介護職はなぜ低賃金?理由は?低賃金をなげく前に、自分から行動しよう

「介護職ってなんで低賃金なんだろう?」

これを読んでいるあなた、思っていませんか?

「介護職の代名詞か!」と突っ込みたくなるほど「介護職=低賃金」という方程式が成り立っていて、もはや賃金の低さに諦めている人も多いのではないでしょうか?

今回は介護職が低賃金の理由、そしてその解決策について詳しく解説していきます。

介護職の平均賃金は?

介護職はあなたが思っている通り他の職種に比べて低賃金の傾向が高いです。

厚生労働省の調査によると、介護職の平均年収は300万ほど。首都圏では340万、地方では280万と言われています。

全産業の平均賃金400万と比べると全産業に比べると100万も低いことになります。

しかも介護士の中にはこの数字よりも圧倒的に低い方もいるはずです。

例えば夜勤あるのに手取り15万とか。それはいくら何でも低賃金ですよね。

ではなぜ介護職は低賃金なのでしょうか?

介護職はなぜ低賃金?その理由は?

まずは介護職が低賃金の理由を考えていきましょう。

介護職の低賃金の理由は主に2つ。

  • 国から出る介護報酬が決まっている
  • 「誰でもできる」と思われている

国から出る介護報酬が決めれている

低賃金の理由を知るにはまず「介護報酬」について知る必要があります。

介護報酬とは?

介護保険制度で、介護サービス事業者や施設が、利用者にサービスを提供した場合、その対価として事業者に支払われる報酬。

引用:コトバンク

 

介護施設や事業所は国から介護報酬を受け取り、そのお金によって運営を行っていますが、

この介護報酬は国によって額が定められているので介護職員の賃金はとうしてもあげにくい現状にあるんですね。

介護職は誰でもできると思われている

また、介護職が低賃金である理由として
「介護職は誰でもできると思われている」
という理由もあります。

日本では昔から「介護は一緒に住む家族が行なう仕事」という風潮があったので、社会的地位が低い分、介護職は低賃金なんですね。

介護の低賃金を解決する方法は?

しかしいくら介護職が低賃金とはいえ、すべての介護職の職場が低賃金なわけではありません。

施設によっては高い賃金をもらえる施設もあります。

東京、特養です。
月給額面40~44万。
夜勤6~7回で残業ありです。
手取りは33~37万。
役職なし。
経験により優遇の条件で昨年転職しました。
経験は15年です。
前施設は手取り18万、サービス残業ありだったので
かなり違います。

引用:みんなの介護

 

特養ユニット
とにかく暇!
基本給20 手当諸々5
ボーナス30×2
夜勤無し
勤続5年
絶対こんな好条件辞めません

引用:みんなの介護

 

介護職の平均年収は310万と説明しましたが、施設によっては350〜400万以上もらえる施設もあるんです。

介護職は低賃金?ハローワークよりも求人サイト

上記のような高待遇の施設で働きたいなら、ハローワークよりも求人サイトを利用して転職をした方が良いです。

ハローワークや求人情報誌と求人サイトの主な違いは以下の通り。

メリット デメリット
介護の求人サイト ・ハローワークにはない非公開求人がある
・転職コンサルタントが仲介に入るので条件交渉がしやすい
・介護専門の転職コンサルタントが転職サポートしてくれる
・登録しないといけない手間がある30秒〜1分)
ハローワークetc ・介護職以外の仕事も探せる ・ブラック施設が潜んでいる
・嘘の求人票が出回っている
・紹介者は介護職に詳しいわけではない

介護の求人サイトの場合、ハローワークにはない高賃金の求人が多くあります。

また転職コンサルタントが仲介に入るので条件交渉もしやすいです。

もちろん、賃金以外の面でもメリットがあります。それは職場の情報を事前に知れるということ。

介護職では人間関係を理由に退職をする人が多いですが、事前に職場の評判や雰囲気を知れればそういったこともなくなります。

高い賃金で働きたいならぜひ求人サイトを利用して転職を行うことをおすすめします!

低賃金で働きたくないなら派遣もおすすめ!

正社員としてのこだわりがないなら派遣もおすすめです!

派遣と聞くとイメージはあまり良くないですが、介護職にいたってはメリットが大きいです。

もしパートでの就業を考えているなら間違いなく派遣をおすすめします。

派遣とパートの違いは以下の通り。

  派遣 パート
時給 1,000〜1,700円 800〜1,000円
サービス残業 なし あり
労働条件の交渉 派遣会社がおこなってくれる 自分で行わなければいけない

派遣の場合、正社員ではないのでボーナスはありませんが、時給が高く結果的に正社員よりも高い給料をもらえることもあります。

しかも施設ではなく企業との契約とのためサービス残業はありません。時間当たりの給料をみれば間違いなく正社員より高いでしょう。

自分のライフスタイルを優先したい主婦の方には特におすすめですよ!

低賃金を嘆いても何も始まらない!

「介護職=低賃金」

世間的にどうしてもそのようなイメージが強いですが、そんなことはありません。

施設選びさえしっかりしていれば高い収入を得ることは可能です。

下記で高い賃金を得れるおすすめの「求人サイト」を紹介しているのでぜひご覧ください!

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter
当サイト人気厳選記事

▼画像をクリックすると記事が見れます▼

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter