介護職で待遇の良い施設に就職する3つの方法

こんにちは!介護職に8年勤めた悠太です!

他の職種より給料が低い介護職。これからどんどん改善されるとはいえ、それでも平均収入はあまり高くならないのが現状です。

しかし、それでも「介護職に就きたい!」と思う人がいるはず。給料も大事だけど、お仕事は給料だけじゃない。お金よりも大事なものがありますよね。

「でもやっぱり待遇の良い施設で働きたい!」

これから介護職に勤めようとしている方の多くはそう思っているはず。

なので今回は「介護職で待遇の良い施設に就職する3つの方法」について紹介していきます!

介護職で待遇の良い施設に就職する3つの方法

介護職で待遇の良い特別養護老人ホームに就職する

介護職にも様々な種類の施設があります。デイサービス、ケアハウス、介護老人保険施設などなど。

ではその中でどの施設が待遇が良いのか?というと・・・特別養護老人ホームです!

特別養護老人ホームは平均の給料が高く待遇が良いです。しかも募集の数が多いので未経験の方も就職しやすいんです。
地域や施設によって必ずしも待遇が良いとはいえませんが、そのような傾向は高いです。

給料の良さってどうしても仕事をする際のモチベーションに繋がりますよね。待遇の悪い施設で働くと、どうしてもモチベーションが上がらない。

介護職で待遇を優先して考えるなら、特別養護老人ホームに就職することをオススメします!

介護求人サイトで待遇の良い介護施設を探す

高待遇の介護施設を探すもっともおすすめの方法が「介護求人サイト」を利用すること。

介護の求人サイトではハローワークにはない高待遇の求人が紹介されていることが多いです。

しかも高待遇だけでなく、介護の求人サイトには様々なメリットがあります。

メリット デメリット
介護の求人サイト ・介護専門の転職コンサルタントが転職サポートしてくれる
・転職コンサルタントが仲介に入るので条件交渉がしやすい
・事前に施設の評判や雰囲気を知った上で勤めれる
・登録しないといけない手間がある30秒〜1分)
ハローワークetc ・介護職以外の仕事も探せる ・ブラック施設が潜んでいる
・求人票でしか職場の情報は知れない
・紹介者は介護職に詳しいわけではない

一番のメリットは転職コンサルタントのサポートが受けれること。

転職コンサルタントは介護職に精通しており、あなたの様々な希望を聞いた上で職場を紹介してくれるのです!

なので介護職経験者・未経験者に関わらず介護の職場を探している人はぜひ利用するのがおすすめ!

待遇の良い施設に勤めれることはもちろん、人間関係の良い職場や年間休日の多い職場などに出会うことができますよ!

 

介護職の知り合いたちから情報収集する

介護職に勤める知り合いに待遇の良い施設を聞いたり、調べてもらったりするのも待遇の良い施設に就職する一つの手です。

僕は結局知り合いが紹介してくれた施設には就職しなかったのですが、それでも割と待遇の良い施設を紹介してもらうことがありました。

もしも身近に介護職の方がいるならこの方法はオススメです。

待遇の良い介護施設に就職しよう

「仕事はお金ではなくやりがい」と言いますが、介護職はまさにそれ。給料が低くてもやりがいを求めて就職される方が多いです。僕もその中の一人でした。

しかし、介護職はストレスが多いのも事実。

思いやりのある介護をするには、やはり心の余裕が必要になってきます。そうなると、いつもギリギリの生活をしていたらどうしても心に余裕ができないですよね。

待遇の良い介護の職場に就職したいなら、やはり一番おすすめなのは介護の求人サイト。

介護の求人サイトは待遇の良い求人が多いことはもちろん、転職コンサルタントのサポートも受けることができます。
この方法が理想の職場に出会えるもっとも良い方法と言えるでしょう。

楽しく仕事をするには、待遇の良さも大事。待遇の良い施設に就職し、明るい日々を過ごしましょう。

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter
当サイト人気厳選記事

▼画像をクリックすると記事が見れます▼

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter