実務者研修とは?内容・期間・費用・受講資格を細かく解説!通信は可能?

サイト管理人・悠太
 こんにちは!介護職に8年ほど勤めた悠太です!

この記事にたどり着いたということは
あなたは介護職に興味がある、または現役の介護士のはずです。

ではこれを読んでいる皆さん

「介護福祉士実務者研修」ってご存知ですか?

介護職の経験がないと
いまいちピンとこないですよね?

資格なの?それとも研修?

といった感じで悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

そんなあなたに
この記事で介護福祉士実務者研修の・・・

  • 実務者研修の受講資格
  • 実務者研修を取得するメリット
  • 実務者研修を取得する期間
  • 実務者研修は通信で学習できる?
  • 実務者研修にかかる費用
  • 実務者研修を無料で取得する方法

などについて詳しく説明していきます。

これから実務者研修を取ろうと思っているあなた、
この一記事を読めば実務者研修のすべてがわかるはず!

では「実務者研修」について紹介していきます!

 実務者研修とは?

実務者研修とは、より高い技術の介護サービスを提供するために出来た資格です

実務者研修、正式名称「介護福祉士実務者研修」。

実務者研修は分かりやすく言うと
介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)よりも上に位置する資格
ですね。

実務者研修は平成25年にできた比較的新しい資格で
「介護職員基礎研修」と「ホームヘルパー1級」が一本化されてできた資格です。

名称に「研修」とありますが、
ほぼ「資格」のような扱いをされています。

そして平成28から
介護福祉士になるのに
この実務者研修の取得が義務つけられることになりました。

介護福祉士になるには実務者研修が必要

介護職の唯一の国家資格である介護福祉士。

この介護福祉士になるには以下のルートがあります。

引用:http://www.sssc.or.jp/kaigo/shikaku/route.html

福祉系の大学や養成施設に行かない場合、
3年の実務経験+実務者研修
で介護福祉士の筆記試験を受ける権利が与えられます。
(EPAは海外の方が対象です)

このルートを見てわかる通り、
介護福祉士になるには実務者研修の修了が必須なのです。

実務者研修の受講資格

実務者研修に受講資格はありません。

未経験・無資格でも実務者研修の受講資格は与えられます。

あれ?でもそれなら初任者研修と同じじゃない?

そう思う人もいるかもしれませんが
まさにその通りです。

介護職の入門的な資格「初任者研修」と受講資格は同じなのです。

・・・実務者研修は初任者研修に比べて時間がかかります。

ですが、介護福祉士になるには
どちらにしろこの実務者研修を受けなければいけないんですね。

「早く就職したい!」
というのであれば初任者研修をとって就職すれば良いですが、

そうでなければ実務者研修の取得をオススメします。

 実務者研修の受講期間

そうとなると、
実務者研修がどのくらいの期間で取れるのか気になりますよね。

実務者研修の期間は
現在あなたが持っている資格によって異なります。

資格なし→450時間
旧ホームヘルパー3級→420時間
旧ホームヘルパー2級→320時間
介護職員初任者研修→320時間
旧ホームヘルパー1級→95時間
旧介護職員基礎研修→50時間

研修期間は最短で6ヶ月。
もっている資格に関係なく
最低6か月の間で研修を受けることになります。

もしあなたが無資格の場合は450時間、
介護職員初任者研修、または旧ヘルパー2級を持っているなら
320時間となります。

ちなみに上記で現在ある資格は「介護職員初任者研修」のみ。

ヘルパー2級などの「旧」と書いてある資格は
2012年に廃止されています。

介護職員初任者研修をとっておくと
就職にかなり有利になりますが、

カリキュラム内容が実務者研修とかぶっているので(なので130時間免除される)
無資格で資格をとる場合は
実務者研修から取得することをオススメします。

ちなみに初任者研修と実務者研修の違いについては
こちらで詳しくまとめています。

>>初任者研修と実務者研修の違いを具体的に紹介!どっちを取れば良いの?

実務者研修は通信で取得できるの?

無資格の場合450時間も学習しなきゃいけないのか・・・

実務者研修の期間をみると
どうしてもそう思ってしまいますよね。

ですがご安心ください!

実務者研修の受講期間の大半は通信で学ぶことができます。

通信なら自宅でできますし、
働きながらでも学習することができますね。

では無資格で受講が必要な450時間のうち
どのくらいの時間を通信で学べるかというと・・・

通信が約400時間、通学が約60時間
となっています。

・・・ということは
9割近くの期間を通信で学べることになりますね。

以下、通信学習と通学学習の割合の一例です。

無資格者

通信学習→約405時間

通学学習→57時間

介護職員初任者研(旧ヘルパー2級)修修了者

通信学習→275時間

通学学習→57時間

旧ホームヘルパー1級取得者

通信学習→50時間

通学学習→57時間

旧介護職員基礎研修修了者

通信学習→50時間

通学学習→12時間

ほとんどの資格で通信で学ぶ期間の方が多いことになります。

「450時間」と聞くと一見長く感じますが
やってみれば案外短く感じるはずです。

実務者研修のカリキュラム内容は?


実務者研修のカリキュラム内容は以下の通り。
これは無資格で450時間受けた場合のカリキュラム内容です。

通信で学べる科目 学習時間(時間)
人間の尊厳と自立 5
社会の理解 I 5
社会の理解 II 30
介護の基本 I 10
介護の基本 II 20
コミュニケーション技術 20
生活支援技術 I 20
生活支援技術 II 30
介護過程 I 20
介護過程 II 25
発達と老化の理解 I 10
発達と老化の理解 II 20
認知症の理解 I 10
認知症の理解 II 20
障害の理解 I 10
障害の理解 II 20
こころとからだのしくみ I 20
こころとからだのしくみ II 60
医療的ケア 50
合計 405

通学(スクーリング)で学ぶ内容このような感じですね。

通学科目 学習時間(時間)
介護過程 III 45
医療的ケア演習I 12
合計 57

これをみても「?」と思うかもしれませんが、
今の時点では大丈夫です。

実際に通信や通学で学んでいけば理解できてきます。

実務者研修のカリキュラム内容について詳しく知りたい方は
下記の記事をご覧ください^ ^

>>実務者研修のカリキュラム内容・時間を詳しく解説!

実務者研修にかかる費用は?

実務者研修にかかる費用は
持っている介護資格によって違います。

受講時間が短くなる分、安くなるんですね。

そして実務者研修の費用は
通うスクールによっても違ってきます。

以下は実務者研修の受講にかかるおおよその費用です。

  • 無資格者→約20万円前後
  • ホームヘルパー3級→約18万円前後
  • 介護職員初任者研修(旧 ホームヘルパー2級)→約15万円前後
  • ホームヘルパー1級→約10万円前後
  • 介護職員基礎研修→約5万円前後

介護職員初任者研修を持っていても15万
無資格だと20万ほど…これはちょっと高いですね。

いくら資格を持っているだけで給料が良くなるとはいえ、
一気にこれだけのお金がなくなるのは
受講するときに勇気が必要です。

しかし!
厚生労働省が行っている「教育訓練給付金制度」を受け取れば
20%割引で受けることができます。

 実務者研修が割引される「教育訓練給付金制度」とは?

厚生労働省が行っているこの教育訓練給付金制度とはどんなものなのでしょうか?

労働者や離職者が、自ら費用を負担して、厚生労働大臣が指定する教育訓練講座を受講し修了した場合、本人がその教育訓練施設に支払った経費の一部を支給する雇用保険の給付制度です。

引用:厚生労働省

「教育訓練給付金制度」には2つの種類があります。

「一般教育訓練給付」と「専門実践教育訓練給付」というものです。

実務者研修の場合は「一般教育訓練給付」にあたり20%割引になるというわけです。
しかし10万を超える場合はもっと安くなります。

教育訓練施設に支払った教育訓練経費の20%に相当する額となります。ただし、<b>その額が10万円を超える場合は10万円</b>とし、4千円を超えない場合は支給されません。

引用:厚生労働省

ということは、
無資格の方でも10万ほどで受けることができるというわけです!

僕もこの制度知っておけば良かった・・・(ホームヘルパー2級に10万ほど払った)

ちなみに実務者研修のスクールをお探しならシカトル
がおすすめ!

シカトルなら
あなたの住んでいる地域の実務者研修講座を無料で比較できます!

実務者研修を受ける人の多くがこのシカトルを利用していますよ。

→シカトルで実務者研修を格安に取得する

実務者研修を無料で取得する方法

実務者研修を取得するのに相場20万円ほど、
教育訓練給付金制度を使っても10万ほどかかりますが、

なんと実務者研修を無料で取得する方法があるんです。

それが介護の転職サービス「かいご畑」の
「キャリアアップ制度」を利用すること。


かいご畑では独自の実務者研修講座を行っており、
かいご畑のスタッフとして派遣先の施設で働くと、
なんと実務者研修講座の授業料が無料になるんです!

これがかいご畑の「キャリアアップ制度」です。

介護職未経験でも大丈夫かな?

そう思うあなた、ご安心ください。
かいご畑でスタッフとして働く人の49パーセントはなんと未経験なんです。

実務者研修を取得すれば
今後介護職の道を歩む上でかなり有利になります。

かいご畑の「キャリアアップ制度」を受けれる地域は
限られています。

2017年5月現在では

・関東
・大阪
・兵庫
・名古屋
・静岡
・広島

などで行われています。
(今後増える可能性あり)

一部の地域でしかキャリアアップ制度を利用できませんが、
介護職の職場の紹介なら全国各地で行っています。

人材コンサルタントが
あなたの希望にあった職場を無料で紹介してくれるので

ハローワークなどで求人を探すよりも断然オススメですよ!

→かいご畑に無料登録する

実務者研修を修了するメリット

実務者研修を取得する最大のメリットは
介護福祉士になれることですが、

それ以外にもたくさんのメリットがあります。

  • 就職・転職に有利になる
  • 待遇の良い介護施設に就職できる
  • 給料が高くなる
  • 「たん吸引」や「経管栄養」の知識が付く

これから介護職に就くなら
間違いなく早めにとっておいた方が良いです。

就職・転職に有利になる

実務者研修を修了していれば
就職や転職にかなり有利になります。

なぜなら
介護系の資格の中でも実務者研修は
上級の資格とみなされているからです。

しかも実務者研修を持っているということは
介護福祉士にもなることが可能。

そうなると施設も
「おっ、この人は介護福祉士になる気があるんだな」と判断され、
圧倒的に転職に有利になります。

待遇の良い介護施設に就職できる

じっさいの現場での経験・未経験に関わらず、
資格を持っているか持っていないかで
就職できる施設とできない施設が出てきます。

介護職は資格を持っていなくても就職することが可能です。
しかし条件の良い施設では
資格を持っていないと就職できない施設もあるんですね。

これも実務者研修を受ける大きなメリットです。

実務者研修を取ると給料が高くなる

介護施設によってですが、
実務者研修を持っていると
資格手当がもらえることがあります。

介護職は資格がものをいう世界。
給料が他の職種よりも低い分、
資格を持っているだけで給料が高くなるのは嬉しいですね。

たん吸引や経管栄養の知識が付く

実務者研修を受ければ、
介護の技術取得を身につけることができ、
それと同時に医療ケアの知識も身につけることができます。

その医療ケアが「たん吸引」や「経管栄養」

これらは医療行為なので、これまで看護師にしかできない業務でした。

しかしこの実務者研修を取得することにより、
「たん吸引」と「経管栄養」の知識を身につけることができるんです。
(実際に現場で行うには「認定特定行為業務従事者認定証」の交付後、実地研修を受けることが必要です)

 実務者研修とは必ずとっておきたい資格!

実務者研修の概要をわかっていただけましたか?

実務者研修を受ける最大のメリットは
介護福祉士になれること。

介護福祉士になれば
給料はもちろん、もっと待遇の良い施設に就職することができ、
キャリアアップの道も開けてきます。

介護福祉士になるメリットはこちらで解説しています!

これから介護職に就くなら、ぜひともとっておきたい資格です。

>>介護福祉士になるには?メリット・デメリットが興味深い!

もしこれを読んでいるあなたが関東や関西に住んでいるなら
「かいご畑」を利用することで、

20万近くする受講料を無料で受けることができます。

しかもじっさいに働きながら授業を受けるので
給料も入りますし、現場での経験も積めます。

関東・関西にお住まいならぜひ「かいご畑」をご利用ください!

→かいご畑に無料登録する

もしそれ以外の地域に住んでいても「シカトル」を利用すれば
最安の講習を見つけることができます。

同じ資格なら安い方が良いですよね。

介護職に就くならぜひとっておきたい実務者研修を
お得に取得しちゃいましょう!

→シカトルで格安で実務者研修を取る

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter
当サイト人気厳選記事

▼画像をクリックすると記事が見れます▼

共感できたらシェアをしよう!Share on FacebookTweet about this on Twitter