【介護職の夜勤】眠い!眠気対策にやった4つのこと

眠い・・・早く夜勤終わらないかな

 

介護職のみなさん、今まさにそう思っていませんか!?

夜勤って本当に眠気との戦いですよね。
頭がぼーっとしてしまうし、正直仕事どころではありません。

そんな眠気との死闘を繰り広げているあなたに向けて、

介護職に8年勤めた僕が実際にやっていた、介護職の夜勤中の眠気の5つの吹き飛ばし方を紹介します!

夜勤の眠気対策!ぜひ当サイトの人気記事をみるべし!

これを読んでいるあなたが今、夜勤の眠気を我慢しているなら、ぜひ当サイトの記事を読むべし!

介護士にとってはどれも興味深いものばかりで、眠気が吹き飛ぶはずです!

 

【介護職の夜勤】眠い!眠気対策にやった5つのこと

市販の眠気防止薬を飲んだ

夜勤中の眠気を吹き飛ばす一番の方法は市販の眠気防止薬を飲むこと!

僕はよく「エスタロンモカ」という眠気防止薬を飲んでました。

ある日、当時いっしょに働いていた先輩が僕に眠気防止薬をくれたんですね。

その時は「本当に効果あるのかな?」と思っていたんです。

でも、いざ飲んでみると本当に眠気がなくなったんですよ。信じられないかもしれませんが。

それ以降、夜勤の時はよく眠気防止薬を持っていってました。

エスタロンモカはドラックストアなどで売っています。

今から手に入れるのは無理ですが
次回の夜勤からぜひバックに忍ばせることをオススメします!

ミント系のガムを噛む

ミント系のガムもけっこう効果があるんですよね。

ミントのスーッとした感じが眠気を和らげてくれますし、
何より噛むという行為が眠気を吹き飛ばしてくれます。

それとガムは食欲防止にもつながります。

夜勤ってどうしても何か食べたくなっちゃいますが、
ガムを噛んでればそんなことも少なくなってきますよ。一石二鳥!

カフェイン摂取

カフェインが眠気に効果あるのはご存知ですよね。
僕はよく夜勤中にコーヒーを飲んでました。

コーヒーも夜勤中の眠気覚ましに効果があるんですよね。

缶コーヒーとかでも良いんですが、
ブラックのコーヒーだとさらに眠気を吹き飛ばしてくれます。

コーヒーが苦手って人はカフェオレなどの甘い飲み物も効果がありますよ♪

顔を洗う

ちょっと強引な方法ではありますが、どうしても夜勤中に眠い時は冷たい水で顔を洗っていました。

顔を洗うと本当にすっきりするんですよね。

ただこれ、女性で化粧している方は難しいと思います。

なので男性限定ですかね笑

夜勤中の仮眠はとるべし

多くの介護施設では休憩時間があります。
その休憩時間、どう使ってますか?

もしも仮眠をとっていないなら、要注意!

できる限り仮眠はとっておいたほうが良いです!

「でも寝れないし・・・」

中にはそういう人もいます。

でもただねれなかったとして、
横になるだけでも身体の休まり方がだいぶ違うんです!

寝れなくても横になるだけで大きな効果がある

人はたとえ寝れなくても、
目をつぶって横になるだけでだいぶ身体が休まる作りになっています。

目をつぶるだけで眼球に水分・栄養が行き渡り、
しかも脳も同時に休まるので、休憩後の頭の働きに大きな差がでるんです。

さらに身体を横にするだけで
自分では気付かない身体へのダメージを回復させることができるんですね。

なので夜勤の休憩時間はたとえ寝れなくても横になるべきなんです!

夜勤前は寝溜めしない

夜勤中の眠気対策として、夜勤当日の過ごし方も重要!

夜勤当日の日は何時頃におきますか?
もしかしていつもより睡眠をたくさんとる「寝溜め」をしていませんか?

必要以上に睡眠をとってしまうと、逆に身体に負担がかかってしまうんです。

しかも寝すぎると休憩時間に仮眠が取りにくくなってしまいます。

一番の理想は、日勤の日よりも少しだけ遅いぐらいの時間に起きる。

お昼まで寝るのではなく、朝に起きて夜勤に臨みましょう。

介護職の夜勤で眠気を吹き飛ばす5つのことまとめ

それでは最後に、夜勤中の眠気を吹き飛ばす方法をまとめます。

  • 市販の眠気防止薬を飲む
  • ミント系のガムを噛む
  • 恋愛アプリをする
  • カフェイン摂取
  • 顔を洗う

この中でもっとも効果があったのは市販の眠気防止薬。

人によって効果が薄い場合もありますが、僕はけっこう効きました。

夜勤中の眠気に悩まされているなら一度試してみることをオススメします!

男性は顔を洗おう!笑

また、以下のポイントも重要です。

  • 仮眠時間は寝れなくても横になる
  • 夜勤前は寝溜めしない

とくに仮眠時間は寝れなくもしっかりと横になりましょう。それだけでも休憩後の夜勤がだいぶ楽になりますよ!

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter
当サイト人気厳選記事

▼画像をクリックすると記事が見れます▼

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter