レクリエーション介護士とはどんな資格!?通学通信・求人などを紹介!

最近よく聞くレクリエーション介護士ってどんな資格だろう?

そう思っていませんか?

ここ近年で新しくできた介護資格「レクリエーション介護士」。

この資格、取得方法や資格をとるメリットなどを知っている人は少ないのではないでしょうか?

なのでこの記事では、

  • レクリエーション介護士の詳しい解説
  • レクリエーション介護士1級・2級の資格取得の仕方
  • レクリエーション介護士を取得するメリット

などについて詳しく紹介していきます!

こちらの記事も人気です

 

レクリエーション介護士とは?

 

レクリエーション介護士とは
アイデアや着眼点から高齢者の方をより楽しませるレクリエーションを提供できる人材のことを言います。

レクリエーション介護士は2014年9月にできた新しい介護資格で、いまとても注目を集めている介護資格です。

介護士の役割はただ単に
高齢者に安全で安心な生活を送ってもらうことだけではありません。

高齢者の生活を守りながら
同時に生きがいを与えるのも介護士の重要な役割です。

そしてその生きがいを与えるのがレクリエーションです。

・・・でも、介護職経験者なら分かりますが、
レクリエーションってなんとなくやっちゃいますよね。

レクリエーションを本格的に習う機会はなく、
先輩たちのレクリエーションを見てなんとなく真似して今に至る・・・みたいな方が多いと思います。
ちなみに僕も完全にその一人でした。

しかし、
このレクリエーション介護士を取得するにあたって高齢者向けのレクリエーションを本格的に学ぶ機会が得られるのです。

ちなみにレクリエーション介護士の資格は2017年現在、2級と1級があります。

レクリエーション介護士になるには?

では、
レクリエーション介護士になるにはどうすれば良いのでしょうか?

レクリエーション介護士になるには初任者研修などと同じく講座を受ける必要があります。

講座は通信講座と通学講座の2種類があり、
自分のライフスタイルに合わせて学ぶことができます。

レクリエーション介護士2級・通信講座の難易度は?

以下、日本アクティブコミュニティ教会から引用

学習方法→テキスト+DVD+テスト

学習期間→約3カ月

試験方法→筆記試験(選択式50問で60点以上で合格)+添削課題

レクリエーション介護士2級はテキストやDVDを使って自宅で学ぶことができます。

添付課題に合格し、筆記試験(在宅)を通れば見事レクリエーション介護士2級になれます。(※資格試験に不合格の場合、再試験を無料で受けられます。)

試験の難易度はそこまで高くないので、
しっかりテキストを解いていれば合格できる内容です。

通信学習なら自宅で自分のペースで学ぶことができますよ^ ^

レクリエーション介護士2級・通学講座

教材→テキスト+講習+テスト

標準学習期間→6時間×2日間=12時間(目安)

試験方法→筆記試験(選択式50問で60点以上で合格)+添削課題(レクリエーション企画書の提出)

通学学習の場合はスクーリングが必要な分、2日間で学習を終えることができます。

ただ、レクリエーション介護士の通学講座を行っている地域は少ないので、
その場合は通信講座を受けることになります。

2017年7月現在では・・・

札幌・秋田・山形・山形・宮城・東京・埼玉・神奈川・群馬・愛知・大阪・兵庫・京都・香川・福岡

などでレクリエーション介護士2級の通信講座が行われています。

レクリエーション1級取得の流れ・難易度

レクリエーション介護士2級を取得すると
次は1級の講座を受講する資格が与えられます。

レクリエーション介護士1級の受講の流れは以下の通りです。

①体験会への参加

②4日間の必須講座の受講

③ 3回の現場実習・4講座以上の選択制講座の受講

④ 筆記試験

1級は2級に比べて参加する必要のある講座が多く、実際の現場でレクリエーション行う必要もあります。

レクリエーション介護士を取得するメリット

レクリエーションの技術が上達する

レクリエーション介護士を受講すれば
より高齢者の方を楽しませることができます。

これがなんといってもこの資格のメリットですね。

また、高齢者の方の健康状態や性格に合わせたレクリエーションも行えるようになり、
高齢者との関係作りも良好になります。

他の職員と差別化ができる

レクリエーション介護士の資格を持っている介護士はなかなかいません。

レクリエーション介護士を取ることで「レクリエーション」という得意分野が持てます。

他の職員がこの資格を持っていない分、
「レクリエーションといえば〇〇さん!」
というように頼られる存在になりやすくなるんですね^ ^

履歴書に書けるので就職に有利になる

介護職は資格がものをいう世界。

介護施設の面接時、面接者は必ず資格欄をチェックします。

そんな時、履歴書に「レクリエーション介護士2級」と書いていたらどうでしょう?

レクリエーション介護士は持っている人が少ないので
面接者は「おっ」と思うはず。大きなアピールポイントになること間違いありません。

レクリエーション介護士の求人は?

「レクリエーション介護士限定自体の求人」というものはなかなかありません。

ですが「介護レクワーク」というレクリエーション求人専門のサイトからレクリエーションに深く携わる施設で働くことが可能です。

せっかくレクリエーション介護士をとったなら、
資格を存分に活かせる職場に就きたいですよね。

レクリエーション介護士とは?まとめ

レクリエーション介護士を取得すれば
高いレベルのレクリエーションを提供できるようになります。

資格取得も難しくなく、通学なら2日で取得可能。
自分が学んだことで高齢者の方に良いレクリエーションを提供できれば、
大きなやりがいにつながるはずです。

当サイト人気厳選記事

▼画像をクリックすると記事が見れます▼