介護職を辞めるタイミング?円満に退職する必要なんてない!

「今の職場を辞めたい。でも辞めるタイミングが難しい・・・」

そう悩んでいませんか?

介護職は職場の状況によっては、かなり辞めにくいはず。自分が抜けたことで職場の人に迷惑をかけてしまうことを思うと、なかなかタイミングに悩みますよね。

では、介護職を辞める正しいタイミングはあるのでしょうか?

介護職を辞めるタイミングに困ってしまう理由

介護職を辞めるタイミングに困ってしまうのは、ひとえに他の誰かに迷惑がかかるからです。

「人手不足で困ってるのに、今自分が抜けてしまっていいのかなぁ・・・」

「せっかく先輩が自分を育ててくれたのに辞めたら申し訳ない・・・」

「役割が決まったばかりなのに、今辞めて良いのだろうか・・・」

職場の状況によっては本当に辞めにくいですよね。

僕も同じ状況だったので、その気持ちは痛いほどわかります。こんな状況だと、辞めるタイミングに悩んだって仕方ありません。

・・・それでも、介護職を辞めるタイミングに困っている人に言いたいことがあります。

介護職を辞めるタイミングなんてない!

介護職を辞めるのにタイミングなんてありません!

心の底から「この職場ではもう働きたくない!」と思った時が、辞めるタイミングです。

あなたの人生は誰のためにあると思いますか?

もちろん、あなた自身のためですよね。

人生の主導権を、職場に握られていいんですか?

あなたは職場のために生きているのではありません。自分のために生きているはずです。

他の職員に迷惑をかけてしまう?

「でも、他の職員に迷惑をかけてしまわないだろうか・・・」

そう申し訳ない気持ちも痛い分かります。

人手不足の中働いている職員や、自分のために指導してくれた先輩のことを考えると申し訳ない気持ちになりますよね。

・・・でも、そこでもしそこで辞めずに続けてしまったら、今後ずっと今の職場で働くことになってしまいます。

あなたは、人が死ぬ時にもっとも後悔することを知ってますか?

ある看護師が期癌患者と接していて、「もっと自分らしく生きれば良かった」という後悔がもっとも多かったそうです。

「今の職場を辞めたい」
そう思った時が、介護職を辞めるタイミングです。

理想の職場を見つける方法

職場によって労働環境は全く異なります。これは2つの介護施設で働いた僕自身、すごく体感しました。

「介護職にはもう就きたくない」と思う人もいるかもしれません。

ですが異業種に転職するのと違って、今の経験やスキルをそのまま他の職場で活かすことができます。

逆に異業種へ挑戦するならゼロからのスタートです。無理ではありませんが、圧倒的な努力が必要となってしまいます。

同じ介護職でも職場によって待遇や人間関係、年間休日などがかなり違ってきます。

もしあなたが「また1から介護の職場で再スタートしたい」と思うなら、介護の求人サイトを利用して新しい職場に出会うのがおすすめ。

メリット デメリット
介護の求人サイト ・介護専門の転職コンサルタントが転職サポートしてくれる
・転職コンサルタントが仲介に入るので条件交渉がしやすい
・事前に施設の評判や雰囲気を知った上で勤めれる
・登録しないといけない手間がある30秒〜1分)
ハローワークetc ・介護職以外の仕事も探せる ・ブラック施設が潜んでいる
・求人票でしか職場の情報は知れない
・紹介者は介護職に詳しいわけではない

一番のメリットは転職コンサルタントのサポートを受けれること。

転職コンサルタントはあなたの希望を聞いた上で、その希望にあった職場を探してくれます!

介護士として充実した日々を送りたいと思うなら、求人サイトの利用は必須です!

こんな時も介護職を辞めるタイミング!

「他の職員に迷惑をかけたくないから辞めれない」

そう周囲に気を使って自分を犠牲にするのは正しいことなのでしょうか?

これから挙げる「介護職を辞めるタイミング」に一つでも当てはまるなら、退職を考えた方が良いです。

人間関係にどうしても耐えきれない時

介護職の退職理由で特に多いのが人間関係。人間関係に悩んでしまうと、毎日の仕事が本当に辛いはず。

自分は変えることができますが、他人を変えることは当然できません。

職場の人間関係は、労働環境によって左右されます。

例えばサービス残業が多く休日の少ない職場では、職員にストレスがたまり、結果人間関係がギスギスしてしまうことになります。

人間関係にどうしても耐えきれない時は、他の職場にうつることをオススメします。

うつ病になりそうな時

  • 出勤前、とてつもなく仕事に行きたくない気持ちに襲われる
  • 今まで興味・関心があったことに対してやる気が起きない
  • 寝れない
  • 頭痛・動悸・発汗などの症状がある

これはうつ病の症状の一例です。

もしあなたがこれらに当てはまるならうつ病の可能性があります。

いくら人手不足だろうが、あなたの身を守るのはあなた自身。今すぐ辞めることを勧めます。

毎日仕事を辞めたいと思った時

毎日仕事を辞めたいと思うなら、かくじつに辞めるべきです。それが介護職を辞めるタミングです。

人生、一度しかありません。時間を無駄にしないためにもすぐに辞めましょう。

辞めたいと思った時がタイミング

この記事で言いたかったことは「辞めるタイミングを見計らう必要はない」ということです。

「今はやめておこう」と後回しにすると、いつまでもズルズルと退職の時期を伸ばしてしまいます。それは何としても避けたいですよね。

今の職場を辞めたらどんな仕事に就こうと悩むかもしれません。

ですが介護職なら今まで積み上げてきた経験やスキルを活かすことができます。

逆に介護職以外の仕事につくなら、ゼロからのスタートです。不可能ではないですが、圧倒的な努力が必要となってしまいます。

もしまた、介護士として再スタートをする気持ちがあるなら、ハローワークよりも介護職に特化した求人サイトを使うことをオススメします!

あなたが本気で理想の職場に出会いたいと思うなら行動するしかありません。

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter
当サイト人気厳選記事

▼画像をクリックすると記事が見れます▼

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter