職が可能です。

もちろん、資格があったほうが就職には有利ですが、無資格でも正社員として就職できます。

ただ、資格があったほうが就職に有利になることは確か。

介護の転職サイト「スタッフサービス・メディカル」なら、なんと無資格でも働くことができ、さらには「資格支援制度」で資格取得にかかる費用を支援してもらえます。

僕が介護職に就いた時には「スタッフサービス・メディカル」の存在を知らなかったので、10万以上のお金を払いました。もっと早く知りたかった・・・。

もしあなたが少しでも介護職に興味があるなら、登録しておいて損はありません。

注意!

「スタッフサービス・メディカル」の無料で資格が取れる「資格支援制度」はいつ終わるか分かりません。

受講料を無駄にしないためにも下記の記事をご覧ください!

→タダで資格が取れる!スタッフサービス・メディカルに登録しない理由が見つからない理由

 

本気でニートを脱出したいなら今すぐ行動しよう

「介護職かぁ。ちょっと興味があるかも。あとで転職サイトに登録しておこう」

今、あなたがそう思ってるなら、ニートを脱出することはできないです。

なぜなら、思い立った時に行動しないと、今の現状を変えることはできないから。

人は思い立った時に行動しないと、楽な方へと行ってしまいます。

僕自身、思い立った時に行動したからこそニートを脱出することができました。

あなたはどんな未来を思い描きますか?

当サイト人気厳選記事

▼画像をクリックすると記事が見れます▼