「介護士のキャリアのつくりかた」管理人プロフィール

 こんにちは!このサイトを運営する悠太(ゆうた)と申します。

現在パソコン関係の仕事をしており、この介護士メディアはその仕事のうちの一つです。

ぼくの簡単な経歴と、このメディアを立ち上げたきっかけを少しだけ話させてください。

「介護士のキャリアのつくりかた」管理人の経歴

ぼくは介護士として8年勤めていました。

簡単な経歴としては

  • 特養→2年
  • 老健→6年

みたいな感じです。

最初の2年は毎日きつかった

最初に勤めた特養は毎日が地獄でした。
というのも、ぼくが勤めた施設が運悪く労働環境が最悪だったからです。

  • サービス残業が当たり前
  • 夜勤が多すぎる(月10回以上)
  • 人間関係が最悪
  • 給料が夜勤ありで月額15万

これだけの悪条件が揃ったところでよく2年も働いたな、と自分で思います。
それぐらい最初に勤めた施設は労働環境が悪かったですね。
(特養が悪いのではなく、たまたま勤めた施設が悪かった)

「もう介護職は2度とつかない!」
仕事を辞めた時、そう思いました。

やっぱり介護士としてもう一度働きたい

介護職から離れてから始めた転職活動。
転職活動をしているあいだ、様々な求人を目にしました。

しかし、なかなか「働きたい」という思う求人がない。
そうこうしているうちにいつの間にかこんな思い出が蘇ってきたんですね。

「あんたがいてくれて本当に助かったよ」

それは介護士として勤めていた頃、ある施設のおばあちゃんに言われた言葉でした。
転びそうになったところを支えた時、そんなことを言われたんです。

「もう一度介護士として働きたい」

いつの間にかそう思うようになっていました。

次こそはちゃんとした施設で働きたい

「介護士としてもう一度働きたい」

そう思ってインターネットを見ていると「介護の転職サイト」というのがあるのを知ったんですね。

介護の転職サイトとは?

ハローワークと違って介護職に特化しており、通常では見られない非公開求人もある。高待遇の求人もある。
また転職サイトには「転職コンサルタント」がサイト利用者をサポートしてくれるので、転職に失敗する確率もかなり減る

このサービスを知ってすぐさま応募。
その後電話で転職コンサルタントが自分の希望を聞いてくれ、事務所に出向いた時には以前の職場で体験した辛いことなども聞いてくれました。

そして後日、その転職サイトからぼくの希望にあった施設を紹介してくれたんです。
それが6年働いた老健ですね。

自分の希望にあった施設で働くことができた

同じ介護職とはいえ、労働環境はまったく異なりました! 

人間関係が良好で、サービス残業もない、それでいて給料も以前より多くもらえることができたんです。

もっと前から転職サイトを知っておけばよかったと心から思いました。

介護職は大変だけどやりがいのある仕事

介護職はこれを読んでいるあなたの知っている通り、楽な仕事ではありません。
大変なことがたくさんある職業です。

でも、やりがいがあるのも事実。
今までいくつもの仕事に就いてきましたが、介護職が一番充実した日々を送れたと思っています。

「介護士キャリアのつくりかた」で伝えたいこと

このメディアは

  • これから介護士として働きたい人
  • 現役介護士で現在仕事に悩んでいる人

このような人に読んでもらいたいと思っています。

これから介護士になろうと思っている人の力になりたい
また、自分と同じく大変な思いをしている人の悩みを解決したい
そう思ってこのメディアを立ち上げました。

みんなで介護士のキャリアを作っていきませんか?

これを読んでいるあなた、「介護士キャリアのつくりかた」をどうぞよろしくお願いいたします!

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter
当サイト人気厳選記事

▼画像をクリックすると記事が見れます▼

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter