【リアル】グループホームの仕事内容・1日の流れとは?

グループホームってどんな仕事内容なんだろう?

そんな疑問を持っていませんか?

介護職の求人をみると様々な種類の施設があるのが分かりますよね。

今回は介護職の求人でも多い「グループホーム」の仕事内容・1日の流れについて詳しく紹介していきます。

グループホームとは?

グループホームとは
認知症の利用者が介護サポートを受けながら、アットホームな環境で共同生活を行う施設です。

高齢者9人を1ユニットとし、少人数で共に信頼関係を築きながら生活を送るのがグループホームの特徴です。

仕事内容自体は他の介護施設とそこまで違いはありません。

ただ、他の介護施設の違いは、掃除や洗濯、食事の準備などを介護スタッフがすべて行うという点。

調理スタッフや掃除スタッフがいる他の介護施設と違って、グループホームに関しては介護職員がすべて担当します。

家庭的な雰囲気の中で介護スタッフと高齢者が一緒に家事を行うことで、
認知症の進みを遅らせることも目的としています。

一つの場所で家族で支え合いながら生活を送る施設と考えれば良いでしょう。

グループホームの仕事内容「調理」は難しい?

私自分で料理を作らないから自信がない・・・

これを読んでいる中にはそう思う人もいるかもしれません。

ですが安心してください。作り方は他のスタッフや利用者の方が教えてくれますし、作る料理も難しくないものが多いです。

以下、グループホームで働かれている方の体験談です。

僕もグループホームで勤務していましたが、最初は料理も教えていただきました。

その施設の雰囲気や入居者様の状態にもよりますが、私の場合は入居者様からも色々とご指導をいただきました^^;

シフトにより、どうしても夜勤~の朝食は一人で準備することが多いのですが、朝食は納豆とか玉子焼とかで上手く乗り越えましたよ^^

周りのスタッフもやさしかったので僕が夜勤のときは、あらかじめメニューや材料を準備してくれたりと協力していただきました^^

引用:ヤフー知恵袋

この通り、料理ができなくてもやりながら覚えていくので大丈夫です。

なお下記の記事では介護職の介護求人の正しい選び方を解説しています。転職に失敗したくなければ必ず見ておくことをオススメします。

 

グループホームの仕事内容・1日の流れ

グループホームの1日の流れはその施設によって様々ですが、一例をあげるとこのような感じです。

6時半〜 起床介助・排泄介助(夜勤者の仕事)・オムツ交換
8時〜 食事の準備・提供・食事介助
9時〜 食事の片付け、口腔ケア
10時〜 洗濯、職員によるレクリエーションや散歩、買い物の同行
11時〜 お昼ご飯の準備(利用者の方に手伝ってもらう)
12時〜 お昼ご飯の提供・食事介助
13時〜 食事の片付け、口腔ケア
 14時〜 入浴、レクリエーションなど
 15時半〜  おやつの提供・片付け
 16時〜  夕食の準備
17時〜 夕飯の提供・食事介助
18時〜 食事の片付け、口腔ケア
19時〜 就寝介助・排泄介助・オムツ交換
21時〜 消灯

 

グループホームの詳しい仕事内容

グループホームの詳しい仕事内容を説明しています。

特に興味のない方は飛ばして構いません。

口腔ケア

口腔ケアは歯磨きのことですね。

高齢者は虫歯になることが多いので歯磨きやスポンジを使って口の中を綺麗にしていきます。

食事の準備

食事の準備を一緒に行うのはグループホームの大きな特徴。

比較的元気な方と一緒に調理を行い、食事を用意していきます。

食事介助

自力で食事を摂ることができない高齢者に対して、食事を口に運んであげたり、むせないか注意したりします。

レクリエーション

レクリエーションでは利用者の方と一緒に体操を行ったり簡単なゲームを行います。

少人数でアットホームな雰囲気なので、緊張せず楽しく行うことができます。

グループホームの夜勤の仕事内容は?

グループホームの夜勤の仕事内容は主に

  • 見守り→起きてきた利用者への対応
  • 巡回→数時間に1回利用者の様子を確認する
  • トイレ介助→トイレに起きたきた方の対応や決まった時間のオムツ交換

などですね。

グループホームの夜勤は、利用者が少人数な分、他の介護施設に比べると忙しくない傾向にあります。

関連記事:介護職の夜勤の仕事内容を徹底解説!

グループホームのやりがいとは?

グループホームのやりがいは家庭的な雰囲気の中で高齢者のサポートができること。

他の施設の場合、利用者の人数が多いので常に忙しく動いていることが多いです。

忙しい施設だと一息つく間もない施設もあります。

ですがグループホームは少人数でアットホームの雰囲気の中過ごすので、利用者の方一人一人と深く関わることができます。

これは他の施設にはない、グループホームならではの特徴ですね。

グループホームは施設によっては忙しい!?

ただ、施設によっては忙しく、一人ひとり深くご利用者の方と過ごせない施設もあります。

要するに特別養護老人ホーム介護老人保健施設などの介護施設と忙しさが変わらないということですね。

グループホームはそれぞれ方針があり、介護・医療のサポートの利用者は受け入れない施設もあれば、積極的に受け入れる施設もあります。

そのような施設であれば、身体ケアなどで忙しく、他の介護施設と仕事内容もそれほど変わりません。

なのでグループホームで働きたいと思う方は介護求人サイト転職コンサルタントのサポートを受けながら転職することをオススメします。

転職コンサルタントはあなたの希望をしっかりと聞いた上で職場を紹介してくれますよ。

グループホームの仕事内容まとめ

グループホームの仕事内容や1日の流れをイメージできましたか?

グループホームは他の施設にはない、ゆったりとした雰囲気の中で共同生活をする施設です。

アットホームな環境で働けるのはグループホームの魅力。

ただ施設によっては他の施設同様に忙しい職場もあるので、求人サイトを利用して転職することをオススメします。

転職に失敗したくないなら下記の記事をぜひご覧ください!

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter
当サイト人気厳選記事

▼画像をクリックすると記事が見れます▼

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter