「こんな介護の職場は嫌だ!」ブラックな職場6パターン!いくつ当てはまる?

介護職に勤めているあなたに質問です。

「あなたは今の職場に対して不満はありませんか?」

介護の職場の中には、劣悪な環境の職場があります。もしかしてあなたはそんな職場に勤めてはいませんか?

もしあなたが「今の職場は割と恵まれてるかな」と思うなら、もうこの記事を読む必要はありません。

逆に「もう今の職場は辞めてやる!」ぐらい思うなら、この記事は必見。

これからブラックな職場の6パターンを紹介します。もしあなたが複数当てはまるなら、相当辛い日々を送っているはず。

「こんな介護の職場は嫌だ!」ブラックな6個のパターン

給料があまりにも低い職場

あなたは介護職の給料の平均を知っていますか?

全国的な給料の平均は310万、月給およそ19〜21万ほどですね。

もちろんこれは平均。この給料より高い場合もあれば低い場合もあります。

・・・でももし夜勤をやっているにも関わらず月の給料が15万ほどなら、これはブラックとしか言いようがないですね。

いくら介護職とはいえ、夜勤がある職場なら最低でも17万は欲しいところです。

サービス残業や時間外の勤務が多い

サービス残業や時間外の勤務が多いのは本当に嫌ですよね。

たまに聞くのは夜勤後に毎回1〜2時間サービス残業をしなければいけない職場。

その分の給料が支給されるならまだ分かります。でも、給料がでないにも関わらず働かなきゃいけないなんでバカらしいと思いませんか?

労働者は会社のために働いているのでないんです!

人間関係が悪すぎる

人間関係が悪い。そんな介護の職場で働くのは苦痛でしかありません。

介護職は人間関係で悩む人が本当に多いです。僕自身も悩んだことがあります。人間関係で悩むって本当に辛いですよね・・・。

介護の職場はどこも人間関係が悪いと思われがちですが、実際はそうではありません。

ブラックな職場だと自然と職場の雰囲気もギクシャクし、人間関係にも影響がでます。

なのでこれから介護の現場を変えようか悩んでいる人は、できるだけ働きやすい職場を選ぶことが大切ですね。

上司が現場の状況を理解していない

上司が現場の状況を理解してくれてない職場もすごく嫌ですよね・・・。

現場はこれでもかというほど忙しく働いているのに、その状況を全くわかってくれない。

介護の現場に対していちいち注文をつけるけど実際は現場なんかほとんど見に来ない。

自分たちの頑張りを認めてもらえないほど悲しいことはありませんよね。

そんな職場、誰だって勤めたくはありません。

2交代で夜勤明けが公休扱い

介護職の夜勤にも2交代制と3交代制がありますよね。

3交代制は夜勤の勤務時間が短い分、夜勤明けが公休扱いになるのが基本です。

でも、2交代制で16〜8時などの勤務時間が長いにも関わらず、夜勤明けを公休扱いにする施設もあります。

これは明らかにブラック。介護士の気持ちを全く理解していません。

そんな職場で持つわけがないです!

夜勤で休憩が全く取れない

夜勤が1人体制だったり、2人でも入居者が多いとまともに休憩が取れない職場があります。

身体に大きく負担がかかる夜勤。にも関わらず休憩が取れないと本当にしんどいはず。

休憩があったって夜勤はしんどいのに、その休憩がないと本当にきつすぎます。そんな職場、絶対にやめたほうが良い。身体が持つわけないです。

あなたは何個当てはまった?

あなたは何個当てはまりましたか?

もし1つでも当てはまるなら、あなたは他の職場に移ることを考えたほうが良いかもしれません。

・・・ちなみに3個以上当てはまるなら今すぐ他の職場に行きましょう。

あなたは一生今の職場で働きたいですか?

このブラックな6つのパターンに1つでも当てはまるあなたへ。

今の職場で一生働きたいですか?

もし「それは嫌だ!」と思うなら、他の職場にうつることも考えたほうが良いです。

・・・でも、ほとんどの人は「今の職場はもう辞めたい!」とか言いながら、実際に行動を移すことはありません。なぜなら勇気がないから。

何かと言い訳をつけては辞めずに我慢し続ける人が大半です。

確かにその気持ちもわからなくはありません。新しい環境にうつるってけっこう勇気が入りますよね。

でもそのままじゃ辞めるタイミングを失い、本当に定年までずっと今の職場に居続けることになってしまいます。

もしあなたが本気で今の状況を変えたいと思うなら、行動しかありません。自分の行動でしか現状は変えられないのです!

あなたが少しでも明るい日々を過ごしたいと思うなら、ぜひ下の記事をご覧ください。

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter
当サイト人気厳選記事

▼画像をクリックすると記事が見れます▼

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter