【中卒転職】金持ちは無理だけど普通の幸せを手に入れる職業とは?

「中卒だけど、こんな自分でも転職できる職業ってあるのだろうか?」

つい先日、ある友人にこんな質問をされました。

家庭の事情で高校中退せざるおえなく、ずっと大工の仕事をしてたけど、力仕事に限界を感じ転職を考えているそうでした。

・・・もしもあなたが中卒で現在転職を考えているなら、この記事は一つのヒントになるかもしれません。

中卒が転職をすることへの不安

その友人が転職活動をする際にあった不安、それはやはり「学歴」です。

学歴がどうしてもコンプレックスで、なかなか自分にできそうな仕事が見つからないと言っていました。

たしかに求人を見てみると、多くの職業は学歴欄が「高卒以上」。

かといって高認を取ろうと思うと通信制・定時制の学校に通わなくてはいけません。でもそれだとかなりの時間がかかってしまいますよね・・・。

ではここからがこの記事の本題です。

中卒で転職に困っている友人に、僕はどんな職業を進めたか?

それは僕が実際に勤めていた「介護職」です。

中卒が転職に介護職を進める3つの理由

なぜ介護職を進めたのか?

それにはある3つの理由がありました。

・ある程度の給料・年収がもらえる

学歴は関係ない

・働きながら国家資格がもらえる

 

ある程度の給料・年収がもらえる

「介護職=給料が低い」というイメージが強いかもしれません。

たしかに高くはありません。この記事のタイトルの通り「お金持ち」になるのは難しいです。

ですが、生活できるほどのお金には困りません。

介護職の平均給料は年収310万(月収19〜21万)。

他の職業に比べたら多くはないけど、十分に生活していけるほどの給料はもらえます。

もし結婚をしたとしても、家族全員を養うのは難しいけど、共働きなら普通に幸せな生活を送れます(共働きで幸せそうに生活を送ってる人がたくさんいます)

しかもこれはあくまで平均。
職場によってはもっともらえるところもあります。職場によっては年収400万も不可能ではありません。

介護職は経済の動きに影響されないので、製造業などと違って給料も変動することはありません。

それでいて、介護職は人手不足。就職のハードルはかなり低いのです。

中卒で転職に困ってるなら、介護職がもっとも転職しやすい職業だと僕は思っています。

働きながら国家資格が手に入る

介護職は資格がものをいう世界。資格を持っていればより待遇の良い職場に転職できたり、役職につくこともできます。

介護の資格といえば、唯一の国家資格である「介護福祉士」。

介護福祉士になれば給料アップなどのメリットがあります。

そしてこの国家資格である介護福祉士は、働きながらでも取得することができるのです。

専門学校に通うルートよりも1年長くかかってしまいますが、

3年の実務経験+実務者研修の受講

で、筆記試験に受かれば取得することができます。筆記試験も合格率が60%以上と高く、全く難しいものではありません。

福祉人材確保委員会から引用

ちなみに無資格者と介護福祉士取得者の給料には約4万ものの差があります。
(経験年数や資格手当などで給料が上がります)

専門学校に通わなくても国家資格を取れるのは介護職の魅力ですね。

下から2番目の「介護職員初任者研修」について知りたい方はこちらをご覧ください。

介護職は学歴は関係ない

介護職は基本的に学歴は関係ありません。求人票を見ても「学歴は不問」と書いてある場合が多いです。

しかも介護職は学歴よりも実力がものをいう世界。やる気さえあれば、上を目指すことができ、役職につける可能性もあります。

中卒転職に高認も専門学校も必要ない!

僕の友人もそうでしたが、中卒で転職しようと思っている時に、高認を取るために通信学校に通い、そのあとに専門学校に通うことを検討する人が多いです。

たしかにそれも一つの道です。でも、それは本当にやりたいことがある人にしか進められません。

特にやりたいこともないのに数年間もの時間を費やし、学校を卒業し終わった時には「なんの仕事に就こう・・・」とまた振り出しに戻る

・・・なんてこともありえます。

でも介護職の場合は、

学歴に関係なく就職することができますし、国家資格も取れる。お金持ちにはなれないけど普通の幸せは手に入れることができる職業です。

だからこそ中卒で転職に困っているなら介護職を進めたいのです。

介護職は実際どうだった?

「・・・でも介護職ってかなりきついんでしょ?」

そう思う人もいるでしょう。

たしかに楽ではありません。でもなかなか悪い仕事でもないですよ。

おじいちゃんおばあちゃんのお手伝いをして「ありがとう」と言われるのは嬉しいですし、

休日もしっかりあってボーナスも出る。

最初こそ排泄の介助をするのは抵抗がありましたが、あんなもの1週間もすれば慣れました。

世間では何かとイメージの良くない介護職ですが、きつい仕事ではないんです。

ただ、転職する際には職場選びが重要

ただ、職場選びは慎重に行わなければいけません。

もしも職場選びを間違ってしまうと、

  • 毎日数時間のサービス残業
  • 月の休日はたったの6日
  • 給料は夜勤も含めて15万

・・・なんてこともありえます。

だからこそ職場選びをする時には慎重に行わなければいけません。

職場選びをする時、多くの人はハローワークを利用しますが、介護職に関しては、本気で良い職場に就こうと思うなら転職サービスを利用してください。

なぜ転職サービスを利用した方が良いか?それは下記で詳しく説明しています。

しかも中には無料で資格を取らせてくれる転職サービスもあるのでぜひ必見です!

 

中卒で転職するなら介護職がおすすめ

ここまで読まれたということは、多少なりとも介護職に興味があるはずです。

介護職は中卒で転職を考えている方に本気で勧めたい職業。その選択は間違っていません。

ただ、思い立った時に行動しなければ、今の生活をかえることはできません。

「あとで介護職について調べてみよう」と思ったら、1時間後には介護職の「か」の字も忘れてることでしょう。

もしあなたが本気で転職を考えているなら、ぜひ今すぐ行動を起こしてください。下記で厳選して選んだ転職サービスを紹介しています。

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter
当サイト人気厳選記事

▼画像をクリックすると記事が見れます▼

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter