日給2万!?介護職の夜勤専門のメリット・デメリットまとめ

介護職の夜勤専門は給料が良いから興味あるんだけど・・・じっさいどうなんだろう?

「介護職=給料低い」
世間では介護職に対してこのようなイメージを持っている方が多いですよね。

たしかにその通りで、全産業の平均給料よりも100万低いのが現状です。

しかし、中には介護職にもかかわらず高給な働き方があります。

それが「夜勤専門」

今回は「介護職の夜勤専門」として働く際のメリット・デメリット、そして夜勤専門の求人の見つけ方を紹介していきます!

介護職の夜勤専門のメリット

介護職の夜勤専門は給料が高い

介護職の夜勤専門の最大のメリットは給料が高いということ。

介護職では考えられないような給料をもらうことができます。

 

以下、日本最大の求人数を誇る「カイゴジョブ」の求人です。

 

▲日給2〜2.3万

 

▲日給21,480円

 

▲日給19,000円

 

どうですか?

介護職の夜勤専門は日給が2万円を超えても全く珍しくはありません。

そう、介護職の夜勤専門はこんなにも給料がもらえるんです!

すべての夜勤専門の求人がここまで給料が高いわけではありませんが、日勤に比べるとやはり給料は高い傾向にあります。

どうしても大きなお金が必要な方にとってはもっとも効率の良い稼ぎ方かもしれません。

人気の求人は早めになくなるので少しでも夜勤専門に興味があるなら、カイゴジョブに登録しておいて損はありません。

カイゴジョブの詳細はこちら

介護職の夜勤専門は少ない日数で稼げる

介護職の夜勤専門の場合、多くの場合は日給制。

1回の出勤で2万も稼げるとなると、
1か月のうち10回出勤すればそれだけで20万以上稼げることになります。

そうなると時間にかなり余裕ができますよね。

自分の趣味を打ち込みたい人や他に何かやりたいことがある人、
旅行が好きな人なんかにはかなりオススメ。

自分の時間が欲しい人にはまさにこの夜勤専門が合っています。

介護職の夜勤専門は採用されやすい

介護職の夜勤専門のメリットとして採用されやすいということが挙げられます。

介護職の夜勤は嫌がる人が多いです。
夜勤のきつさを理由に辞めていく人がいるぐらいですので・・・。

でも考えてみてください。
夜勤を理由に辞めていく人の多くはフルタイムで働いている人たちです。

日勤と夜勤を繰り返しやっていると、
生活リズムが崩れてどうしても身体に大きな負担がかかってしまいますよね。

しかし、夜勤専門の場合はずっと決まった時間働くので生活リズムが崩れません。

ある意味規則正しく生活することができるんです。

それでいて夜勤専門は給料が良いから嬉しいですよね!

夜勤専門は人間関係に悩まされない

介護職の中でも離職理由が多い「人間関係」

人間関係が理由で仕事を辞めていく人が多いです。

しかし夜勤専門の場合、人間関係に悩まされることは少ないです。

なぜなら日勤と違ってたくさんの職員と関わる機会がないので、自然と人間関係に悩まされることも少なくなるんですね。

これも夜勤専門の大きなメリットと言えます。

介護職の夜勤専門のデメリット

では、介護職の夜勤専門のデメリットはどんなものがあるのでしょうか?

介護職の夜勤専門は健康面が不安

ずっと夜勤なので生活リズムが崩れることは少ないですが、やはり夜に働くというのは健康面に不安があります。

特に女性の場合は生理不順も起こしてしまうこともあるかもしれません。

これは自分なりに対策することが必要ですね。

ですが、夜勤専門の方が生活リズムが一定なのでかえって健康面的に楽という声も聞きます。

こんにちは(・∀・)ノワタシは今有料老人ホームで夜勤専門で働いてます♪とは言っても派遣ですが。施設は夜勤専門で派遣じゃない人も他にいます。

介護のシゴトって体力勝負ですよね…

〜中略〜

体力的には、ワタシは夜勤だけの方がすごく楽です♪

ワタシは前の施設、グループホームだったんですが、そこで腰を痛めて常に痛い状態で通院してましたが、今の施設では腰痛もほとんどなくなりました(*´∀`*)

現場シゴトはキツイですよね、ワタシは34ですがもともと体力ない文科系なので、出来る限り自分の体力に見合った働き方が出来れば、と思ってます。何か、参考にならなかったらスミマセン

引用:http://www.caretomo.com/bbs/3589.html

 

介護職の夜勤専門は家事育児が大変

もしも家族がいて家事育児をしないといけない場合、夜勤専門は大変。

子供の面倒を見ながらご飯を作り、夜には出勤する。

とても一人ではできないですよね。

もしも家族がいる場合はその家族の協力が不可欠。

夜勤専門で働くことをしっかりと理解してもらった上で働くことをオススメします。

夜勤専門の求人を簡単に見つける方法

夜勤専門で働きたい場合はどうやって求人を見つけるか?

オススメなのは介護の転職サービスを利用する事。

先ほど紹介した「カイゴジョブ」は介護転職サービスの中でもナンバーワンの求人数です。

カイゴジョブなら夜勤専門の求人を見つけやすいはず!

登録しておけば夜勤専門を募集する施設の情報収集にもなりますよ♪

カイゴジョブの詳細はこちら

 

介護職の夜勤専門の求人は転職サービスで探そう!

介護職の夜勤専門で働くメリット・デメリットは以下のとおり!

介護職の夜勤専門のメリット

・給料が高い
・少ない日数で稼げる
・採用されやすい
・人間関係に悩まされない

介護職の夜勤専門のデメリット

・健康面に不安
・正社員になりにくい
・家事育児が大変

サイト管理人・悠太
介護職の夜勤専門のイメージはなんとなくつきましたか? 

それぞれメリット・デメリットを紹介しましたが
やはり夜勤専門は給料が高いことが魅力的

とくにまとまったお金が必要になった時は
これ以上に稼げる介護職の働き方はないでしょう!

・・・ただ、介護職の夜勤専門の求人はハローワークではあまり見つけれません。

夜勤専門の求人を探すなら、求人数No1のカイゴジョブが一番見つけやすいですよ。

あなたの希望の条件にあった職場に出会えることを願ってます♪

カイゴジョブの詳細はこちら

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter
当サイト人気厳選記事

▼画像をクリックすると記事が見れます▼

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter