初任者研修と実務者研修の違いを解説!どっちを取れば良い?【免除やセットなど】

初任者研修と実務者研修、どっちを受ければいいの?

介護職に就く時、
就職に有利になってくるのが資格

そのため多くの人が
まず資格を取ろうとしますよね。

しかし!
介護職にはいろんな資格があるんですよね。

特に初任者研修」と「実務者研修」の違いがいまいち分からない・・・
あなたは今、そんな疑問を持ってはいないでしょうか?

この記事では以下について詳しく解説していきます!

  • 初任者研修と実務者研修の違いは?
  • 就職するならどちらの資格を取ればいいのか?
  • 実務者研修と初任者研修、セットでとった方がいいの?
  • 実務者研修を取れば初任者研修は免除されるの?

 

初任者研修とは?

初任者研修の正式名称は「介護職員初任者研修」

介護職員初任者研修は介護における最低限の知識や技術を身につけるための資格です

今までヘルパー2級という資格名でしたが、2013年からあらたに「介護職員初任者研修」に名称が変更されました。

初任者研修は介護職の入門的な資格といって良いでしょう。

実務者研修とは?

一方、実務者研修はよりレベルの高い介護のサービスを提供するためにできた資格です。

実務者研修は初任者研修よりもワンランク上に位置する資格となっています。

ただ、実務者研修も初任者研修同様に無資格・未経験でも受講は可能です。

この資格を取得する最大のメリットは介護職唯一の国家資格である「介護福祉士」になれること。

これが初任者研修と実務者研修の大きな違いです。

ただ、そのかわり初任者研修よりも時間と費用がかかってしまうんですね。

初任者研修と実務者研修の違い

実務者研修と初任者研修の違いとして、
学習内容の他に以下のような違いがあります。

初任者研修 実務者研修
期間 130時間(1〜3か月) 450時間(6か月)
費用 4〜10万 12 〜20万
介護福祉士 なれない なれる

 

それぞれの受講時間だけ見ると・・・

えぇ!?資格をとるのってこんなに時間かかるの!?

と思うかもしれませんが、
どちらも通信学習を含む時間です。

  • 初任者研修→130時間のうち約40時間は通信学習
  • 実務者研修→450時間のうち400時間は通信学習
    (スクールによって多少違ってきます)
サイト管理人・悠太
想像しているよりもあっという間に資格を取得できますよ

注意!

実務者研修は持っている資格によって受講時間が異なります。

初任者研修を取得すれば実務者研修は130時間免除されます。

  • 資格なし→450時間
  • 旧ホームヘルパー3級→420時間
  • 旧ホームヘルパー2級→320時間
  • 介護職員初任者研修→320時間
  • 旧ホームヘルパー1級→95時間
  • 旧介護職員基礎研修→50時間

両資格ともそれぞれ対象者が違う

けっきょくどっちの資格を取ればいいの?

と思う人もいるかと思いますが、
これはあなたの状況によって違ってきます。

早めに資格を取って就職の幅を広げたい人→初任者研修

じっくり学んでキャリアアップも視野に入れたい人→実務者研修

どちらの資格も無資格・未経験でも受講資格はあります。

時間とお金に余裕があるなら
実務者研修をとった方が良いですね。

なぜなら介護福祉士になれるからです。

介護職に就くなら
介護福祉士は誰もが目指すべき一つの地点。

初任者研修を取ったとしても
いずれは実務者研修を取得することになります。

それなら最初から実務者研修を取った方が良いということなんです。

ただ、そのかわり
実務者研修は取得するのに半年ほどかかるので
早めに資格を取得したいなら初任者研修を取った方が良いかもしれません。

両方セットで取るよりなら実務者研修

スクールによっては
両方セットで取れる講座もあります。

「両方セットで取ってこの値段!」
みたいな宣伝をして受講者を増やすのが目的ですね。

・・・ただ、これはあまりオススメしません。

なぜなら
実務者研修を取っちゃえば初任者研修を取る意味はなくなるからです。

初任者研修はあくまで
「最低限の知識をつけ、就職に優位にするため」の資格。

初任者研修の上に位置する実務者研修を取ってしまえば、
初任者研修を取る意味はなくなるのです。

なので両方セットで取るぐらいなら実務者研修を取りましょう!

実務者研修のパンフレットを見る

初任者研修・実務者研修を安く資格を取る方法

これからあなたが初任者研修や実務者研修を取ろうと思う時、

 できるだけ安く取りたい!

そう思うはず。

しかし、各スクールのパンフレットや情報を集めるのは
それだけで本当に時間がかかって大変です。

そのうち・・・

 めんどくさいからどこでもいいや

と思って、
結果高い授業料を払ってしまうことになるんですね。

そうならないためにもオススメなのが
「シカトル」を利用すること。

 

「シカトル」はあなたのお住まいの地域で開講する講座の資料を
一括で請求できるサービスです。

これだけでもすごいのですが
さらにすごいのはその利用が無料だということ。

無料で様々なスクールのパンフレットを受け取ることができるので
どのスクールが格安で通いやすいかが一目で分かります。

大金を払って後々損をしないよう、
ぜひシカトルの利用をオススメします!

シカトルの詳細を見る(実務者研修)

シカトルの詳細を見る(初任者研修)

スタッフサービス・メディカルなら無料で取れる!?

さらに実務者研修なら無料で取得できる方法があります。

それが介護の転職サービス「スタッフサービス・メディカル」を利用すること。

スタッフサービス・メディカルには「資格支援制度」というものがあり、
スタッフとして働くと初任者研修や実務者研修といった資格にかかる費用をなんと全額負担してくれるのです!

しかもすごいのは無資格・未経験OKの求人を紹介してもらえること。スタッフサービス・メディカルで働く人の55%はなんと他業種からの転職者。

これから介護職に就こうと思っているならうってつけのサービスです!

注意!

「スタッフサービス・メディカル」の無料で資格が取れる「資格支援制度」はいつ終わるか分かりません。

受講料を無駄にしないためにも下記の記事をご覧ください!

→タダで資格が取れる!スタッフサービス・メディカルに登録しない理由が見つからない理由

初任者研修と実務者研修の違いまとめ

この記事で書いた初任者研修と実務者研修の違いをまとめると・・・

  • 早めに資格を取って就職の幅を広げたい人→初任者研修
  • じっくり学んでキャリアアップも視野に入れたい人→実務者研修

となります。

両資格ともスタッフサービス・メディカルを利用すれば無料で取得することが可能!

下記でスタッフサービス・メディカルについて詳しく解説しているのでぜひご覧ください!

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter
当サイト人気厳選記事

▼画像をクリックすると記事が見れます▼

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter